ライブ配信のアプリ(プラットフォーム)って何?どんなサービスがあるの?

最近色々なSNSでよく見かけるライブ配信。

「たくさんプラットフォームやアプリがあることはわかるけど、どんなものがあるのか詳しくはわからない……」

「ライブ配信アプリがいろいろありすぎて、どれがいいかわからない」

そう感じていませんか?

この記事で紹介すること
ライブ配信初心者におすすめのプラットフォーム・アプリの特徴や内容

最後まで読んでいただければ、ライブ配信を見るのも自分で放送するのも簡単にできるようになります。

ライブ配信を楽しめるようになると、毎日がより刺激的で充実しますし、隙間時間でお金を稼ぐチャンスにもなります!

ライブ配信アプリ・プラットフォームとは

リアルタイムでの生放送をスマホアプリやパソコンのブラウザ上で見たり放送したりできるのが、ライブ配信サービスです。

リスナーが配信者(ライバー)にメッセージを送って、コミュニケーションが取れる事が一番の特徴です。

ライバーとリスナーみんなで雑談したり、一緒にゲームをしたりするなど、みんなで一緒に盛り上がる事ができるのが魅力的です。

また、誰でも無料で始められるものがほとんどで、視聴者だけでなく配信者の数が多いのも特徴です。

一般人からスタートして、たくさんのリスナー・ファンをかかえている人もいます。

本当にいろいろな人が配信しているので、幅広いジャンルのコンテンツがあり、配信が見られないという時間帯がありません。

配信するならまずはスマホでできるアプリがおすすめ

自分も配信を試してみたい!という方には、スマホでできるアプリを利用することをおすすめします。

スマホでの配信には特別な機材は必要なく、アプリを入れたらすぐに配信ができます。

スマホ以外での配信だとパソコンでの配信が主流ですが、機種の差が大きく影響するので新しい機材を買ったり、細かく設定をする必要があります

例えば、カメラがついていない機種であればウェブカメラなどを買わないと顔を写しての配信ができません。

一方で、パソコンでは機材を揃えるとクオリティの高い放送ができたり、スマホではできない配信ができたりします。

なので、まずはスマホで配信を始めて、慣れてきてこだわりたいと思ったら、必要な機材をそろえてパソコンで配信するとよいでしょう。

初心者向けライブ配信アプリ5選

初心者におすすめのライブ配信アプリは以下の5つです。

初心者におすすめのライブ配信アプリ5選
・17Live(イチナナライブ)
・Pococha(ポコチャ)
・ツイキャス
・MixChannel(ミクチャ)
・SHOWROOM(ショールーム)

それぞれについて詳しくご紹介していきます。

17Live

17Liveは、リスナー同士の交流が盛んなことが大きな特徴です。

運営が主催する配信内で遊ぶイベントや、リスナーが配信者(ライバー)に投げ銭をして応援するギフトがあったりします。

ギフトの中には、ラッキー袋というライバーに贈られたコインの一部がリスナーへ還元されるギフトがあるのも特徴です。

リスナー側の機能として、ガーディアンというライバーの応援団長になる仕組みやアーミーというファンクラブのようなものがあったりします。

アーミーにもランクがあり、それぞれ異なった特典がついてくるのでどんどん楽しめるようになっていくこと間違いありません。

ライバー側の機能にも、スコアによって注目欄の上位に表示される可能性があったり、レベルが上がるとギャングというグループを作れるようになったりと配信を盛り上げる仕組みが沢山あります。

ミラーリング配信というスマホ等の画面をそのまま配信画面に映せるという珍しい配信方法があるのも特徴の1つで、ゲーム実況などをする事ができます。

Pococha(ポコチャ)

Pocochaは他のアプリよりも新しく誕生したサービスのため、ライバルとなる配信者(ライバー)が他より少なく有名になるチャンスがあります。

他の配信アプリではリスナーからもらうアイテムやギフトによって報酬を得ますが、Pocochaはランクによっては配信時間で報酬を得られる仕組みになっているのが大きな特徴です。

ライバーにランクが与えられ、そのランク次第で配信時間に対して受け取れる報酬が変化します。

もちろん、Pocochaでも運営によるイベントが開催されます。

ファミリーというファンコミュニティがあり、ライバーはリスナーに「アシスタント」と呼ばれるファミリーを管理するリーダーを任せる事ができます。

ライバーが顔出し配信のときに使用できるフィルターが豊富なのも特徴の1つです。

ツイキャス

ツイキャスでは配信者(ライバー)とリスナーの距離が近いのが特徴です。

他のアプリと同じように、リスナーがライバーに投げ銭としてアイテムを投げることができます。

また、コラボ配信という、主催のライバーが、リスナーをゲストとして招き、みんなで一緒に配信をする機能があります。

この他にも、グループ限定配信という自分で作成したグループのメンバーだけが視聴できる配信や、プライベート配信という合言葉を知る人しか見られない配信など、様々な形で放送できるのも特徴の一つです

MixChannel(ミクチャ)

MixChannelは、若い女性の配信者(ライバー)が多く、顔出し配信をしているライバーの割合が高いことが特徴です。

他のアプリと同じように、リスナーがライバーに投げ銭として送るアイテムがあります。

ライブ配信と動画配信ができ、自分の顔を映す配信(ライブ配信)と映さない配信(ラジオ配信)が選ぶことができます。

SHOWROOM(ショールーム)

SHOWROOMは、稼ぎたい人よりも夢をかなえたい人が多く集まっているのが特徴です。

そのため、リスナーと配信者の相互交流よりも、リスナーが配信者を応援するようなイメージの配信アプリとなっています。

他のアプリと同様に運営の主催するイベントがありますが、優勝商品としてモデルや声優などになる権利が与えられる様な、実質オーディションに近いイベントもあったりします。

「SHOWROOM V」というアプリを使えば、顔を出さずにアニメキャラのような姿のバーチャルアバターとして配信できちゃいます。

高画質・高音質でライブステージのような配信画面になっており、作成したオリジナルアバターで観客席に入ることができます。

とりあえず始めるなら17Liveが一番おすすめ!

17Liveはリスナーと配信者(ライバー)が楽しめる仕組みが沢山あるので、試してみて損はありません!

ガーディアンアーミーなど、ライバーとリスナーが一体となって成長する機能があるので、コミュニケーションの距離が近いライブ配信の特徴を実感できると思います。

テレビで芸能人のやりとりを眺めるだけ、動画配信サイトで動画にコメントして視聴者同士で盛り上がるのとは違った、ライバーとリスナーの密な関わり方というのは全く違った楽しさがあります。

17Liveを使って、ライブ配信の魅力にぜひ触れてみてください!

もちろん、人によって合う合わないはありますので、色々試してしっくりきたものを楽しんでくださね!