趣味で儲かる方法をお教えします。好きなことで楽しく稼ぐ副業7選!

『好きなことで生きていく』なんて言葉が流行ったこともありました。

実際にそんなことが叶えばどんなに楽かと思うものの、

『でも副業程度ならできるのかな?』
『趣味で稼げる方法はないかな?』

なんて思いませんか?

結論から先に書きますが、趣味は副業になります!

もちろん趣味によっては副業にしにくいものもありますが、大事なのは趣味に活かす力の方向性です。

これからご紹介するのは、趣味を副業にした実例からその注意点、趣味を活かせる副業とおすすめの副業です。

趣味が副業になれば楽しみながらお金を稼げるようになる上に、副業になるからこそもっとその趣味を深堀りしてより良い経験ができるようになりますよ!

副業は趣味にできる!

世間では、副業をするのが当たり前という考え方が浸透してきています。

なぜなら、副業は人間なら誰しも持っている趣味の延長線にあるからです。

副業=難しいという考え方はもはや古いといえるでしょう。

自分の得意な分野から様々な副業を選べるようになったので、今までの『始めるためのハードル』はとても下がっています。

もちろん、趣味が副業になるからといってまったくスキルが必要ないわけではありません。

お金に変えるためには趣味のスキルを高めることは大切です。

また、選んだ副業によっては初期投資が必要なものもありますが、最終的に元が取れる計算になっているのであれば問題ありません。

単純に今のまま趣味を楽しむだけではもったいないと思っているのなら、とりあえずチャレンジしてみるのがおすすめです。

趣味を副業にした実例

実例として最も分かりやすく、世間的な注目を浴びているのは『YouTuber』です。

YouTuberは今でこそ動画投稿で報酬を得る職業として浸透しましたが、昔は職業として目指す人はいませんでした。

今人気になっているYouTuberの殆どは、趣味で動画を投稿するところから始まっています。

そのうち人気になって、企業やグループから広告塔のような形で雇われ、現在のスタイルを確立しました。

他にも、ハンドメイド品をフリーマーケットアプリ等で販売している副業者も多いです。

ハンドメイド品をフリマで売るのは趣味がお金になる良い例ですが、近年ではそれ専用のアプリやサービスも増えてきています。

もともと細々とハンドメイド品を売っていた人は、そういった流れで趣味から副業へと変わっていったわけですね。

趣味を副業にする注意点

趣味を副業にするのなら、ある程度の根気が必須となります。

何を副業にするにしてもそうですが、最初から一気に稼げるわけではありません。

月に1万程度を目標にして始める人が多いでしょう。

それに加えて、副業にしたい趣味によっては自分を売る方法を確立させる必要もあります。

SNSなどを使って自分を世間に知ってもらう必要があるということです。

とはいえ、いきなり気負わずにまずは自分の趣味の延長線程度に考えて始めると良いでしょう。

趣味を活かせる副業7選

趣味を活かせる副業はたくさんありますが、『自分はこういう趣味があるけど、どういうのが良いんだろう?』という人向けに、趣味を活かせる副業を7つご紹介します。

あくまで例としてご紹介しますので、そういうタイプの副業があるということだけでも覚えておいてください。

①文字を書くのが趣味な人

文章を書くことが好きなら、ライティング業務がメインの副業を目指すと良いでしょう。

アフィリエイト(広告収入)を利用したブログを作っても良いですし、小説が好きなら物語を投稿できるサイトにアップすることで稼ぐことができます。

最も分かりやすく、すぐ副業になって稼げるのはフリーランスのライターになることです。

幅広い分野で記事を執筆することが仕事となります。

フリーランスのライターを募集しているようなサイト、例えば『Lancers』『クラウドワークス』などで応募してみると良いでしょう。

②イラストを描くのが好きな人

イラストレーションを副業にするなら、フリーランスのイラストレーターとして活動するのが最も良い手法です。

沢山の企業がWebデザインやキャラクターデザイン等、様々なスタイルのアーティストを募集しています。

あなたがもしすでにSNSや投稿サイトに投稿しているなら、今すぐ依頼を受けてみましょう!

