最近話題のふわっちライバーとは?アプリの特徴とライバーについて解説

「もう一人の自分はふわっちにいる」というキャッチコピーでふわっちのテレビCMが流れていますね。実際に目にした方も多いと思います。

仕事を真面目に取り組んでいる社会人が、帰宅したら晩酌をしながらライブ配信で賑やかにリスナーとの交流を楽しんでいるというギャップが特徴的なCMです。

ライブ配信アプリ「17Live(イチナナ)」や「Pococha(ポコチャ)」は聞いたことがあるけど「ふわっち」はCMで初めて存在を知った

というあなたへ、この記事では

・ふわっちライバーとは?
・「ふわっち」はどのようなサービスや特徴があるか
・「ふわっち」の視聴・配信方法

について紹介します。

記事を読むことで、「ふわっち」をインストールするとどのようなことが楽しめるのかがわかるので、すぐに試してみたくなること間違いなしです。

「ふわっち」でお気に入りのライバーを見つけて応援したり、お小遣い稼ぎで配信を始めたりできるようになります。

ふわっちライバーとは?

「ふわっち」で活動しているライブ配信者のことを「ふわっちライバー」と呼びます。

ライブ配信アプリ「17Live(イチナナ)」を利用して活動しているライブ配信者のことを「17ライバー」と呼ぶことと同様です。

ライブ配信者のことを「ライバー」と呼ぶので、これからライブ配信を楽しもうと考えている方は覚えておきましょう。

そもそも「ふわっち」とは?

「ふわっち」は2015年に株式会社A Inc.よりリリースされたライブ配信アプリです。

「ふわっち」は従来のライブ配信アプリとは異なり、「ニコ生」のような独特な雰囲気を楽しむことができると人気を集めています。

リリースから数年が経過していますが、コロナ禍でお家時間を楽しめるライブ配信の需要が高まった結果、「ふわっち」ライバーが増加しました。

友人と会話を楽しむように、フランクなノリでコミュニケーションを楽しむことができる「ふわっち」のサービスや特徴を紹介します。

1.スマホやPCで配信・視聴ができる

「ふわっち」は、ライブ配信専用のアプリ「ふわっちLIVE(配信用)」と視聴専用のアプリ「ふわっち」(視聴用)の2種類に分かれています。

スマホ一つで配信・視聴を楽しめるだけでなく、PCの大画面でライブ配信の様子を楽しむことが可能です。

2.匿名でコメントができる

従来のライブ配信アプリには珍しく、「ふわっち」では匿名で配信中にコメントを送信することができるシステムがあります。

ほとんどのアプリでは、リスナーがコメントするとライバーから「〇〇さん」とユーザー名を呼んでもらえるのが当たり前です。

「コメントして会話に混ざりたいけど、名前を呼ばれるのは恥ずかしい…」と感じる方も中にはいますよね。

匿名ユーザーは全員”たぬき・キツネ”と表示されるので、遠慮することなくコメントでふわっちライバーと交流することができます。

ただし、匿名だからといって配信中のふわっちライバーや他のリスナーを不快にするコメントはしないように心がけなければなりません。

3.画質を変更できる(配信専用)

ライブ配信を行う際にライバーが気をつけなければいけないことの一つに、”配信中の画質”が挙げられます。

せっかく見に行ったライバーの配信中の画質が粗かったら、「違う配信を見に行こう」と初見リスナーが離れていってしまう原因になるからです。

「ふわっち」には3段階の画質調整ができるモードがあるので、Wi-Fi環境がある場所では高画質モードで配信を行うなど使い分けましょう。

4.背景を変更できる(配信専用)

