ライバーのなり方を分かりやすく解説【完全初心者向け】

ライブ配信って面白そうだなと思って挑戦しようと思っても

「ライブ配信ってどうやって始めるの?」
「やってみたいけど何に気をつけるの?」
「誰でもライバーってなれるの?」

とイマイチ踏み出せませんよね。

ライブ配信を0から、どうやって挑戦したらいいかわからないあなたに向けて

・そもそもライバーとは?
・アプリの選び方と設定
・スタートダッシュを成功させるコツ

を解説しています。順番に詳しい記事をご用意してますので、合わせて読んでみて下さいね。

最後まで読んで頂ければ、ライバーになるイメージがハッキリと掴めるはずです。

ライブ配信に挑戦して、お小遣いを増やしちゃいましょう!

ライバーとは

まずはじめに、ライバーとはライブ配信を自分でして稼ぐ人のことを指します!

スマートフォンやパソコンでライブ配信サービスを使いながら放送します。

内容は雑談や歌、ダンス、美容解説、ゲーム実況、などなど様々なジャンルで自分の得意なことや好きなことをします。

テレビやラジオと違いライブ配信では視聴者(リスナー)とコミュニケーションが取れるので、友達とお話する感覚で大丈夫。芸能人のようなトークスキルは必要ありません!

配信をしているとリスナーから配信活動などを応援してもらう意味合いで投げ銭と呼ばれるギフトをもらいます。

こちらがメインの収入源となり、トップライバーは毎月100万以上も稼いでいます。憧れますよね?

詳しい実情は「【徹底解剖】ライバーって実際いくら稼いでるの?気になる年収は?」で紹介しております!

もちろんいきなり有名になって、ライブ配信一本で生活するのは無理です。

ですが、初心者の方でも3ヶ月程度で5-6万稼げるようになるので副業として人気が高まっています

ライバーへの道

さっそく、ライバーになるまでの道のりをご紹介します。

ライバーになる手順
①配信するアプリを選ぶ
②配信の準備をする
③配信を試してみる
④目標を決める(コツ編・達成編)
⑤晴れてライバーに!

だいたいこのような流れになります。

④で目標を決めて、2-3ヶ月ほどライブ配信をすれば立派なライバーと言えるでしょう。

実は今のライバー業界はなったもん勝ちと言われるくらい、有名になるチャンスが転がっています。

いわゆる昔のYoutubeのような状態ですね。なので真面目に続けて行けば誰でも稼げる可能性はあります。

あのラファエルさんが「YouTuber ラファエル氏に聞く!『ライブ配信業界の未来と展望』」で語ってくれています。

年収4億の方が「今なら稼げる!」というと説得力が違いますね。

話がそれましたが早速順番に手順を説明していきます。

①配信するアプリを選ぶ

まずは、使うライブ配信アプリを選びましょう。業界の成長に合わせてどんどんサービスが増えています。

アプリによって還元率や報酬のシステム、リスナーの層や流行などが結構違うので、自分に合ったものを選ぶと良いです。

伸び悩んでいたライバーが配信アプリを変えたらすぐに人気になったという事例もあります。

配信するのにお金はかからないので、どんどん色々なアプリを試してみても良いです

もし迷っているなら安定しやすいポコチャかユーザーの一番多いイチナナから始めてみるのがおすすめです!

詳しい選び方は「【ライバー志望必見】自分にあったライブ配信アプリの選び方を徹底解説!」を参考にしてみて下さい。

②配信の準備をする

アプリを選んだら、早速インストールとアプリの設定を済ませましょう!

ライバーサーチでは「ライブ配信アプリ・操作解説記事一覧」で画像のやり方を載せてますので、選んだアプリの記事を読みながら設定しましょう!

アプリの設定が終わったらすぐに配信することもできますが、ちょっと待って下さい。

ほとんどのアプリでは初心者に期間限定のボーナスを用意しています。スタートダッシュをうまく決めるためにいくつかのポイントを抑えておきましょう。

初配信で成功させる準備
・配信の機能や用語を覚えておく
・アプリの禁止事項を覚えておく
・プロフィールを設定する
・配信で話す内容を決めておく
・他のライバーの放送を見てみる

それぞれ簡単な準備なので見ていきましょう。

配信の機能や用語を覚えておく

ライブ配信アプリにはアプリ独自の用語や配信機能があります!

ほとんどのアプリでは配信者が初心者であることがわかるようになっており、リスナーも色々教えてくれるので全部を覚えきる必要はないです。

しかし、覚えておくと余計な苦労をせずにすんだり、人気への近道になるようなことも多いので、選んだ配信アプリの用語集に一度目を通して起きましょう。

ライブ配信アプリ・用語集記事一覧」に各アプリの用語集をまとめましたので、是非ご覧ください。

アプリの禁止事項を覚えておく

自由に色々な放送ができるライブ配信アプリですが、サービスによって様々なルール(禁止事項)があります。

特にポコチャなどは安定して稼げる代わりに規約違反を厳しく取り締まっています。

もちろん、他のリスナーやライバーを不快にするような発言をしてはいけない、下着姿を映してはいけない、などの常識的な内容ばかりです。

しかし、うっかり違反してしまうと報酬がもらえなくなったり、最悪の場合BANといってそのアカウントが使えなくなってしまう場合もあります。

一番厳しいポコチャについて「【必読】ポコチャ配信の禁止事項は?BANされないために規約を徹底解説します!」で分かりやすく解説しています。

プロフィールを設定する

プロフィールの設定も必ず先に済ませてしまいましょう!

