斎藤さんってどんなアプリ?稼ぐこともできちゃう暇つぶしアプリだった?!

通話アプリ「斎藤さん」はライブ配信アプリが登場する前に流行していた、暇つぶしアプリです。

2011年のリリース当時は「面白い!」と話題になっていましたが、近年ではパワーアップして暇つぶし以外の別な楽しみ方ができるようになっています。

しかし、「斎藤さん」を知っている方は少なく、どのように変化しているのかよくわかりませんよね。

「そもそも斎藤さんってどんなアプリ?」
「どんなことが楽しめるの?」

という方も多いかもしれません。

そんな方に、この記事では以下のことについて詳しくご紹介いたします。

この記事で紹介すること
・アプリ「斎藤さん」って?
・「斎藤さん」は何が楽しめる?
・「斎藤さん」は稼げるけど、危険もある
・稼ぎたい方はライブ配信アプリをチェック
・始めやすいライブ配信アプリ3選

「斎藤さん」でどのようなことができるかを知って利用してみたり、他のライブ配信アプリで気になるものが見つかったらインストールして始めたりしたくなっちゃいますよ。

自分の配信スタイルに合ったアプリでお小遣いを稼いだら、オシャレを楽しむことだってできるんです!

通話アプリ「斎藤さん」って?

アプリ「斎藤さん」について紹介します。

「斎藤さん」とは
2011年にリリースが開始したアプリで、アプリ利用者同士がランダムで通話を楽しみながら”一期一会”を体験することができます。

”斎藤さん”という名前には特にこだわりはない、という運営のユーモアが話題となりました。

アプリを利用しているユーザーは、10〜20代の若年層が多く7割が男性といわれています。

無料で誰とでも暇つぶしができる「斎藤さん」では、音声通話だけでなくビデオ通話も楽しむことができますよ。

近年では、人気YouTuberが放送のネタにするため使用している光景も見られるので、多くの方から再び注目を集めています。

「斎藤さん」は何が楽しめる?