「ふわっち」には、散らかっている部屋を気にせず配信できるように「バーチャル背景機能」というモードがあります。

スマホの内カメラで撮影しながら配信していると、ライバーだけでなくライバーの部屋まで映ってしまいます。

広い範囲で映り込むことはありませんが、周囲が散らかっているとライバー・リスナーどちらの立場でも、つい気になってしまいますよね。

「ふわっち」なら元々アプリ内で利用できるバーチャル背景の他に、自分で撮った写真なども背景として差し替えることが可能です。

その日の気分に合わせて背景を変更する、というふわっちライバーもいますよ。

5.ランク制がない

「ふわっち」にはランク制がないので、ランクを維持するためにライブ配信を頑張る必要はありません。

「17Live(イチナナ)」や「Pococha(ポコチャ)」などの多くのライブ配信アプリは、ライバーをランク分けする制度があります。

高ランクになるほど、ライバーが運営から報酬として受け取れる換金可能なポイントが増える仕組みです。

この仕組みによって「高ランクを目指して頑張ろう!」と積極的に活動するライバーもいれば、「ランクを維持するのが大変…」と感じて挫折してしまうライバーもいます。

ふわっちは自分のペースで焦らずにライブ配信を楽しむことができます。

6.利用規約が緩い

お酒を飲みながら・喫煙しながらの配信がOKな「ふわっち」は、他のライブ配信アプリの利用規約に比べると緩い規則となっています。

NG行為が少なく、アカウントの利用が制限されにくいのが特徴です。

「ふわっち」で人気のカテゴリ

15種類以上のカテゴリ分けがされている「ふわっち」での配信内容ですが、幅広いジャンルなので「どれを見ようか迷う」という方もいるかもしれません。

「ふわっち」で人気のカテゴリは雑談配信です。

ただし、トークをするだけの雑談配信というわけではなく、”〇〇しながら雑談配信”が注目されやすい傾向にあります。

例えば、大盛りのカップラーメンを食べながら雑談配信は、よく見かける人気の配信内容ですね。

他にも、お酒を飲みながら雑談配信など個性的な配信がたくさんあるので、タイトルやサムネイルのインパクトだけで選ぶのもおすすめです。

「ふわっち」はお小遣い稼ぎもできる

「ふわっち」はランク制がないと紹介しましたが、従来のライブ配信アプリと同様に応援してくれるリスナーから投げ銭をもらって稼ぐことは可能です。

さまざまなアイテムを配信中にプレゼントしてもらえるような人気ライバーになれば、月収数十万を達成することができます。

注意しておきたいのは、プレゼントしてもらったアイテムがそのままライバーの報酬になるわけではないということです。

どのライブ配信アプリを利用しても、投げ銭の◯%は運営に手数料として引かれてしまいます。

「ふわっち」の還元率は50%なので、ライブ配信アプリの中では高めです。

報酬は、アイテムの総数や金額・配信の盛り上がり・視聴者数の獲得ランキングなどの項目から算出されます。

「ふわっち」の視聴方法

1. 視聴専用の「ふわっち」をインストールして、アカウント作成する
2. アプリにログインする
3. ふわっちライバーの一覧が表示される
4. 気になるタイトルやサムネイルのライブ配信をタップする

「ふわっち」へのログインが完了すると、現在配信中のふわっちライバーが表示されます。

ランキングやカテゴリから、気になったライバーの配信に参加してみましょう。

「ふわっち」の配信方法

1. 配信専用の「ふわっちLIVE」をインストールして、アカウント作成する
2. アプリにログインする
3. マイクやカメラへのアクセスを許可する
4. 配信内容のタイトルやカテゴリなど各項目を設定する
5. 画面下部に表示されている「配信する」をタップする

上記の方法で、すぐにライブ配信を行うことができます。

「顔出しで配信はしたくない」という方は、手順4の各項目で「ラジオ配信」「ゲーム配信」なども選択できるので、自分に合った配信方法を試してみてくださいね。

個性的なライバーたちを応援しましょう!

ライブ配信アプリ「ふわっち」は、個性豊かなライバーたちがたくさんいるので飽きずに楽しみやすいです。

まずは、お気に入りのライバーを見つけるためにインストールしてみましょう。

視聴を楽しんでいる間に、「ライブ配信を始めてみようかな」と興味が湧いてきた方は「ふわっちLIVE」も利用してみてください。

ゆるい雰囲気と、自分のペースでライブ配信を楽しみながらお小遣い稼ぎができるのは「ふわっち」だけです!