ふわっちで人気になろう!人気配信者から学ぶリスナーを呼ぶコツ!

「ふわっちでライブ配信をしてみたけど、全然見てもらえなくて人気が出ない……」

特にライブ配信をはじめたばかりの人は、こんなことでお悩みではないでしょうか。

そんなあなたにおすすめなのは、人気配信者を分析して配信のコツを学ぶことです!

本記事では人気配信者の配信の傾向から、

・ふわっち人気ライバーの特徴

・ふわっちで人気のコンテンツ

・ふわっちで人気配信者になるコツ6選

を解説します!

明日からの配信に取り入れることで、リスナー数が増えること間違いなし!

固定のリスナーが付くと、配信がさらに楽しくなりますよ。

ふわっち人気ライバーの特徴とは?

ふわっちで人気のある配信者(ライバー)になるには、人気配信者について分析することが近道です。

人気ライバーの特徴を3つご紹介しますので、これらの点に注目しながら人気配信者の分析を進めてみてください。

1.ユーザー層をしっかり意識している

ふわっちで活動する人気配信者は、ふわっちのユーザーの年齢層をしっかり意識したうえでライブ配信を行っています。

配信に使用しているアプリによって、視聴者となるユーザー層は大きく異なります。

ふわっちは30-40代のユーザーによく利用されているため、後述する飲み会企画など、この世代のユーザーが興味を持ってくれるような配信内容を考えるとよいでしょう。

ツイキャス・ビュワーやニコニコ生放送などは20代のユーザーが多いアプリですから、これらの配信者をお手本にしていた場合は配信内容を見直してみましょう。

2.アダルトな雰囲気を作り上げている

ふわっちでは、お酒やタバコなどを取り入れた大人っぽい雰囲気の配信に人気があります。

配信中に飲酒や喫煙ができるのは、ふわっちの大きな特徴です。たとえば17LIVEでは、飲酒や喫煙を行いながら配信することが禁止されています。

ふわっちは他の配信アプリと比較してユーザーの年齢層が高いため、オンライン飲み会などの大人な配信を行えば、ユーザーの関心を引きやすくなるでしょう。

3.配信カテゴリーを確立している

人気配信者は、得意な配信カテゴリーを中心にライブ配信を行う傾向があります。

ふわっちでは配信者のレベルや配信内容によってカテゴリーが分けられており、このうちの好きな配信カテゴリーを選んで配信を行います。

配信内容に関わる配信カテゴリー例としては、雑談や趣味、音楽などが挙げられます。

特定の配信カテゴリーに統一することで、前回の配信を気に入ってくれた人が次の配信にも興味を持ちやすくなるでしょう。

ふわっちで人気のコンテンツとは?

