【徹底解説】ライバー事務所のメリット・デメリットをご紹介します。

【徹底解説】ライバー事務所のメリット・デメリットをご紹介します。

ライブ配信者の中でも、事務所所属のライバーさんが最近注目を集めていますね。

ライブ配信をされている方で、応募を考えている方も多いです。

しかし、

「ライバーが事務所に所属したら、何か良いことがあるのかな?」
「数が多すぎて、どんな事務所に入ればいいのかわからない…」

と思っている方はいませんか?

ライバー事務所を検索してみると、ものすごい量の検索結果が表示されて、どんな事務所から見てみればいいのかよくわからないですよね。

ライバー事務所を選ぶ際に、面倒になって適当な事務所に応募してしまうと、ライバー活動が楽しくなくなってしまうのはよくある話なんです。

知名度を上げながら楽しんでライバー活動をするためには、自分に合った事務所に所属するのが一番有効な手段だと言えます!

この記事で紹介すること
・ライバー事務所の役割や特徴
・ライバーが事務所に所属する3つのメリット
・ライバーが事務所に所属する2つのデメリット
・ライバー事務所を選ぶときの3つのポイント

事務所は、ライバーを有名にするためにプロの目線でさまざまなバックアップをしてくれますよ。

自分に合ったライバー事務所を見つけて、すぐに応募しちゃいましょう!

人気になれば楽しく稼げるようになるだけでなく、芸能界で活躍している有名ライバーの仲間入りも夢じゃないんです!

ライバー事務所の役割

ライバー事務所には、ライブ配信しているライバーが活動に専念できるようにサポートしてくれる役割があります。

ライバーとして活動していく上で、ライブ配信を盛り上げるためには、知名度があった方がリスナーの数やコメント数も違いますよね。

もちろん、投げ銭やダイヤなどのアイテムは、リスナーの数が多いほどライバーの収益に繋がるんです。

ライバーにとって大事な知名度を上げるために、事務所はプロモーションを積極的に行ってくれますよ。

ライブ配信アプリのトップに表示されることがあるのは、ライバー事務所に所属しているライバーの強みです!

ライバー事務所は、芸能人などが所属している事務所と似ています。

ライバーの活動を管理したり宣伝してくれたりする、マネージャーのような関係です。

ライバー事務所の特徴

フリーライバーは、ライブ配信の内容や時間を、自分の好きなように決めて活動することができます。

その分、企画や報酬など全て自分で管理しなければいけないので、「ライバーになってみようかな」と考えている人にとって、大きな壁にもなってしまうんです。

事務所に所属していれば、ライバーが企画に悩んでしまった際に、プロの目線でさまざまなアドバイスをして悩みを解決してくれます。

相談できる頼れる存在がいるのは、ライバーにとってとても心強いですよね!

ライバーがライブ配信に専念できるように、事務所はいつもパートナーとして見守ってくれています。

「こんな配信をしてみたい」という希望も、事務所なら的確なアドバイスで実現してくれちゃいますよ。

また、ライバーがライブ配信をしていく上でリスナーとの交流は大切にしなけれないけないことの一つ。

その中で、トラブルが起こってしまうこともあるんです。

フリーライバーなら自分で対応して解決しなければいけません。

しかし、事務所に所属しているライバーなら、事務所がスムーズにトラブルを解決してくれます!

イベント企画や相談に乗ってくれるだけでなく、ライバー活動をさまざまな面からサポートしてくれるのが事務所の特徴でしょう。

ライバーが事務所に所属する3つのメリット

ライバーが事務所に所属すると、フリーライバーが抱えてしまう問題を、一緒に解決してくれるサポートを受けることができます

しかし、ライバー事務所に所属しているライバーたちは、知名度やトラブル解決のために所属しているわけではないんです!

ライバー事務所に所属することで、フリーライバーには整えるのが難しいワンランク上の配信環境を体験することが可能になります。

ライバーが事務所に所属するメリットはさまざま。

ライバーとして活動を始めてみる前に、「フリーライバーと事務所ライバーのどちらで活動していくのか」を、メリットを抑えて決めちゃいましょう!

1.企画が立てやすくなる

ライバーは、さまざまな企画を考えてライブ配信を盛り上げる必要があります。

初めは「雑談配信」や「〇〇しながら配信」などが主なライブ配信の内容になるでしょう。

だんだん回数を重ねていくうちに、企画に悩むこともあるかもしれません。

そんな時、事務所に所属していると同じ事務所の所属ライバーとコラボ配信や合同企を立てることができちゃいます!

接する機会も多いので、仲良くなるのもとても簡単。

わざわざSNSを通じて、ライブ配信仲間を探さなくてもいいんです。

「誘っても、断られるかも…」という不安を感じることってありますよね。

事務所ライバーなら、その必要はありません!

コラボ配信を通じてライバー同士のリスナーを共有することもできるので、知名度アップや報酬アップも狙えます。

2.高額な機材も扱える

ライブ配信は、ゆっくり家で始めたり外で配信したり場所を選ばないのが特徴です。

有名ライバーの配信を見ている時、「部屋が可愛い、オシャレだなあ」「防音ってどうなってるんだろう?」と思ったことはありませんか?

