声優を副業にしよう!あなたの声を活かして稼ぐ方法をお教えします。

近年、幅広い年齢層の方がアニメを視聴し声優の活躍にも注目が集まりつつあります。

普段からアニメや洋画の吹き替えなどを鑑賞するあなたは、声優の仕事に興味を持ったことがあるはずです。

「声優って今からでもなることができるのかな…」
「副業で声優になる方法はあるの?」

本業があっても、声優の仕事をしてみたいと考えている方も多いでしょう。

しかし、実際にどのような行動を起こせば声優になることができるのかはよくわかりませんよね。

そこで、副業で声優をしてみたいと思っているあなたへ、この記事では

・声優の仕事とは?
・副業で声優になるならネット声優
・声の仕事はライブ配信もおすすめ
・ライブ配信で稼ぐ方法

を紹介します。

記事を最後まで読めば、声優になるための方法や活躍できるようになるまでに起こすべきアクションがわかるはずです。

あなたの素敵な声を作品に残すことが出来るようになりますよ!

声優の仕事とは?

声優は、さまざまな映像に合わせて自身の声をアフレコすることが主な仕事です。

アフレコとは「アフターレコーディング」の略で、あらかじめ用意された映像に声を合わせることをいいます。

アニメや映画の吹き替え、テレビ番組のナレーション、ゲームやアプリのキャラクターなど活躍の場は多数です。

声優は、声を当てるキャラクターの映像に合わせて話したり、声のトーンで印象を変えたりしなければいけないので声の特徴だけでなく演技力も重視されるでしょう。

また、アニメや映画のシーンによって声優は歌うこともあります。

歌唱力が高い声優はアフレコの仕事の他に、歌手としても活動の幅を広げることが可能です。

活躍できる声優になるためには、ボイストレーニングや演技などの経験が欠かせません。

副業で声優になるならネット声優

アニメや映画で活躍できるような声優になるための道のりは、時間をかけて基礎を抑える必要があります。

しかし、副業で声優の活動を始める場合は、ボイストレーニングのために声優養成所へ通わなくても「ネット声優」として仕事を受ける方法がいくつかあるんです。

ネット声優は、YouTubeの広告で流れるボイス付きの漫画や、企業紹介のナレーションなどさまざまな案件が募集されています。

初心者の方でも、興味のある仕事が見つかりやすいかもしれません。

声優の仕事を探す方法

「どうやって声優の募集を見つけるの?」と疑問に思ったあなたへ、声優の仕事を探す方法を解説します。

まずは、声優のオーディション情報をインターネットで検索してみてください。

オーディションで存在感を発揮できれば、合否にかかわらずコネを作るきっかけになるからです。

次に、クラウドソーシングサイトを活用しましょう。

副業を始めたい方の多くが利用している「ランサーズ」や「クラウドワークス」などのクラウドソーシングサイトでは、ネット声優を募集している案件がいくつもあります。

会員登録は無料なので、一度アカウントを作成してしまえば募集中の案件を検索して、すぐに仕事を見つけることが可能です。

また、「ココナラ」では自ら”声を売ること”ができます。

自分が案件に応募するか・スキルを販売するかの違いなので、好きな方を選んで試してみましょう。

声の仕事ならライブ配信もおすすめ

声優にこだわらず、「とにかく自分の声で稼ぎたい」と考えているあなたにおすすめな副業はライブ配信です。

稼げる声優になるまでは単価が低く、経験を積み続けなければいけませんが、ライブ配信なら応募などの手間もなくスマホ一つで始めることができます。

ライブ配信は、誰でも月収100万円〜を目指すことができる夢のある働き方です。

スキマ時間にリスナーと楽しく会話をしながら投げ銭をもらって、時給数千円を達成することもできるので、スマホがあれば時間や場所に縛られず高額を稼げます。

ライブ配信は顔出しが必須というイメージを持っている方も多いかもしれません。

しかし、利用するライブ配信アプリによっては「ラジオ配信」という機能もあるので、リスナーからのコメントに反応しながらトークで投げ銭をもらうことも可能です。

声優のオーディションや応募が面倒という方は、ライブ配信での活動が手軽に稼げる副業でしょう。

ライブ配信で稼ぐ方法

リスナーからの投げ銭がライバーの報酬になるので、多くの投げ銭を獲得して稼げるライバーになるためには知名度を上げる必要があります。

そこで、人気ライバーになるための方法を紹介します。

SNSを活用する

ライブ配信でリスナーを集める手段としてSNSで告知することは、フォロワーもライブ配信を視聴してくれる場合があるので有効です。

ライブ配信を通じてSNSのフォロワーを増やすことができれば、自然と知名度は上がっていきます。

SNSの活用は、ライブ配信だけでなくフリーランスで仕事を請け負う際にもコネができやすく大きなメリットとして役立つでしょう。

空き時間はライブ配信に費やす

副業のために過ごせる時間はなるべくライブ配信活動に費やすことで、さまざまな時間帯のアプリユーザーから視聴してもらう機会を作ることができます。

認知度を上げるためには何度もライブ配信を行い、自分のことを覚えてもらわなければいけません。

ライブ配信回数を重ねることで、一生懸命に話すあなたの姿を応援したいと思ってくれるリスナーは必ず現れます。

始めた頃は慣れないかもしれませんが、めげずに続けましょう。

コメントに対するリアクションは必ずする

リスナーからコメントで話しかけられた際は、ログを見逃さず必ずリアクションするよう心掛けます。

リアクションを返してもらったリスナーは「このライバーは話を聞いてくれる」と認識し、次の配信にも参加しやすくなりますよ。

ライブ配信を楽しむ醍醐味は、ライバーとの交流です。

多くのリスナーがライバーと会話することを目的に視聴してくれているので、コメントに反応しリスナーと一緒に配信を盛り上げましょう。

ライバー活動を始めたばかりでファンが少ない頃は、コメントが途切れることもあります。

そんな時は、無言になって気まずい雰囲気を作らないように自分からリスナーへ話しかける努力も必要です。

声の仕事ならすぐ始められるライブ配信

声優を副業にする方法や、声を仕事にできる働き方を紹介しました。

アニメや映画のアフレコを行う本格的な声優を目指したいという方は、声優養成学校に通ったりオーディションを受けることが一番の近道です。

しかし、近年さまざまなライブ配信アプリが登場していて「ボイコネ」のように、キャラクターに声を当てながら配信の盛り上がりに応じた換金可能なポイントを獲得できるものもあります。

スマホ一つで声を仕事にしたいと考えている方は、自分が挑戦してみたいアプリをインストールしてライブ配信を始めてみましょう!