ポコチャのおやすみチケットっていつ使えばいいの?有効活用の仕方を解説!

ポコチャにログインすると、週に1回おやすみチケットが2枚もらえますよね。

おやすみチケットをもらったはいいものの、

「おやすみチケットって何なの?」
「使い方がイマイチわからない」

と感じていませんか?

この記事を読めばおやすみチケットとは何なのかと、おやすみチケットの有効的な使い方がわかるようになります。

あなたもおやすみチケットの有効的な使い方を知って、きちんと休みながら他の配信者と差をつけられるようになりますよ!

おやすみチケットとは?

おやすみチケットとは、毎週月曜日にログインした際に2枚もらえるチケットのことで、その名の通りおやすみできるチケットのことです。

チケットを使う際にはその日に使うか翌日に使うかを選ぶことができます。

おやすみチケットを使用する場合、23時~24時以外はずっとおやすみチケットが使用されている状態です。

「おやすみチケットを使わなくても、休みたいときに休めばいいじゃん」と思うかもしれません。

しかし、おやすみチケットには使用するメリットがあります。

そのメリットとは、おやすみチケットを使うとその日1日中ランクの変動がなくなることです。

配信者のなかには、メーターを気にしてほぼ毎日配信している人も多いのではないでしょうか。

毎日3~5時間配信しても、±0、たまに+1になるくらいハードな状態。

たまにはその状態から抜け出したくなりますよね。

そんなときにおやすみチケットを使うと、その日1日メーターの競争から外れることができます。

おやすみチケットが週に2枚もらえるのは週休2日と同じ意味ととらえられます。

このチケットを使って身体をきちんと休めることも大切ですね。

しかし、1つ注意が必要なことがあります。

先ほど配信してもメーターが変動しないとお伝えしました。

これはプラスの方向にもメーターは変化しない、ということを表します。

そのため、使うタイミングに少し注意が必要な場合があります。

使うべきタイミングとは

おやすみチケットを使うべきタイミングは5つあります。

①体調不良のとき
②仕事・リアルで予定があるとき
③メーターが下がりそうなとき
④イベントのとき
⑤月初・月末

ひとつずつご紹介していきますね。

①体調不良のとき

これは基本的な使い方ですね。

体調が悪いときは無理せず休みましょう。

②仕事・リアルで予定があるとき

夜にポコチャで配信している方も多いですよね。

配信のために時間を空けていても、夜はなにかと予定が入りがち。

大事な飲み会・友達との予定・恋人との予定・帰りが遅くなったときなど、どうしても十分な配信時間が取れないときは、おやすみチケットを使うタイミングです。

③メーターが下がりそうなとき

3~5時間配信すればランクのメーターがマイナスにならず、たまにプラスになる、というのが配信の相場です。

そのため、配信時間があまりとれない日に配信するとメーターが下がってしまう可能性があります。

しかし、長時間配信できなくても、リスナーと交流したいときはありますよね。

そんな日におやすみチケットを使って配信すれば、メーターが変動せずにリスナーと交流することができます。

④イベントのとき

自分が参加していないイベントのときも、おやすみチケットの使いどころです。

イベント時はメーターのボーダーが高くなりやすいので、参加しないイベントの際はおやすみチケットを使って競争から抜けることをおすすめします。

⑤月初・月末

コアファンになりに行く人が多い月初や、追い上げのある月末も、メーターのボーダーが高いので無理に他の人と戦わないことをおすすめします。

ここできちんと休んで、落ち着いた状態でメーターをプラスにしていきましょう。

勝てる自信がないところで頑張りすぎるのは、ライバー側にとっても、リスナー側にとってもよくありません。

メーターがマイナスになりそうな日をあらかじめ予測しておいて、その日は休むと先に決めておくほうが良いでしょう。

当日休むかどうかを決めるより、前もって休みを決めておくほうがきちんと休めますし、幸福度が高いです。

あらかじめイベントの日程を把握しておいたり、どんな日がメーターのボーダーが高いのかを知っておいて、その日はしっかり休むことをおすすめします。

まとめ

おやすみチケットとは、配信者がメーターを気にせずに休めるためのものです。

休むタイミングは人それぞれですが、配信を継続しておこなうためには十分に休むことも必要です。

あなたもこの記事を参考に、自分に合った休み方をしていきましょう。