spoonをパソコンから配信する方法!

「ラジオ配信」や、「歌ってみた」など聞いて楽しむことを中心とした配信サイトのspoon。

spoonはスマホ専用のアプリであり、スマホでしか配信が出来ないと思いがちですが、PCでspoon配信ができることをご存じですか?

せっかく音声をメインとした配信をするなら、音声にこだわった配信がしたいと思うのではないでしょうか?

本記事では、

・spoonをPCで配信するメリットは?
・spoonをPCで配信する方法
・マイクなどの設定方法

などを詳しくご紹介しています。

本記事を読めば、PCでクオリティの高いspoon配信をすることが出来るようになります!本格的なspoon配信をしたいと考えている人はぜひ参考にしてみてください!

高品質な放送になれば、新規ファンが増えること間違いなしです!

spoonをPCで配信するメリットはある?

そもそも、spoon配信をPCでする必要があるのかどうかについて説明します。spoon配信をPCでする価値は十分にあります。特に本格的なspoon配信をしたいという方はするべきです。

なぜなら、

・配信機材をPCで完結することが出来る
・BGMや、エフェクトを付けやすい
・音質向上がしやすい

これらの理由が上げられます。PCでのspoon配信は音質を上げられるのはもちろんのこと、配信にエンタメ性を出す事が出来るBGMや、声にエフェクトをかけるなど、配信に幅をきかせることができます。

配信の幅が広がるということは、リスナーが楽しめる要素が増えるということなので配信者としてもプラスになることしかありません!

そして、音声加工はミキサーや、オーディオインターフェイスに機能として付属しているととても快適にすることが出来ます!

PCでspoon配信をする方法

spoonをPCで放送するにはAndroidOSを動かすことが出来るエミュレーターが必要になります。

AndroidOSエミュレーターとはAndroidアプリをPCで動かすことが出来るソフトウェアです。BlueStacksというエミュレーターを使うと比較的軽い動作でspoon配信をPCで行う事ができます。

ダウンロードが完了したらspoonと検索し、spoonをダウンロードします。

spoonのダウンロードが完了したら スマホと操作方法は同じです。難しい操作は一切無く簡単なのでいつでも手軽にPCでspoon配信をすることができます!

BlueStacksのダウンロードはこちらから
BlueStacksのダウンロードリンク

PCスペックに注意しよう!

PCのスペックによっては処理不足によってspoonが動作しない場合があります。最低でもメモリは8GB以上、4スレッド以上の処理が必要なPCが必要になります。

今後spoon以外での配信がしたいと考えているんであれば、高スペックPCを購入しても良いかもしれませんね!

関連記事:ライブ配信におすすめのPCはコレ!用途に合わせて最適なPCを選ぼう

マイクが無音や、低音になってなってしまう場合は?

BlueStacksをダウンロードしたspoonでマイクを利用する際に、音声が無音や、低音になってしまう症状が出た場合は

設定アイコンから音量の+をクリックし、グレーになるまで最大に設定します。

それでも治らない場合はWindowsタスクバーから音量ボタンを右クリックし、「Open Volume Mixer」をクリックしてたらBlueStacks用のスピーカーアイコンがミュートでないことを確認しましょう。BlueStacksHostの音量を最大にします。

詳しくは公式サイトに記載されていますので参考にしてみてください。
公式サイト

まとめ

手軽にスマホで配信することも良いですが、PCを使って本格的な音声配信をすることで、ファンが付きやすくなり、よりspoon配信を楽しむことができます。

PCを使ってspoon配信の楽しさをより知り、音声配信を楽しんじゃいましょう!