通話アプリ「斎藤さん」を利用して、どのような機能が楽しめるのかを紹介します。

「とにかく暇をつぶすために誰かとおしゃべりしたい」という方が利用するのにオススメなアプリですが、何度かリニューアルをしてより楽しめる機能が増えました。

YouTuberをきっかけに興味を持った方や、新しい機能を知りたい方は参考にしてみてください。

1.「ハンカチ中継」

「斎藤さん」には、数多くのユーザーに向けてライブ配信を行うことができる「ハンカチ中継という機能があります。

ハンカチ中継を利用している配信者は若い女性の方が多く、視聴者はコメントを送信したり”いいね”やポイント制のチップを配信者へ送ることができます。

ライブ配信を視聴できる人数には制限があるので、同時視聴者数が多い場合は満員で参加できないこともあります。

こちらは、従来のライブ配信アプリとは異なる使用ですよね。

配信は、動画オフで音声のみの演出をすることも可能です。

気になる配信者を発見した際は、ウォッチリストに追加することでその配信者が配信開始する際の通知を受け取ることができます。

2.「斎藤カラオケ」

「斎藤さん」には、斎藤カラオケ」というカラオケ配信が楽しめる機能もあります。

歌専門のライブ配信なので、ストレスを発散したり誰かと好きな曲で盛り上がったりしたいという方にオススメです。

視聴者は「ハンカチ中継」と同じようにコメント・チップを送ることができます

3.「斎藤さんゲーム」

「斎藤さん」では、アプリ内で簡単なゲームを自作したり、作ったゲームで誰かと一緒に遊べる「斎藤さんゲーム」という機能があります。

ゲームは、テンプレートがあらかじめ用意されているので誰でも気軽に作成することができ、初心者の方も安心です。

誰かと暇つぶしに遊びたい時に、自作ゲームを一緒に楽しめるのは盛り上がりますよね。

「斎藤さん」は稼げるけど、危険もある

通話アプリ「斎藤さん」には、Amazonギフト券やiTunesカードと交換できるポイントや、チップ(投げ銭)があります。

暇つぶしの通話を楽しむアプリから、ライブ配信を楽しむことができるアプリへとリニューアルしたので、ライブ配信で稼ぎたいという方にも注目されているんです。

チップは10〜10,000円の価格設定がされていて、配信者はプレゼントしてもらったチップをギフトカードやポイントに交換できます。

ただし、従来のライブ配信アプリよりユーザー数は少ないため効率良く稼ぐことができません。

また、「斎藤さん」は気軽に楽しめる反面、危険もたくさんあるので注意が必要です。

ボタンをタップするだけで通話がランダムにユーザーとつながる「ランダム通話では、相手がセクハラ目的でテレビ通話をオンにして局部を見せる…ということもあります。

また、1対1の通話を逆手にとって個人情報を聞き出そうとしたり、いたずら電話の感覚で暴言を吐かれたりすることもあるんです。

「ランダム通話」には、特に気をつけて利用しましょう。

健全に暇つぶしをしたい・稼ぎたいと考えている方にとって楽しみにくい雰囲気があることで、ユーザーたちに問題視されており、リスクを考えて利用しなければいけません

稼ぎたい方はライブ配信アプリをチェック

通話アプリ「斎藤さん」が暇つぶしだけでなくライブ配信にも力を入れつつありますが、まだまだ不安に感じているユーザーも多く大きな盛り上がりはみられません。

本当にライブ配信を通じて稼ぎたいと考えている方は、大手のライブ配信アプリを利用するべきでしょう。

近年、YouTuberの次に流行する働き方として注目を集めているライバーは、「斎藤さん」以外のアプリを利用して月収100万円以上を稼いでいるんです。

しかし、ライバーと共にアプリの種類も増加しているので、どのアプリをインストールすればいいか悩む方も多いかもしれません。

そこで、初心者の方でも簡単に始められるライブ配信アプリを3種類紹介します。

それぞれ異なる特徴がありますので、自分が挑戦してみたい配信スタイルに合わせてインストールを検討してみてくださいね。

1.「Pococha(ポコチャ)」

ライブ配信アプリ「ポコチャ」は、画面の配置が分かりやすく初心者にも扱いやすいレイアウトが特徴です。

ファンがいない最初のうちから、配信時間に応じた換金アイテム「時間ダイヤ」を獲得することができるので、投げ銭がもらえなくても稼げます。

リスナーたちの雰囲気も優しく和やかな方が多く気軽に交流が楽しめるので、危険と隣り合わせな「斎藤さん」を利用するよりも安全です。

リスナーからもらったコメントに不適切な表現があった場合は☆で伏字になるなど、「ポコチャ」ユーザー全ての方が安心して視聴することができます。

のんびりファンを集めてコツコツ稼ぎたい方にオススメのアプリです。

2.「ふわっち」

「ふわっち」はニコ生出身者が多いので、雑談がメインのライブ配信アプリとなっています。

「斎藤さん」に比べると、アプリを利用している年齢層は幅広く、20〜40代のユーザーが多いのが特徴です。

飲酒しながらのライブ配信も可能なので、リスナーの方々とお酒を片手に楽しめちゃいます!

従来のライブ配信には珍しいですよね。

投げ銭を投げてくれるリスナーも「斎藤さん」より多く、ライブ配信で稼ぎたいと考えている方は利用してみるといいかもしれません。

3.「Hakuna Live(ハクナライブ)」

声のみのラジオ配信が多く賑わっているのが特徴の「Hakuna Live」。

初心者の方でも始めやすい理由は、リスナーの方と一緒に協力して配信を楽しむことができるからです。

トークに自信がない方は配信中トークに詰まることもありますよね。

沈黙の時間ができてしまうと、「失敗した…」と反省する方も多いのではないでしょうか。

「Hakuna Live」ならリスナーを配信に招待して会話することができるので安心です。

リスナーとの距離を近くに感じながら、「斎藤さん」よりも還元率の高い報酬を稼ぐことができちゃいます。

安全なライブ配信アプリを利用しましょう!

ライブ配信アプリは30種類ほどあって、どのアプリを利用してお小遣い稼ぎを始めるのか悩む方も多いでしょう。

まずは、アプリユーザーが安心・安全に利用することができているのかを口コミなどで調べる必要があります。

「斎藤さん」には長い歴史がありますが、安全面でまだまだ課題が多く稼げるという評判も少ないんです。

多くの大手アプリは安全性をしっかり確保しているので、自分の使い勝手やユーザーの雰囲気に合ったものを選ぶと長続きしますよ。

継続してライブ配信を行い、稼げるようになったら好きなファッションや旅行などを楽しんじゃいましょう!