ピザーラのバイトが辛くて辞めたいあなたへ。辞め方と次の職をご紹介

バイトに入る前は、「ピザーラのバイト楽しそう!」「仕事が簡単そう」と考えバイトを始めてみた方が多いでしょう。

しかし現実は厳しく、「配達がきつい」「覚えることが多くて大変」など、日々のバイトが辛く、辞めたいと悩んでいませんか?

でも、辞めたからと言って次のバイトを決めたわけでもないし、どんなバイトがいいか分からない、できればピザーラに似たようなバイトはしたくないと思いますよね。

そこで、本記事では以下のことをご紹介します。

この記事で紹介すること
・ピザーラのバイトを辞めたくなる理由
・ピザーラのバイトの辞め方
・辞める際の注意点
・次のおすすめのバイトについて

この記事を最後まで読むと、ピザーラのバイトを辞める意思が決まり、次のバイト探しへと一歩踏み出せますよ!

そうすれば、日々のストレスから解放されて楽しい生活を送れるでしょう。

ピザーラのバイトが辞めたくなる理由5選

ピザーラのバイトを辞めたくなる理由5選について紹介します。

あなたはこの辞めたくなる理由にいくつ当てはまりますか?

もし多く当てはまる場合は辞める意思を固めた方がいいでしょう。

イベントごとでは忙しくて辛くなる

ピザーラだけでなくピザ宅配サービスは、イベントごとで忙しくなるのが当たり前の世界です。

例えばクリスマスや年末年始、お花見など忙しくて休めないこともあります。

ずっと忙しい状態で1日も休めない環境が続くと「なんで、こんなきつい仕事しているのだろう」「休めないのはきついから辞めたい」という考えになります。

先輩・店長が怒ってきて辛い

ピザーラでは店舗によりますが、先輩や店長が嫌がらせのように怒ってくる場合もあります。

例えば、教わっていないことを押し付けられ、できないと怒られたり、冷たい目で見られたりと精神的苦痛を与えられます

精神的苦痛を長期間受けていると自然と辞めたい気持ちになってもおかしくありません。

覚えることが多くて大変

ピザーラはインストアや配達などによって任せられる仕事が違いますし、覚える量も違います

特にインストアは覚えることが多く、トッピングの量や注文の電話、来客したお客さんの対応など1人でやらなければいけないことが多いです。

ピザーラに限らず、バイトの入りたては覚えることが多く苦労します。

しかし、その中でも覚えることが苦手という方は、すぐに仕事内容を覚えられない自分に「本当にこのバイトは向いているのだろうか?」と悩み、ストレスが溜まって辞めたい理由になる可能性があります。