その疑問は、ライバー事務所で解決できちゃいます!

部屋のインテリアがオシャレなライブルームがある事務所では、もちろん防音対策もされているんです。

ライバー事務所には、ライバーが快適な配信活動を行うための機材が数多く揃っています。

スマートフォン一つで始められるライバー活動ですが、機材にこだわるととてもお金がかかってしまうので、フリーライバーは困るかもしれません。

事務所には、音質の良い配信をするためのマイクや、ライバーの表情を明るく見せるための照明などさまざまな機材を貸し出してくれるというサポートが付いています。

クオリティの高い配信環境を使うことで今までより人気になれること間違いなしです!

3.営業や事務作業をサポートしてくれる

ライバー活動をしていると、さまざまな企業から出演オファーが来るようになります。

フリーライバーは、出演条件や報酬の交渉を自ら行わなければいけません。

ライブ配信以外のことなので、知識や経験がなければ難しく感じるでしょう。

事務所ライバーは、いつも通りライブ配信をしているだけで大丈夫!

ライバー事務所は、ライバーにとって良い条件のオファーを交渉してくれたり、報酬についての事務作業を肩代わりしてくれたりするので安心して任せられます。

ライバーが事務所に所属する2つのデメリット

全ての有名ライバーが、事務所に所属しているとは限りません。

ライバー事務所には、いくつか気を付けておかなければならないデメリットもあるんです。

「ライバー事務所に入ってみたいけど…」と悩んでいる人が、安心して応募できるようにデメリットもチェックしておきましょう。

1.時間やルールの規則が多い

フリーライバーは、配信時間を気にせず10分〜数時間、気分によって配信をすることができます。

ライバーに興味がある人は、「隙間時間を有効に活用しよう」と配信を始めてみる人も中にはいるんです。

一方、事務所ライバーは配信時間をきっちり管理されています。

「月に◯時間は配信しなければいけない」というノルマがあるので、時間のペース配分を考えながら活動していかなければいけません。

ライバー事務所はライバーのプロモーション役割を果たす存在。

知名度を上げる手段として、配信時間の確保をライバーに要求しています。

また、事務所ライバーは配信内容に多くの規則が課せられるんです。

ライブ配信アプリの規則ではOKな配信内容(飲酒や喫煙)が、事務所からNGを出される場合もあります。

「好きな芸能人が喫煙者だった」と、イメージダウンすることってありますよね。

ライバーはイメージも大事なので、配信する際は芸能人と自身を置き換えて考えてみるといいかもしれません。

2.報酬の換金率が割りに合わない

フリーライバーは、ライブ配信中の報酬やリスナーからもらえる投げ銭を、全部独り占めすることができます。

事務所ライバーの報酬は、「配信した時給+事務所のボーナス+投げ銭やダイヤのアイテムから◯%」という場合がほとんどです。

有名ライバーになると、時給よりリスナーからの投げ銭の方が、大きい額になることもあるので、「フリーの方が稼げる」と考える人もいます。

換金率はライバー事務所によって異なりますので、応募の前にしっかりと確認をしておきましょう。

ライバー事務所を選ぶ際3つのポイント

ライバーを目指す人が増えてきて、ライバー事務所も数を徐々に増やしつつあります。

法人の事務所や個人事務所など、100社以上あって社風やライバーの個性も事務所の数だけ異なるんです。

「数が多すぎて、どんな事務所を選べばいいかわからない…」という人に、ライバー事務所を選ぶ際のポイントを紹介します。

報酬の割合を比較する

ライバー事務所によって、マネジメント料を取られる割合が異なります。

リスナーからの投げ銭◯%は、事務所に渡すことになります。

他社の事務所とよく比較して、選びましょう。

しかし、有名ライバーになるほど、事務所からの報酬やボーナスも増えます。

成長もしやすいので、結果としてフリーライバーより稼げるようになります!

事務所の所属ライバー数が多い

ライバー事務所に所属しているライバーの数は、「事務所に満足している」人数と言えます。

所属ライバー数が多いほど信頼関係を築くことができている事務所なので、安心して応募ができますよね。

実績がある

有名ライバーが所属しているだけでなく、さまざまなライバーの活動をしっかり報告している事務所は、サポートに自信を持っている証です。

充実したサポートで、初心者ライバーでも有名になるチャンスを作ってくれますよ!

ライバー事務所はプロの視点でライバーをサポート!

ライバー事務所は、ライバーを有名にするためさまざまなサポートが充実しています。

フリーライバーでは行き詰まってしまうような問題にも、一緒に解決へ導いてくれる頼れる存在です。

事務所が配信アプリでプッシュしてくれることもあるので、フリーライバーより早く知名度を上げることもできちゃいます。

有名ライバーになりたい人は、自分に合ったライバー事務所を見つけて応募してみましょう!