投稿活動をしていてバズったり、大企業から声をかけられるケースもありますが、競合の数はとても多く、宝くじに当たるような話です。

実際にフリーランスとして活動することで実力や自信がつき、もっと楽しめるようになるでしょう。

むしろ、SNSなどで仕事の依頼などがあった場合にもしっかり対応することができるようになるので、やらない手はありません!

③ユーモアに溢れた人

常に面白いことを考えていて、色んな人が笑ってくれる、楽しんでくれるようなことが好きなら、インフルエンサー(発信力が高く、広告塔になれる人)を目指すと良いでしょう。

TwitterやInstagramなどで面白いことを話してフォロワーの数が増えれば、自身の発信力がそのまま副業になります。

企業から広告として頼まれるだけでなく、自分からその発信力を活かして広告収入を得る方法です。

インターネット上の芸能人だと思えば分かりやすいでしょう。

自分の存在そのものがお金になる副業です。

④モノ作りが好きな人

手芸やDIYが好きなら、作っただけでなく販売までつなげるべきです。

自分の作品に愛着があって売れないのであれば仕方ありませんが、手作りの品は他者からとって魅力的なもの。

量産品ではない暖かみある作品が好きな人は多く、ハンドメイド品販売用アプリ等もありますので、まずは気軽な気持ちで出品してみてください。

人気が出れば、そこから本格的なビジネスに転向することも可能でしょう。

⑤インターネットが好きな人

ただただインターネットが好きという人は、YouTuberのようなタイプの副業にするか、スキルを身に着けてプログラマー等を副業にするのがおすすめです。

前者であればハードルも低く、やりがいのある趣味として楽しめるはずですし、後者であればある程度の技術は必要なものの、確実な収入へつなげることができます。

プログラマーのような副業の場合もフリーランスで活動するような形になりますが、webサービスやアプリ開発などに関われるのは新鮮でより深い趣味の世界になるでしょう。

⑥写真を撮るのが好きな人

写真の撮影は、十分副業になる趣味です。

自分の腕に自信がある、良い写真がある場合は写真素材サイトで販売してみると良いでしょう。

また、こちらもフリーランスのように活動することもできますので、『こういった写真を撮っています』と自分をアピールすることができれば、カメラマンとしての道が開けるかもしれません。

副業としても趣味としても、より良い写真を撮るために機材を揃えたり遠くに足を運ぶことも醍醐味として楽しめるはずです。

⑦ゲームが好きな人

ゲームを副業に変える方法は、動画投稿やライブ配信で自身のゲームしている姿を広める方法と、より技術を高めてプロゲーマーとして活動する2つの方法があります。

前者は手軽に始められる分、はじめは収入として確立しにくいでしょう。

後者は自信さえあれば、すぐにでもお金になるでしょう。

プロゲーマーは現在では立派な職業ですが、アマチュアのようなプロゲーマーは副業のような形で活動している人も多いです。

後述しますが、ライブ配信をメインに考えるのであれば、すぐにでも副業として成り立つようになります。

ライブ配信がおすすめ!

様々な副業がありますが、中でもライブ配信が一番のおすすめです。

ライブ配信は広告収入のような形で収益をあげるのが最も多い副業ですが、一部配信プラットフォームでは時給制のような形を取っていたり、いわゆる『投げ銭』をもらうことでも収益が出ます。

暇な休日におしゃべりをしながら趣味を映すライブ配信することだけでも沢山の人が反応してくれますし、人気が出れば色んな人との関わりも持てるようになって生活がもっと楽しくなるでしょう。

一般企業に勤めるよりも遥かに多い年収を得ているライブ配信者もいるので、趣味、副業として続けている間にいつの間にかメインに職業になっている可能性も。

なにより、スマホが一台あればすぐにでもできるので元手が一切かかりません。

すぐに始めて確実な収支を上げたい場合は、ライブ配信を副業にしてみると良いでしょう。

まとめ

様々な趣味がありますが、現状お金にならない趣味は殆どありません。

特にライブ配信は、どんなに影の薄い趣味であってもそれをライブ配信に活かせるので、これまでの例になかった趣味がある場合もぜひ試してみてください。

アプリさえ入れてしまえば『とりあえず』で始められるライブ配信は、副業として最も効率が良い方法です。

Click to Hide Advanced Floating Content
LINEで気軽に相談! 誰でもできる!副業でライバーになる方法とは?!