配信に遊びに来たリスナーは多くの場合プロフィールも見ていくので、伝えておきたいことを書いておくと有効です。

自己紹介はもちろん、他の活動の宣伝、配信する時間帯の目安などを書いておくことでまた遊びに来てもらうきっかけになります。

配信で話す内容を決めておく

自己紹介で話すことや雑談で話す時事ネタなど、雑談の話題を用意しておきましょう。

もし、「歌やダンスの配信をしてみたい!」と思っても、まずは雑談配信から始めましょう!

リスナーは一番最初にあなたがどんな人なのかを知りたいので、自己紹介や共通の話題で会話していくことが大切です。

その場で思いつくことだけで話してしまうと、つい個人情報を言ってしまったり、よい話題が思いつかず、配信が盛り上がらない可能性があります。

もしリスナーのコメントがあまり活発でなくても30分くらい持たせられるように話したいことを箇条書きでメモにしておくのもおすすめです。

話す内容が思いつかなかったら「ライブ配信で盛り上がる雑談をするコツは?鉄板ネタも一緒にご紹介!」で紹介しているので参考にしてみてください!

他のライバーの放送を見てみる

最後に、配信する前に他のライバーの放送に遊びに行ってみましょう! 

まずは色々な人の配信を2-3分見てみて、「自分に近いキャラクターだな」「こういうスタイルの配信をしてみたい」と思った人がいれば、15~20分ほど見ましょう!

リスナーとしてどんな気持ちになるのか、どうやって盛り上げているのかを意識して、自分が配信側になったらを考えてみましょう。

楽しさや雰囲気を掴めたらいよいよ配信です!

③ライブ配信を試してみる

以上5つの準備が済んだら完璧です。さっそく配信をしてみましょう!

忘れない欲しいのですが、ライブ配信で一番大切なのは楽しむことです!

まずリスナーが視聴しに来てくれたら挨拶をこちらからしましょう!名前と一緒に「◯◯さん、こんにちは!」と元気よく迎えましょう。

コメントしやすいようにゆっくり雑談を始めていきます。一番最初はライブ配信をはじめたきっかけなどを交えながらあなたの自己紹介をしましょう!

自己紹介をするなかで、相手に質問できる内容があれば、みなさんはどうですか?とこちらからも質問しましょう!

もし人数が少なければ名指しで問いかけてもいいかもしれません。リスナーのコメントに反応しながら、用意した話題で雑談をします。

初回は20分~30分ほどで終わりましょう。短すぎるとなかなか印象に残りませんし、長いと疲れてしまったり、話につまってしまったりしまいます。

できれば最後の方で、次はいつ配信するかを伝え、遊びに来てほしいことを伝えるようにしましょう。

④目標を決める(コツ編)

最初のうちはなかなかうまく出来ず、配信が思うように盛り上がらないと思います。

ですが、安心して下さい。いま月100万円稼いでるトップライバーも最初はあなたと同じようなスキルからスタートしています。

きちんと目標決めたほうが楽しめると思いますので、簡単な目標を立ててみましょう!

盛り上がる配信にはいくつかのコツがありますが、一つでいいので、意識して取り入れてみましょう!

例えば、必ず名前を読み上げる、挨拶するとこきはなるべく笑顔で!などひとつでいいので、今回の配信ではコレをやる!と決めましょう。

意識してやると、反省もしやすいですし、ライブ配信が楽しくなること間違い無しです!

具体的なコツに関しては

で紹介しています。

ひとつつずつ身につけて、人気ライバーになれるようステップアップしていきましょう!

④目標を決める(達成編)

もうひとつ、数字の目標を決めて配信してみましょう!

毎回30分以上配信する、毎週決まった時間に配信する、2週間配信を続けてみる!など、期間で達成できる目標がおすすめです。

ファンを作るためにはどうしても継続的な配信が必要ですので、自分の時間と都合をつけながら設定してしましょう。

配信頻度や時間帯の目安については「【ライバー向け】ライブ配信で大切な時間帯の考え方とファンづくりの簡単なコツ」で解説していますので、参考にしてみてください。

また、慣れてきたらリスナーの数やいいねの数なども目標にしてみましょう。

目標を放送で話すことで応援してくれるリスナーもきっと増えるはずです!

自分のプロフィールなどに目標を記載するのもおすすめです。

⑤晴れてライバーに!

紹介した①~④ができていればもうすでに立派なライバーです!おめでとうございます!

2~3ヶ月続けていけば、ギフトをもらって、お小遣いがもらえるようになるはずです。

もしライブ配信を続けてみて、副業にしたいな~と感じたら一度事務所への所属を検討してみましょう。

人気がついてから入るものじゃないの?と思うかもしれませんが、むしろ逆です!

事務所では初心者から副業として稼げるようになるためのノウハウやサポートをしてくれるので、むしろ早めに入っておいたほうがお得です。

ノルマ無しで報酬も完全還元の事務所などもありますので、興味があれば一度みてみましょう!

【徹底解説】ライバー事務所のメリット・デメリットをご紹介します。」の記事で詳しく解説しているので、是非読んでみて下さいね。

簡単にできるので試してみよう!

長くなりましたが、これが”他の人と差をつけられる”ライバーのなり方です

全部を完璧にこなすのは難しいと思いますが、挑戦してみて損は絶対しないものばかりです!

むしろ、今ならこれだけで人気になるチャンスが掴めるということです。

芸能界やYoutubeのように特別なコネクションや尖った戦略などは必要ありません。

今こそ勇気をだしてライブ配信をしてみましょう!楽しみながら稼げる毎日が待っていますよ!