イチナナのVS機能とは!どうやったら使えるようになるか徹底解説。

ライブ配信アプリ「17Live(イチナナ)」には、配信が盛り上がるようなコンテンツがさまざまに用意されています。

近年、実装されたばかりの「VS機能」は、ライバー同士がコラボ配信できる機能として注目を集めているんです。

コラボ配信は盛り上がるジャンルの一つですが、投げ銭などを競ったりする「イチナナ」の「VS機能」は少し難しそうですよね。

「VS機能を使って配信を行うと何かいいことがあるの?」
「難しいルールはある?」

など、コラボ配信をしてみたいけど「VS機能」を利用して配信に踏み切れない方へ、

この記事で紹介すること
・「イチナナ」の「VS機能」って?
・「VS機能」を利用するメリット
・「VS機能」を利用する際のルールや注意点
・イチナナライバーにオススメの事務所

記事を読めば、ユーザー注目の「VS機能」を使って盛り上がる配信をすることができますよ。

新規リスナーの獲得につなげてファンを増やせば、プレゼントしてもらえるギフト数もアップすること間違いなしです!

「17Live(イチナナ)」の「VS機能」って?

「VS機能」は、2020年5月11日に実装されたばかりの新機能です。

配信中にボタンをタップするだけでコラボ配信ができるという手軽さが、ライバーたちにも好評となっています。

推しライバーがいるリスナーにとって楽しく盛り上がることができるコンテンツです。

一足先に海外版「イチナナ」では実装されていて、大きな盛り上がりを見せていますよ。

「VS機能」を利用するメリット

「VS機能」を利用するメリットを紹介します。

盛り上がる配信を行うことができる「VS機能」には、ライバー・リスナーどちらも嬉しいメリットがたくさんあるんです!

特に、新規リスナーを増やしたいと考えているイチナナライバーの方に必見の機能なので、メリットをチェックして実際に利用してみましょう。

1.知らないライバーと知り合うきっかけになる

「VS機能」を利用することで、ライバーがリスナーを増やすための”枠まわり”をせずに、新しい仲間を作ることができちゃいます。

ライブ配信を行う上でライバー同士の繋がりは、悩みを分かち合えたり企画の相談をしたりすることができる大事なコネになるんです。

SNSを利用して自分からコミュニケーションをとるのが苦手な方は、「VS機能」に頼ってみるのもいいかもしれません。

2.新しいライバーを発見することができる

リスナーのアプリ画面では、「VS機能」を利用しているライバーたちが一覧になってチェックすることができます。

対戦しているライバーを2人同時に把握することができるので、今まで知らなかった魅力的なライバーたちを発掘するチャンスです。

また、推しライバーが「VS機能」で他ライバーと会話をしている様子は、新たな一面を知るきっかけにもなるので楽しめますよ。

3.知名度を上げることができる

「VS機能」はライバーの知名度を上げるのに有効な手段の一つです。

ライバー・リスナーどちらも知らなかったライバーを知ることができるので、「VS機能」を通じてお互いに新規リスナーを増やすことができます。

「VS機能」を利用する際のルール

「17Live(イチナナ)」で「VS機能」を使用する際のルールを解説します。

“VS”というからには他のライバーと戦わなければいけないことは、なんとなく想像がつきますよね。

「負けたら何かあるの?」と気になる方もいるでしょう。

ライブ配信は盛り上がりがメインです。

勝っても負けても全てのユーザーが楽しめるので安心してください!

ゲーム感覚で楽しむことができる「VS機能」の基本的なルールを理解して、ライブ配信中に盛り上げ要素として活用してみてくださいね。

ライバー同士で盛り上がりを競う

「VS機能」は、1対1のライバーが分割されたライブ配信画面に表示され、同時にライブ配信を行います。

配信時間は5分間と短めの設定となっていて、VS配信が始まってからどれだけギフト(投げ銭)を集められるかを競うのでリスナーの応援が勝敗を分けるルールです。

VS配信中は、画面上側に2色のメーターが表示されるので、メーターの割合が大きい方の勝利となります。

対戦ライバーは同じランクくらい

「VS機能」はライブ配信中の画面に表示される”VSボタン”をタップすることで、VSリクエストを受け付けることができます。

マッチングする相手ライバーは、自分と同じくらいのランクで運営がランダムに選出しているので、勝敗に大きな差がつくことありません。

誰でも気軽に「VS機能」を楽しめるようなシステムなので安心して利用できるのは嬉しいですよね!

