収入アップのために出来る方法4選!年収アップする方法を解説します。

『年収がなかなか上がらない!』
『もっと好きに使えるお金がほしい!』

といった悩みはありませんか?

世間は長い間、不景気が続いています。

業種によっては、数年を待たずして仕事が失くなってしまうこともありえる状況です。

例え問題のない職種だとしても、給与がアップされるためには上司の信頼が必要で、個人の仕事ができる能力だけでは評価されにくいのも嫌な部分ですよね。

この記事では、収入を上げる方法とおすすめの手段を一気にご紹介します!

あなたの未来をもっと明るくするための手助けになるはずです。

収入が増えれば好きなものが買えるようになりますし、収入を増やす手段さえ知っていれば賢く世の中を立ち回れるようになります。

現状を変えたいのであれば、何はともあれ、まずは目先の収入アップを目指しましょう。

収入をアップさせるためにはどうしたらいい?

収入を上げるためにできることは、そう多くありません。

ここでは収入をアップさせるための方法をいくつかご紹介します。

自分ができる方法を見つけて実践してみましょう。

出世する

当たり前な方法で、一番難しいのが出世するということです。

今よりもっと給与が上がれば、それだけ収入もアップします。

あなたがそれなりに仕事をこなせて、人間関係もそつなく行えるのであれば、出世を目標にして戦略的に仕事に取り組んでみましょう。

資格を取るというのも出世するための賢い方法です。

社内で活用できる資格を持てば、上司からの評価も変わりますし、単純に『○○の資格を持っている』という条件で給与がアップすることもあります。

残業をわざと多くして残業代を稼ぐという方法もありますが、出世を遠ざけてしまう場合や、

体に負担をかけてしまい、結果的にマイナスになる可能性もあるのでおすすめしません。

転職する

今の会社が自分に合っていない人間関係がうまくいっていない先の時代において見通しの悪い職種である等の理由があれば、出世を狙うよりも転職した方が手っ取り早いでしょう。

学生時代にスポーツをしていたわけでもないのに肉体労働をしている、身体を動かすことが得意なのにデスクワークをしている等、

様々な理由から社内での評価が上がらず、収入が増えないことはよくあります。

転職なら、自分の能力を自分で適切に判断できれば、今よりも倍以上の収入を狙うことだってできるでしょう。

自分の今いる環境にもよりますが、転職を前向きに考えられるのであれば、まずは親しい友人や家族に相談をしてみてください。

転職をするというのは今の時代において珍しくない方法なので、臆せずに一歩を踏み出してみることをおすすめします。

副業をする

一番確実に収入をアップさせる方法は、副業を始めるということです。

副業といっても、バイトや在宅ワーク、ネット上での仕事など、色々な方法があります。

会社によっては禁止されている場合もありますが、もしも副業を禁止されていないのであれば副業を始めてみましょう。

年間で20万以上の副業の稼ぎを持つと税金がかかるため、完全に個人で稼ぐ場合は、確定申告をする必要も出てくるでしょう。

通常の職種であれば、月に少しの収入を増やすだけでも相当な苦労がかかりますが、副業であれば大きな労力なく月に数万円を稼ぐことができるのです。

スキマ時間を使って稼げる副業4選

副業をすることで簡単に収入をアップさせることができますが、副業といっても何をどうしたらいいか分かりませんよね。

そこで、手軽にできる簡単な副業を4つ、ご紹介していきます。

どれもスキマ時間にできるものなので、まずは自分がチャレンジできそうなものから始めるようにしてください。

①アンケートモニター

最も手軽な副業がアンケートモニターやポイントサイトです。

スキマ時間を使ってアンケートや調査、アプリのインストール等をすることでポイントが付与され、そのポイントを現金やAmazonギフト券と交換できるというもの。

単調な作業なのでコツコツした作業が好きな人におすすめです。

最大のメリットは、どれだけ短い時間であってもお金になるという点でしょう。

しかし、こなした仕事数が少ないとお小遣い程度にしかならないので注意しましょう

②フリマアプリ

自分の部屋に、興味を失ってしまった楽器やフィギュアなどはありませんか?

そういったものは自分にとって価値がなくとも、他人からすればお宝である可能性があります。

そこで活用したいのがフリマアプリです。

これを活用すれば、どんなものでもお金に変換することができます。

ハンドメイド品を制作して売るようにすれば定期的な収入を稼ぐこともできますし、軌道に乗れば本業としても考えていけるようになります。

まず間違いなくそこそこの収入が見込めるので気軽に挑戦できます。

③単発バイト

早朝や夜間、休日などに仕事をすることができるのであれば、単発系のアルバイトがおすすめです。

単発日払いや短時間などの条件でも沢山の求人があり、自分の興味があるバイトが見つかれば楽しんでお金を稼ぐことができるでしょう。

大体月に5~10万以上の収入アップが見込めるのは大きな魅力です。

④スキル販売

あなたが何かしらのスキルを持っていれば、スキル販売系の副業がおすすめです。

基本的に自由な時間に仕事ができ、初期投資もほぼ必要がありません。

主に募集されている業務内容は、ログラミングやライティングなどWeb関連のものが多いです。

自分の本業に活かせるスキルのレベルを上げるトレーニングにも使えるのが大きな魅力。

在宅ワークなので、インドアが好きな人におすすめの副業になります。

最もおすすめの副業『ライブ配信』

いま、最もおすすめできる副業は、『ライブ配信』です。

ライブ配信とは、基本的に自分の配信を見てもらったリスナーから『投げ銭』をもらうことで収益を得る副業です。

最近はコロナ禍でおうち時間を過ごす人が多いため、ご飯や暇な時間にライブ配信を見る人が多く、初心者であってもすぐに多くのリスナーを獲得しやすい状態にあります。

沢山のリスナーが自分の配信を見に来れば、副業としてお金を稼げるだけでなく、本業に活かせる知識が手に入ったり、人脈が広がって転職が有利に運ぶことも考えられるでしょう。

ライブ配信なら無理なく本業と両立できる!

ライブ配信を副業にする場合、バイトやスキル販売などの副業に比べて労力が少なく、仕事終わりや休日の決まった時間に数時間だけの活動で稼ぐことができます。

初期投資も必要なく、スマホ一台で今すぐにでも始められるのも魅力です。

目一杯稼ぎたい場合はそれなりに時間も使いますし、色々と考えることも多くなりますが、月収100万円などもあり得るので、ライブ配信を本業として考えていくことができます。

転職とはまた少し違いますが、ライブ配信が軌道に乗れば本業を辞めて活動していくことも視野に入れていきましょう。

ライブ配信を副業にする際の注意

ライブ配信を副業にする際は、自分の『身バレ』に注意するようにしてください。

自分の発言から個人情報が漏れたり、本業の企業秘密を漏らしてしまったりしないように厳重な注意が必要です。

自分に熱心なファンができた場合は、家や職場等を特定される可能性もあります。

自分の身を守るために、発言やライブ配信に使用する場所には十分に注意してライブ配信をするようにしましょう。

SNS等で自分の配信をアピールするのも効率よく稼ぐ手法ですが、こちらも匿名用のアカウントを利用するようにしてください。

リアルの映像を使わないVtuberもおすすめです。

まとめ

年収をアップさせるためにライブ配信をはじめることは一番のおすすめですが、ライブ配信といえども副業として判定される会社もあります。

まずは自分の会社が副業を許可しているかどうかの確認をしてください。

副業をしてもオッケーなのであれば、スマホだけでできるライブ配信から副業をはじめてみましょう。