ZOZOTOWNのバイトが辛くて辞めたい?辛いあるあると次の職種のおすすめ!

ZOZOTOWNには話題性があるので、好奇心でバイトを始めたり高単価な時給に惹かれて応募してみたりする方も多いです。

実際にバイトを経験してみると、倉庫で黙々と行う単純作業や長時間の拘束はストレスが溜まりますよね。もしかしたら

「バイトを辞めたい」
「他に何かいいバイトあるのかな?」

と悩んでいるかもしれません。

この記事では、

・ZOZOTOWNのバイトを辞めたくなる理由
・辞める際の注意点
・辞めた後におすすめの職種

を紹介します。

ZOZOTOWNでの経験が活かせるようなアルバイトや、高単価な時給をそのまま稼ぐことができる働き方をチェックして次のバイト先の候補に検討してみてください。

自分に合った職種がわかれば、すぐにアルバイト候補を絞り込むこんで応募することができますよ。

ZOZOTOWNのバイトを辞めたくなる理由

ZOZOTOWNのアルバイトは、「物流倉庫ZOZOBASE」での作業が主な活動になります。

2019年5月に「時給1,300円で2,000名を採用する」と前澤友作前社長がツイートで募集したことで話題になりました。

茨城県に新設された物流センターに合わせての求人で、高時給と大量の採用は非正規雇用者にとって良い条件ばかりが目立ちますよね

しかし、実際に働くZOZOTOWNのアルバイトには不満の声が上がっています。

紹介する”辞めたくなる理由”にいくつも当てはまるあなたは、別のアルバイト先を探した方がいいかもしれません。

1.広い倉庫を歩き続けるのが大変

ZOZOTOWNで取り扱う商品を一つずつ保管棚に入れる”入庫業務”や、注文を受けた商品を保管棚から取り出す”出庫業務”という作業があります。

最大8時間(シフトによって増減あり)は広い倉庫を歩き続けて、作業をしなければいけません。1日のうち3分の1を立ったまま過ごすのは体が疲弊して過酷です。

また、商品を棚へ戻す前にバーコードの読み込みを忘れてしまうと、どこの棚で自分が作業したか探さなければいけないので、神経質になって作業を行う必要があります

2.埃っぽい環境が苦痛

古着などを扱う作業なので、埃っぽい環境に身を置くことが苦痛に感じる場面も少なくありません。

コロナ禍に関わらず、アレルギーなどに敏感な体質であればマスクが手放せないので息苦しさがストレスになります。

3.一人での作業が不安になる

ZOZOTOWNでのアルバイトは、作業の効率化を図るため仕事は分担して進めます。

1日中、立ち仕事・PCで入力作業・検品のどれかを一人で黙々とこなさなければならず、わからないことを聞きにくい環境です。

また、工程が多く慣れるまで大変なので、他の人の進み具合と比較して自分の作業スピードに自信をなくしてしまうこともあります。

4.シフトの拘束時間が長い

ZOZOTOWNでの仕事は基本的に7時間〜と決まっています。

アルバイトは時間の拘束が少なく、空いている時間帯に働けるのが魅力にも関わらず、ZOZOTOWNで7時間以上も働かなければいけないのは融通が利きませんよね。

「短時間働きたい」という要望が通らないので、働きにくいと感じることもあります。

5.経営方法に疑念がある

大量にアルバイトを採用すると発表したZOZOTOWNですが、なぜ正社員雇用の人数を増やさないのか疑問に思う方もいるはずです。

経営側からすると、アルバイトは昇給・退職金もないので解雇しやすいメリットがあります。

労働しているアルバイトは、”非正規社員を増やしている”というネガティブな印象を受けますよね。

ZOZOTOWNのバイトを辞める際の注意点

ZOZOTOWNは不定期でセールを行っているので、セール中は商品の注文や発送が増え忙しくなります

バイトを辞めるタイミングは、身体的に無理じゃなければ繁忙期を過ぎてからにしましょう。

また、ZOZOTOWNは数あるアルバイト求人の中でも高時給が魅力的なので、辞めても生活に支障が出ないようなバイト先を探す必要があります

辞めた後におすすめの職種

ZOZOTOWNのアルバイト経験を活かせる職種や、比較した際の働きやすさ・高時給が期待できる働き方を紹介します。

辞める前に自分が始められそうな仕事をチェックして、次のステップに進めるよう準備をしておきましょう。

1.アパレルショップ

ZOZOTOWNで学んだアパレル商品の扱い方を、ショップ店員として活かせます。

特に自分が好きなブランドのショップ店員になることで、商品知識をお客さんに説明したり商品の魅力を勧めたりして購入してもらうことも可能です。

勤務中のファッションも自由度が高いだけでなく、接客を楽しめるので倉庫作業のような殺伐とした雰囲気を感じることなく稼ぐことができますよ。

2.飲食店

飲食店は、繁忙期がはっきりとしていてシフトの融通が利きやすいことが特徴です。

短時間でもシフトを組んでもらえる職場が多いので、長時間の拘束で身体を痛める心配をすることもないでしょう。

倉庫で黙々と働くZOZOTOWNと異なり、一緒に働くスタッフと協力しながら賑やかに仕事をすることができるので楽しみながら稼ぐことができます

3.フリマアプリ

ZOZOTOWNの発送商品の梱包経験を活かし、「メルカリ」などのフリマアプリで不用品を販売する方法もおすすめです。

梱包作業が丁寧だと、商品が売れた際にお客さんからもらえるレビューも高評価で出品したものも売れやすくなります。

自宅を片付けながら稼げるので一石二鳥な働き方として人気です。

4.ライブ配信

働く場所や時間を選ばず、楽しく働けるのはライブ配信です。

さまざまなライブ配信アプリがありますが、アルバイトのような時給制で働きたいあなたにおすすめのアプリは「Pococha(ポコチャ)」です。

好きな時間に配信するほど換金アイテムがもらえるだけでなく、応援してくれるリスナーからのアイテムプレゼントが報酬として獲得できます。

雑談やカラオケなど、友達感覚でリスナーとのコミュニケーションを楽しみながら、人気が出てれば時給数万円も夢じゃありませんよ。

ライブ配信を楽しみながら稼ぎましょう

ZOZOTOWNの時給はアルバイトの中でも高単価ですが、労働や精神的な負担も大きくシフトの融通が利きづらいです。

働く時間や場所に縛られず、楽しく高単価を稼ぎたいと考えているあなたはスマホ一つで始められるライブ配信を始めてみましょう。

ライブ配信で人気が出るライバーになれば、月収数十万円も可能ですよ!