勝敗はベイビーコインの獲得数

VS配信の勝敗は、リスナーからプレゼントされるギフトの金額(ベイビーコインのポイント)によって決まります。

ただし、VS配信中にどちらかのライバーが退出したり、通信エラーで終了してしまったりすることで負けてしまう場合もあるので注意しましょう。

負けてもデメリットなし

5分間のVS配信後、勝敗が決まりますが負けたライバーに大きなデメリットはありません。

アプリで表示されているライバーの顔に、涙マークや花かんむりなどのエフェクトがつけられるだけなので和やかに対決を終わることができますよ。

「VS機能」を利用する際の条件や注意点

「17Live(イチナナ)」で「VS機能」を使用する際の条件や注意点を解説します。

実装されたばかりの機能なので、盛り上がるコンテンツとして参加したいと考えているライバーの方も多いでしょう。

実は、誰でもすぐに利用できる機能ではないんです。

いずれコラボ配信をしたり「VS機能」を利用して知名度を上げたいと考えたりしている方は、条件をクリアできるようにチェックしてみてくださいね。

新人ライバーは利用できない

「VS機能」は、ライバーのレベルが30以上に達していないと利用することができない仕組みとなっています。

さらに、「契約ライバー」と呼ばれているライバー事務所に所属しているライバーのみが利用可能です。

3回VSリクエストを断ると参加不可

「VS機能」を利用してリクエストを受け付けている状態のライバーが、3回リクエストを断ると30分間誘われなくなります。

イチナナライバーにオススメのライバー事務所

「VS機能」を利用するには、ライバー事務所へ所属して、契約ライバーになる必要があります。

せっかくレベル30に到達してライブ配信の実力がついてきても、契約ライバーでなければ機能を使いこなすことができないんです。

そこで、イチナナライバーの方へオススメのライバー事務所を紹介します。

「VS機能」が使えるようになるだけでなく、さまざまなサポートを受けられるようになりますので、トップライバーを目指している方は応募を検討してみましょう。

1.「ONE CARAT(ワンカラット)」

「ONE CARAT」は”時給NO.1”とも言われているYouTuberのラファエルさんが所属している事務所です。

実力のある有名ライバーたちが多く所属しているので、「17Live(イチナナ)」でトップライバーを目指したい方は応募を検討するべきでしょう。

芸能界に進出したいと考えている方も、タレントになるためのノウハウを教えてもらえるのでオススメですよ。

2.「Good Fellows(グッドフェローズ)」

ギフト(投げ銭)獲得数、世界4位の実績を誇るライバー事務所です。

「Good Fellows」はイチナナ公式事務所が”ゴールドパートナー”と認めた事務所なので、所属すると最短で認証ライバーになることだってできちゃいます。

所属ライバー数は1,000人を超えていて、サポート面においてとても信頼されていますよ。

3.「Vega promotion(ベガプロモーション)」

「Vega promotion」は、業界で最長の歴史あるライバー事務所です。

所属しているライバーたちに厳しいルールを課すことはせず、のびのびと自由に活動しやすい環境を提供しています。

所属しているライバー数は2,000人を超え、満足度の高さはNO.1でしょう。

4.「サムファン!」

東証一部上場企業の株式会社サムシングファンが運営しているライバー事務所です。

「サムファン」は「17Live(イチナナ)」でトップライバーとして活躍している川上実津紀も所属しています。

所属ライバーをマネジメントする実績の高いライバー事務所なので、有名ライバーと一緒に活動することもできますよ。

「VS機能」で盛り上がる配信をしましょう!

「17Live(イチナナ)」で気軽にコラボ配信を行いたい方は、「VS機能」を活用することで効率よくライバー仲間や新規リスナーを獲得することができます。

しかし、機能を利用するためにはライバー事務所への所属が必要です。

契約ライバーになれば、「VS機能」を利用することはもちろん、事務所のサポートを受けてさらにトップライバーへと近づくこともできちゃいます。

気になる事務所へ応募して、お小遣い稼ぎをしませんか?

欲しかったアクセサリーや洋服などを購入して、オシャレを楽しみましょう!