天候の悪い日は配達が大変

配達作業の方に限りますが、天候の悪い日は大変で辛いという声が多くなっています。

というのも、雨の日や雪の日は想像以上に寒く、配達が苦痛に感じる方が多いからです。

さらに雪の日は交通状況も悪化してスムーズにお客さんに商品を届けることも難しくなります。

その結果、配達が遅れお客さんに頭を下げなければいけません。

怒られてばかりのバイトが辛くなり、楽しさを見いだせなくなり、辞めたい気持ちにつながるでしょう。

ポスティングが辛い

ピザーラではイベント時期以外、平日の暇な時間帯だとやることがない場合も多いです。

暇な時間が増えると、通常の業務ができなくなるので、チラシのポスティング作業をさせられます。

ポスティングは簡単で楽そうに感じますが、マンションの管理人や住人に嫌味を言われたり、怒られたりすることも多いので辞めたいと思うようになります。

ピザーラのバイトを辞める方法

先述した内容で辞めたい理由がいくつも当てはまった方は、ピザーラのバイトを辞める意思を固めた方がいいでしょう。

それでは、早速ピザーラのバイトを辞める方法について解説します。

店長に辞めることを伝える

まずは働いている店舗の店長に「辞めます」という意思を伝えましょう。

意思を伝える場合は、店長が忙しくないときや繁忙期を避けて相談するように気を付けてください。

また、店長に辞める話を持ちかけるときは、「店長、お時間よろしいでしょうか?お伝えしたいお話がありまして」というように丁寧に伝えてみましょう。

丁寧に伝えることで、気持ちが伝わりやすく、あなたの意思をすんなりと受け取ってくれる確率も高くなります。

納得する理由を伝える

辞める場合は相手が納得のいく理由を伝えるようにしましょう。

そうでなければ、辞めることを認めてもらえず、人間関係がギクシャクする可能性も考えられます。

ですので、「学業が大変になってきたので辞めたいです」「正社員で会社に入ることになったので辞めたいです」など適当に伝えるのではなく、理解してもらえる内容を伝えましょう。

辞めるときの注意点

すっきり辞められるといいのですが、あなたの態度や対応によってはトラブルが発生する可能性も十分考えられます。

トラブルにならず円満に辞めるためにも注意点について知っておくといいです。

急にバイトを辞めない

急にバイトを辞めると店舗は人手不足になり、仕事を回すのが大変な状況になります。

また1人辞めた穴埋めをするために、新しい人材を探す時間や経費も発生するので迷惑がかかります。

バイトを辞める場合は2週間前または、余裕を持って1ヵ月前に伝えるようにしましょう。

事前に辞めることを伝えておけば、店舗側としても次のバイト探しや引継ぎをスムーズに行えるので迷惑がかかりません。

未来のことも考え、円満に辞められるように心がけましょう。

辞める日までは責任を持ち出勤する

辞めたい気持ちがあまりにも強すぎて、残りの日数はどうしてもバイトに出たくないという気持ちは分かります。

ですがトラブルに発展しないためにも、辞める日までは責任を持って出勤しましょう。

最後まで仕事をやり遂げることで、人間関係も円満のまま辞められる可能性が高く、後悔のない辞め方ができますよ。

また「同じ店舗に復帰したい」という場合でも、戻りやすい環境を残しておけるので円満に辞めた方がメリットが大きいです。

辞めた後におすすめのバイト先3選

ピザーラのバイトをただ辞めただけだと収入がなくなり、生活が苦しくなるでしょう。

そこで、ここからはピザーラを辞めた後におすすめするバイト先3選を紹介します。

次のバイトを決める際の参考にしてみてください。

ライブ配信

ピザーラを辞めた後に1番おすすめの働き方はライブ配信です。

ライブ配信がおすすめな理由は大きく分けて3つあります。

・スマホ1台で始められる
・スキマ時間で始められる、自分の好きな時間で配信できる
・高いトークスキルは必要なく雑談で稼げる

ハードル低く稼げる上に、スキマ時間を利用すれば、バイトを辞める前に副業で始めることも可能です。

また、接客をする必要はないので接客が苦手だという方にもおすすめです。

コンビニ店員

ピザーラの後におすすめのバイトとしてコンビニ店員もおすすめです。

覚えることが多いですが、内容は難しくありません。

レジはここ最近、自動化が進んでいるので昔よりも難しいと感じることはないでしょう。

また、商品は作って宅配するわけではなく、届いた商品を並べるだけなので雨の日などの天候に左右されません。

ただし、接客が増えるので人とコミュニケーションをとりたいという方に向いています。

書店員

ピザーラの次におすすめのバイトは書店員です。

書店員は落ち着いた環境で接客や発注・陳列などの仕事をするので、ピザーラのバイトと違い、猛スピードで作業する必要はありません。

ただし、人気書店だとレジ対応が忙しいタイミングもあるので、接客に慣れている方におすすめのバイトと言えます。

まずは副業でライブ配信に挑戦してみよう!

ここまでいくつかバイトを紹介しましたが、その中でも1番おすすめな働き方はライブ配信です。

ライブ配信であればスキマ時間で配信が可能なので、副業として挑戦することもできます。

ライブ配信を続けているうちにバイト並みの金額が稼げるようになり、きっぱりとピザーラを辞められるきっかけを作れますよ!

早速スマホにアプリをインストールしてライブ配信に挑戦してみましょう。