「ユーザー層を意識することが重要なのはわかったけど、何を配信していいのかわからない!」という人もいるでしょう。

そこで配信内容に悩んでいる人に向けて、ふわっち内で人気の配信コンテンツ3選をご紹介します。

1.雑談

雑談はふわっち内で特に人気の配信カテゴリーで、雑談を中心に配信する人気配信者も多いです。

趣味カテゴリー11配信に対して雑談カテゴリーが324配信という日もあり、配信数から人気の高さがうかがえます。

雑談カテゴリーの配信内容は、世間話のようなまったりとしたものから、自分の得意分野までさまざまです。

2.飲み会

カテゴリーとして設定されている訳ではありませんが、オンライン飲み会は人気の配信企画の1つです。

オンライン飲み会は、配信者がお酒を飲みながらユーザーからのコメントに反応するといった形式の配信です。

ユーザーとのやりとりによって配信が進んでいくため、参加したユーザーは配信者と一緒に飲み会をしているような感覚を味わえます。

3.音楽

雑談や飲み会に比べると配信数は少ないですが、音楽カテゴリーもふわっちで活気のある配信カテゴリーです。

音楽カテゴリーでは、カラオケやギターなどの弾き語りの配信が主流です。

雑談カテゴリーに比べて配信数が少ないということはライバルが少ないということですから、歌や楽器演奏が好きな人は挑戦してみてもよいでしょう。

ふわっちで人気配信者になるためのコツ6選

人気配信者の配信を参考に、配信を見てもらうためのコツを6つ厳選してお伝えします。

特殊なスキルが不要なものばかりですので、伸び悩んでいるふわっち配信者はぜひ次の配信から取り入れてみてください。

1.視聴者が見たくなるコンテンツを作る

視聴者であるふわっちユーザーに配信を見てもらうには、ユーザーが「見たい!」と思うコンテンツを作って配信することが重要です。

たとえば多くのユーザーは配信内容だけでなく、配信者がどんな人なのかといった配信者自体の情報についても興味を持っています。

配信者の身の回りで起きた事件や普段の職業についてなど、配信者にスポットを当てたニュース配信で人気になった例があります。

2.得意分野を配信に活かす

特技や趣味など、自分の得意分野を活かして配信を行うのも有効です。

具体的な事例としては、趣味カテゴリーや音楽カテゴリーにおいて、格闘技の練習風景やカラオケなどに特化した配信が行われています。

また雑談配信を行うのであれば、得意分野の話を雑談内容に盛り込むことで、他の配信者との差別化を図ることができるでしょう。

3.顔を出して配信する

顔を出して配信し、自分の人となりを積極的に伝えるという手もあります。

既に述べたように、ユーザーは配信者がどんな人間かについて興味を持っています。

自分についてよく知ってもらうことでユーザーの興味を引くことができると考えられ、人気配信者の多くは顔出しで配信を行っています。

4.配信時間を固定する

配信時間を固定すると視聴の予定を立てやすくなるため、ユーザーが配信に参加しやすくなるでしょう。

毎日19時開始といったようにあらかじめ配信時間を決めておくことで、事前の告知など配信以外にかかる労力の削減にもつながるケースがあります。

5.配信の時間を告知する

特に固定ファンが少ないうちは、配信予定をしっかり告知することが重要です。

当然ながらユーザーは配信の他にもさまざまな用事があるので、告知無しでいきなり配信を始めてしまうと、よほど熱心なファン以外の参加率は下がってしまうでしょう。

配信の参加者を増やすには、事前に配信に興味を持ってもらうため、TwitterなどのSNSを活用してこまめに配信情報を発信しましょう。

6.配信中のコメントに反応する

配信中に参加者からのコメントに反応したり回答したりすると、配信を盛り上げられるだけでなく、配信参加者と仲良くなることが可能です。

配信中に仲良くなった参加者が固定ファンになってくれるケースもあるため、もらったコメントには積極的に反応してみましょう。

コメントがなかなかもらえずに悩んでいる場合は、「もぐり禁止」機能を使うとコメント数が増えることがあるので試してみるとよいかもしれません。

ふわっちの人気ランキング制度とは?ランクインするには?

ふわっちには配信者の人気ランキング制度があります。

ランクインできれば人気配信者の仲間入りを果たしたということですから、ランキング上位を目指して日々の配信を行うとよいでしょう。

1.ふわっちには複数のランキングがある

ふわっちには、ランクイン基準やポイント等の集計期間が異なる複数の人気ランキングが存在します。

集計期間が1日単位のデイリーランキングとリスワンランキング、1ヶ月単位のマンスリーランキングが代表的なランキングです。

初心者しか参加できないイベントや他社とのコラボ企画など、ふわっちでは定期的にイベントが開催されており、イベントごとの人気ランキングもあります。

2.各ランキングのランクイン基準

人気ランキングにおけるランクインの選出基準は、人気ランキングの種類によって異なります。

リスワンランキングは視聴者数、デイリーランキングとマンスリーランキングは「ランキングポイント」と呼ばれるポイントの高さを競う人気ランキングです。

ランキングポイントは視聴者数やコメント数などを元にして算出されるポイントですので、人気配信者を目指すなら、これらを獲得できるような配信作りを心がけましょう。

イベントランキングはイベントごとに選出基準が変わるため、こちらでランクインを狙う際はイベント内容をよく確認しておく必要があります。

ふわっちで人気になるには

ふわっちはまだまだ成長途中のアプリで、YouTubeなどの動画投稿サイトと比べると著名人やアイドルなどの参入が進んでおらず、人気ランキング上位は一般の配信者です。

今回ご紹介したコツを実践して地道に配信を続け、ファンを着実に増やしていけば、一般人でも人気配信者になれる可能性が十分にあります。

しかし今後ふわっちの注目度が高まっていけば、著名人などの配信者が増えてしまうかもしれません。ふわっちで人気配信者を目指すなら、強力なライバルがいない今のうちからコツコツ配信を行いましょう。