パートを初めて1ヶ月だけど辞めたいと悩むあなたへ。円満な辞め方を解説!

家計を支えるため・お小遣いを稼ぐためにパートを始めたあなたは、

「働いてみたら仕事内容が自分に合わなかった」
「まだ1ヶ月しか働いていないけど、辞めたい」

と悩んでいるかもしれません。

働き始めたばかりで後ろめたさを感じてしまい、なかなか辞めにくいですよね。

この記事ではパート勤務が約1ヶ月を迎えて辞めるべきか、これからのことを考え中の方へ

この記事で紹介すること
・パートを辞める前に考えておきたいこと
・パートを辞めるべきかどうかの判断ポイント
・パートを円満に辞める際の注意点とコツ
・次のパート先を見つけるまでにおすすめの働き方

を紹介します。

今の状況を整理して、次の行動を踏み出すのに役立つ内容ですので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

楽しく仕事ができるようになれば今よりも豊かな生活になりますよ!

パートを辞める前に考えておきたいこと

「辞めたい」と感じた職場をすぐ辞める前に、「本当に辞めて大丈夫なのか」を考える必要があります。

パートを始めたあなたは、家計のやりくりで負担を減らすために働き始めたり、自由に使えるお小遣いを稼ぐために頑張ろうと決意したりしたはずです。

物理的な理由で辞めざるを得ない状況に陥ってしまった場合を除き、せっかく採用してもらったパートを辞めてしまうのは少しもったいないですよね。

そこで、パートを辞める前に考えておくべき項目をチェックして次の職探しに向けて心構えをしておきましょう。

次のパート先で働きたい条件を絞る

現在のパート先で何らかの不満を抱いて「辞めたい」と考えている方は、どのような不満を感じているのかを箇条書きで書き出してみましょう。

例えば、希望の時間帯にシフトを組んでもらえなかった・想像していたより仕事内容がキツかった…などさまざまにあるはずです。

自分が感じた不満を書き出すことで、反省点や気をつけるべき求人内容のパターンがわかるので自分に合う職種が見つけやすくなります。

現在働いている職場より高時給の求人はあるか

現在パートで比較的高時給の職場で働いている場合、次のパート先を探す際に気になるのは時給が下がらずに働ける求人があるかどうかです。

もし、時給の高さに引かれて現在の職場を選んだのなら、同じくらいの待遇が受けられるパート先を見つけなければ収入に影響が及んでしまいます。

すぐに辞めるのではなく、次のパート先が見つかるまで出勤回数を減らしながらでも慎重に求人をチェックしましょう。

切り替えられる性格かどうかを考える

1ヶ月という短い期間での経験を振り返り、自分の中で「1ヶ月も続いた」と捉えるか「1ヶ月しか続かなかった」と捉えるかが重要になります。

ポジティブに切り替えができる性格の方は、次の職探しもスムーズに進むことが可能です。

一方で、少しでも後悔が残る方の場合は「もう少し続けて仕事に慣れていたら…」と辞めた後で落ち込んでしまう可能性があるので、なかなか次に進むことができません。

どんな職種でも慣れるまでは辛く感じたり、ミスを連発してしまうことは誰にでもあります。

新人としての試用期間を乗り越えるまで、仕事を続けることも一つの手段です。

自分がどちらのタイプなのかを想像してみて、辞めるべきかどうかを改めて考えてみてください。

パートを辞めるべきかどうかの判断ポイント

パートを辞めるべきか悩んでいるという方は、以下のようなことを基準に「すぐに」辞めるべきかどうかを判断してみるといいでしょう。

ポイント
・収入が減っても家計に大きな影響は出ない
・体調不良やストレスが解消される
・働く時間帯を考慮してくれそうなパート先がすぐに見つかる

「辞めたい」という気持ちが先行して辞めてしまうと、辞めた後で起こってしまうデメリットに気が付けず後悔してしまいます。

1人で決める前に、相談できる家族や友人からアドバイスをもらって判断する方法がベストです。

パートを辞める際の注意点

パートを辞める際は、「辞めます」と申し出るタイミングに気をつけなければいけません。

一般的なマナーとして、1ヶ月前から意思表示をしておくことで上司がシフトを作成する際に困らせず済みます。

どうしても急を要する場合は、民法627条で定められた「辞める2週間前」までには相談するようにしましょう。

パートを円満に辞める際のコツ

上司に仕事を辞めたいと相談することは、緊張して上手に気持ちを伝えられるか不安ですよね。

「納得してもらえなかったらどうしよう…」と悩んで、納得してもらえるような理由を考えるのは時間がもったいないです。

辞めるための理由について迷っている方は、紹介する方法の中から自分の事情に近いものを選んで試してみてください。

家庭事情

家族の面倒を見なければいけなかったり、夫の仕事都合で引越しをしなければいけなくなる状況は珍しくありません。

家庭での仕事をしながら出勤しているのがパートなので、会社側はパートの生活を優先する義務があります。

資格の勉強

「資格勉強のために時間を取りたいから」という理由や「就職・転職活動を本格的に始めたいから」というようなポジティブな理由も効果的です。

上司に嫌な印象を与えることなく、退職がしやすい雰囲気へ運ぶことができます。

ただし、現在勤務している会社が”パートから正社員登用”を接客的に行っている場合は、誘われる可能性もあるので注意しなければいけません。

次のパート先を見つけるまでにおすすめの働き方

ライブ配信は、スマホ一つで高額なお小遣い稼ぎができるおすすめの働き方です。

場所や時間を選ばずに、自分の好きなタイミングでリスナーとコミュニケーションを楽しむだけで収入を得ることができます。

パートの求人を探しながらスキマ時間に自宅でライブ配信をすることで、無収入の期間を過ごさずに済みますよ。

肉体労働やストレスで体調を気にする必要はなく、パートの時給よりも高単価の報酬を稼ぐことが可能です。

スマホさえあれば誰でもできるライブ配信で、時給数万円を実現できるのは嬉しいですよね。

ライブ配信を応援してくれるリスナーたちと仲良くなることができれば、月収100万円も夢じゃありません!

ライブ配信を始めて収入をアップさせましょう!

パートを辞めたいと考えている方は、すぐに辞める決断をするのではなく家族や友人に相談して、

これからの生活に支障が出ないように判断をしなければいけません。

しかし、ストレスなどが原因で体調不良を起こしかねない、という方については早急に退職の意思を伝えましょう。

ライブ配信は、主婦や学生などさまざまな年齢層のライバーたちがお小遣い稼ぎに利用しています。

楽しみながら高額を稼げることが一番の魅力なので、スマホにアプリをインストールして試してみてください。

人気のあるライバーへと成長することができれば、次のパート先を探さなくても十分な収入を稼げますよ!