【画像つき】HAKUNA(ハクナライブ)の登録と配信のやり方

・HAKUNA(ハクナライブ)ってどんな特徴があるの?
・HAKUNA(ハクナライブ)の登録方法が知りたい
・HAKUNA(ハクナライブ)で配信するにはどうやるの?

という疑問に答えていきます。

今回ご紹介するのは、LIVE配信アプリHAKUNA(ハクナライブ)です。

国内外で登録者数が500万人以上突破したとのことで話題を呼んでいる、人気のアプリとなっています。

この記事では以下のことがわかります。

この記事で紹介すること
・HAKUNA(ハクナライブ)の特徴
・HAKUNA(ハクナライブ)の登録方法
・HAKUNA(ハクナライブ)の視聴方法
・HAKUNA(ハクナライブ)の配信方法

これを読んで、HAKUNA(ハクナライブ)をはじめてみましょう。

HAKUNA(ハクナライブ)ってなに?特徴を紹介

HAKUNA(ハクナライブ)は、SNSライブアプリです。

HYPERCONNECTという韓国の企業が2017年に設立した日本の会社MOVEFAST Companyが運営していますよ。

日本に上陸したのは2019年7月。

HAKUNAの名前は、スワヒリ語で「なんとかなるさ」という意味の「ハクナマタタ」からきています。

たくさんのライブ配信アプリがある中で、HAKUNA(ハクナライブ)の特徴は以下3つがあります。

HAKUNA(ハクナライブ)の特徴
・音声のみで配信できる
・複数人でライブできる
・24時間の監視体制で安心して使える

一つずつ解説していきましょう。

音声のみで配信できる

ポコチャやイチナナと違って、HAKUNA(ハクナライブ)は音声のみの配信者が多いことで有名です。

HAKUNA(ハクナライブ)は、利用者の8割がオーディオ配信と言われる音声のみの配信です。

「配信に慣れていないから、顔出しするのが恥ずかしい」「声に自信があるから、声だけで勝負したい」という人におすすめのライブ配信アプリです。

音声と顔出し配信の切り替えも自由です。

複数人でライブできる:最大4人まで可能

HAKUNA(ハクナライブ)の特徴は、一人だけではなく複数人でライブできること。

最大4人でコラボ配信ができます。

初心者で配信が恥ずかしい、何を話したら良いかわからないという方はコラボ配信から始めることもできますよ。

また、人気の配信者と一緒に配信することで認知度を高めることもできます。

24時間の監視体制で安心して使える

HAKUNA(ハクナライブ)では、運営が24時間体制で配信を監視しています。

荒らしやクレームなどをするユーザーは警告されるので、安心して使えますよ。

そのためHAKUNA(ハクナライブ)はトラブルが起きにくいアプリと言えます。

初心者もライブ慣れした人も、HAKUNA(ハクナライブ)はアットホームな雰囲気で居心地が良いと人気です。

HAKUNA(ハクナライブ)の登録方法

ここからは、HAKUNA(ハクナライブ)の登録方法を画像付きで解説していきます。

まずは、登録方法をみてみましょう。

HAKUNA(ハクナライブ)の登録方法

まず、アプリをダウンロードします。

お好きなIDでログインしてください。

利用規約を読んで同意します。

続いて、アイコンやユーザ名を登録します。

入力が終わると、ホーム画面が表示されます。

視聴や配信を楽しみましょう。

HAKUNA(ハクナライブ)の視聴方法

ここからは視聴方法をみていきましょう。

ホーム画面では、配信中のライブがランキング形式で表示されます。

視聴したいライブを選んでタップします。

チャットをしたりプレゼントを送って、配信者と交流してみましょう。

HAKUNA(ハクナライブ)の配信方法

HAKUNA(ハクナライブ)では、配信をはじめるのも簡単です。

ホーム画面で、下の黄色のボタンを押します

配信中の画面はこのようになります。

参加者が現れると、下のチャットに表示されます。

配信をやめるときは右上のマークを押します。

まとめ

HAKUNA(ハクナライブ)の特徴は、この3つです。

・音声のみで配信できる
・複数人でライブできる
・24時間の監視体制で安心して使える

音声配信が人気のSNSライブ配信アプリHAKUNA(ハクナライブ)。

初心者もライブ配信に慣れた人も、居心地の良いアプリだと評判です。

HAKUNA(ハクナライブ)を登録して、ぜひ配信や視聴を楽しんでみてくださいね。