趣味で小遣い稼ぎをする方法?ライブ配信で楽しく収入を得る方法

自分の好きなことを趣味にして続けていると、段々と飽きがきたりマンネリ化したりしますよね。

『どうせだったら趣味をお金にしたい!』
『趣味をしながらお小遣いを稼ぎたい!』

と思いませんか?

趣味によってはそもそもお小遣い稼ぎに繋げにくい気がしたり、一風変わった趣味を持っているなら余計に難しい気がしてしまいますよね。

実は、どんな趣味でもお小遣いに変える方法があります。

今回はそんな裏技的な方法と、その仕組み、さらにはコツまでを一気にご紹介していきます!

自分の趣味を活かしてお小遣いを稼げるようになれば、趣味に対する意欲も格段にアップしますし、何よりもっと趣味の世界や視野が広がって楽しい生活になりますよ!

どんな趣味でも活かせるお小遣い稼ぎ『ライブ配信』

あなたの持っている趣味が万人に受けるようなものであれば、色々な形でお小遣い稼ぎに繋げることができます。

例えばモノ作りが得意で趣味なら、それを販売するだけでも手軽なお小遣い稼ぎになります。

ですが、人よりも奇抜な趣味を持っている場合は、収入へ繋げるのは中々難しいものがあるでしょう。

そんなあなたには、『ライブ配信』をおすすめします。

どうしてライブ配信なら趣味を活かせるの?

ライブ配信では、自分の持っている『強み』をそのまま人気へ繋げることができます。

詳しい収入や仕組みは後述しますが、どんな趣味であってもその光景をライブ配信に映すことで、同じ趣味を持っている人間やその趣味に対して興味のある人間を自分のファンにすることができるのです。

いつもどおり趣味をする感覚でライブ配信をするだけで良いので手軽ですし、視聴者と友達感覚でお話しながら好きなことができる時間は普段よりも楽しい時間になるはずです。

ライブ配信で稼げる仕組み

ライブ配信は趣味を活用してお小遣いを稼げますが、『どうしてライブ配信はお小遣い稼ぎになるのか』。

気になりますよね?

ライブ配信について簡単に説明すると、ライブ配信は自分のライブを見てくれている視聴者(以下リスナー)に『投げ銭』と呼ばれる方式で収入を得たり、ライブ配信サービスの運営から時給のような形で報酬をもらえるサービスです。

この2つの方法と、もうひとつ『ライブ配信者を雇う事務所に所属する』タイプもありますので、以下で解説していきます。

投げ銭とは?

投げ銭とは、リスナーがライブ配信者(以下ライバー)に対して感謝の気持ちを伝えたり、応援としてお金をあげるというシステムの呼称です。

ストリートミュージシャンや大道芸人のような、なんらかのパフォーマンスをする人に対してお金を投げる風習が元となっており、今ではインターネット上でも同じ感覚で投げ銭が行われています。

ライブ配信サービスを行っているサイトやアプリ等によって用語は様々ですが、基本的には『ギフト』『投げ銭』という呼び方が一般的です。

多くのリスナーを集めることが投げ銭を沢山もらう近道であり、ライバーの多くは大手になるために日々努力をしています。

小規模ながらも見栄えの良いパフォーマンスをするようなライバーは月に数万円以上も稼いでいたり、その人の持つ趣味を応援してくれるようなリスナーの目に留まることができれば、それ以上の収入を得ることも可能です。

時給制もある?

ライブ配信というもの自体、まだ発展途上のコンテンツですから、完全な時給制としてライバーを募集している配信アプリはありません。

ですが、『Pococha』というライブ配信アプリは簡単な時給制のようなシステムを導入しており、配信時間や盛り上がりによって収入を得ることができます。

簡単な話、どんなに人気の無いライバーであっても配信さえ続けていればお小遣いが稼げるのです。

事務所って?

