【画像つき】RakutenLIVEの登録と配信のやり方

RakutenLIVE(楽天ライブ)の登録と配信のやり方
・RakutenLIVE(楽天ライブ)に興味がある
・RakutenLIVE(楽天ライブ)ってどんな特徴があるのかな?
・RakutenLIVE(楽天ライブ)の操作方法を知りたい

そんな声にお応えします。

今回紹介するLIVE配信アプリはRakutenLIVE(楽天ライブ)

名前を聞くだけで「あ、楽天ってLIVE配信サービスもしていたんだ」と思った方は多いのではないでしょうか。

ただ、LIVE配信アプリの中ではRakutenLIVE(楽天ライブ)を知っている方はそう多くはありません。

それもそのはず。RakutenLIVE(楽天ライブ)は2019年の5月にサービスを開始したからです。

そこで今回は楽天アカウントさえあったら簡単に始めることができるRakutenLIVE(楽天ライブ)についてご紹介します!

RakutenLIVE(楽天ライブ)とは

RakutenLIVE(楽天ライブ)とは楽天が無料で提供しているLIVE配信サービスです。

冒頭でもお伝えした通り、2019年5月にサービスを開始したため、かなりかなり新しいサービスです。

ではRakutenLIVE(楽天ライブ)の特徴を紹介します。

RakutenLIVE(楽天ライブ)の特徴について

RakutenLIVE(楽天ライブ)は他のLIVE配信アプリ同様に、配信者のフォロー、コメント欄で視聴者さんと交流等ができるほか、以下特徴があります。

楽天アカウントさえあったら1分で配信できる
様々なイベントが開催されている
ライブコマース機能で商品を宣伝できる
SNS機能が搭載されている

順に解説します。

楽天アカウントさえあったら1分で配信できる

RakutenLIVE(楽天ライブ)は楽天が提供してるサービスです。

そのため、利用するには楽天アカウントが必要ですが、楽天アカウントさえあったら生年月日などの情報を新たに入力することなくログインすることができます。

楽天アカウントでログインしますが、楽天に登録しているユーザー名は公開されず、適当なニックネームで名前が設定されますのでご安心下さい。

様々なイベントが開催されている

RakutenLIVE(楽天ライブ)では他のLIVE配信サービスと同様にイベントが開催されています。

イベントの中には大規模なイベントもあり、

雑誌掲載オーディション
地上波テレビ出演オーディション

等、夢を追いかける人を応援するイベントも多数開催されています。

開催イベントの確認はRakutenLIVE(楽天ライブ)内のイベント公式チャンネルをフォローすることでできます。

ライブコマース機能で商品を宣伝できる

ライブコマース機能とはその名の通り、LIVE中に商品を宣伝し、視聴者さんがリアルタイムで商品を購入することができる機能です。

現在はラクマと連携しており、今後は楽天市場、楽天ブックス等その他の楽天サービスとの連携まで拡大予定です。

SNS機能が搭載されている

RakutenLIVE(楽天ライブ)ではSNSのような機能が備わっています。

以下画面のように

つぶやく
写真投稿
動画投稿
機能があり、TwitterとInstagram両方の機能が備わっています。

この機能を使うことでLIVE配信の告知をすることができます。

上記画面から選択することができます。

RakutenLIVE(楽天ライブ)の特徴の紹介は以上です。

RakutenLIVE(楽天ライブ))の配信方法とは

ではRakutenLIVE(楽天ライブ)の登録から配信方法まで画像を使って説明します。

RakutenLIVE(楽天ライブ)にログイン

アプリをインストールして起動すると以下画面が表示されます。

右下のアカウントボタンをタップするとログインを求められますので、「ログイン」を押し、楽天アカウントと連携します。

以上で、ログインは終了です。

ものすごく簡単ですね!

RakutenLIVE(楽天ライブ)で配信

ではログインが出来ましたのでRakutenLIVE(楽天ライブ)の配信方法について紹介します。

真ん中下の録音ボタンを押すとSNS機能等が表示されますが、LIVE配信をする際は一番右のボタンを押します。

ボタンを押すと以下画面に切り替わりますので、各種設定を行います。

アイコン設定は必須ではありませんが、視聴者さんはアイコンとタイトルでLIVEを見に来てくれるため、設定しておくことをおすすめします。
各種設定が終われば「LIVE配信を始める」を押し、LIVE開始です。

LIVE配信中の画面は以下の通りです。

RakutenLIVE(楽天ライブ)の配信画面は余分な機能が全くなく非常にシンプルですね。

LIVE配信方法については以上となります!

ぜひLIVE配信を楽しんで下さい!

まとめ

今回はRakutenLIVE(楽天ライブ)の登録方法からLIVE配信方法まで紹介させていただきました。

特徴をおさらいすると

おさらい
楽天アカウントですぐに始めることができる
ライブコマース機能で商品を販売できる
RakutenLIVE(楽天ライブ)内で使えるSNS機能が充実している
ということが分かったかと思います。

楽天アカウントさえあったらすぐに始めることができるRakutenLIVE(楽天ライブ)を今の内から始めてみましょう!

この記事が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。