ライブ配信には、ライブ活動をメインに添えたタレント事務所が存在します。

トップライバーになるために個人の活動をサポートしてくれるスタッフが付いたり、配信のサポートから確定申告等を管理してくれるマネジメント、更には事務所固有のライバーイベントに参加できるなど、メリットが盛り沢山です。

事務所によっては完全月給制や時給制もあり、積極的に雑誌で紹介してもらえたり、専用グッズを制作してくれたりもします。

ただ、事務所に所属すること自体が簡単ではありません。

殆どの事務所は応募制になっているので、まずは事務所に応募、そこから所属できるかどうかを判別されることになります。

応募自体にお金がかかることはありませんし、未経験でも問題がない所が多いので、興味があればこちらの方法がおすすめです。

ライブ配信で稼ぐコツ

ライブ配信で稼ぐにはちょっとしたコツがあります。

どういった形で稼ぐのか、どれくらい稼ぎたいのかにも左右されますが、基本的には『人気になる』のを目標にするのが分かりやすいでしょう。

人気になるためのコツは、『定期的に配信をする』ことです。

一ヶ月に一回など、少ない頻度のライブ配信でお小遣いを稼ごうと思ってもなかなか厳しいでしょう。

なぜなら、自分のライブ配信を知っている人が殆どいないからです。

ライブ配信は、ある程度自分の配信を毎回見に来てくれるファンがいればいるほど、盛り上がるようになります。

配信が盛り上がれば盛り上がるほど、新しいリスナーも増えて、そこからファンも増えていくという形で人気になっていくのです。

趣味を活用したお小遣い稼ぎでも、なるべく定期的な配信を行った方が良いでしょう。

ライバーの時給

ライブ配信に完璧な時給は存在しませんが、大体の時給はなんとなく把握しておきたいですよね。

人気の度合いによってばらつきがありますが、初心者から上級者までの大体の時給をご紹介します。

初心者ライバーの時給

はじめたての初心者ライバーは、中々時給と呼べるだけの収入を上げることができません。

多くても『0~数百円程度』の時給と考えて良いでしょう。

自分のライブ配信を事前にSNSなどで宣伝しておいたり、配信する時間帯を工夫すれば、時給が数千円まで伸びる可能性もあります。

手軽に始められて趣味を楽しむついでとして考えるのであれば、ちょっとしたお小遣い稼ぎにはぴったりでしょう。

また、ごく稀ですが外国のリスナーに気に入ってもらえたりすると、『投げ銭』によって一気に収入が増えることもありますので、根気良くライブ配信活動を続けると良いです。

中級者ライバーの時給

中級者になると、どんな形のライブ配信でもそこそこのリスナーが集まるようになり、固定ファンと呼べるリスナーも多くなってきます。

そうなると、時給は『数百円~数千円』程度になります。

ライブ配信活動を月に何時間設けるかにもよりますが、月給としては学生アルバイトの月給程度になるでしょう。

こちらも自分のライブを気に入ってくれるファンがつけば、一気に収入が跳ね上がることもあります。

大体のライブ配信サービスでは、視聴者の総数やコメントの数で盛り上がっているライブをトップページに表示するような機能があるため、中級者のライバーはより多くのリスナーを確保しやすくなります。

上級者ライバーの時給

上級者のライバーは、トップライバーとも呼ばれ、時給では計り知れないほどの収入を得ています。

あくまで統計的なものですが、時給としては『数万円』程です。

トップレベルになるとライブ配信だけが収入ではありませんので、色々なものを加味した計算にはなっていますが、それでも驚きの収入ですよね。

月に40万以上稼いでいるライバーも段々と珍しくなくなっていますし、お小遣い稼ぎからそれ以上までつながることを考えると夢があります。

まとめ

ライブ配信は、どんな趣味でもスマホひとつさえあればすぐにでも始められるお手軽なお小遣い稼ぎです。

根気良く続けていけばお小遣い以上の稼ぎもあげられるようになりますし、普通に生活ができるようになる可能性もあります。

難しいことはなにもないので、まずは気軽な気持ちで始めてみるのがおすすめです。