Twitterで有名になりたい人へ!効果的なフォロワーの伸ばし方

ツイッタラーという言葉があります。

Twitterで有名(フォロワー数が多く、フォロワーの反応も多くもらえる)な人を指す言葉です。

超有名レベルにならなくとも、ある程度の人気ツイッタラーであればちょっとしたツイートでも沢山のリプとLIKEをもらえます。

自分がなにかの活動をしていれば、そのコンテンツの関係者から声がかかることもありますし、企業から広告宣伝を依頼されることもあり、ちょっとした副業にもなるのです。

日ごろからTwitterを利用している人であれば、『Twitterで人気になりたいな』『SNSでちやほやされたいな』と一度は思うもの。

そんな魅力でいっぱいの人気ツイッタラーですが、Twitterで人気になる具体的な方法なんて分かりませんよね。

今回はそんな悩みを解決するために、Twitterで人気になる方法を解説します。

フォロワーが増えると色んな人との交流が増えて生活が楽しくなりますし、超有名レベルになればTwitterの管理だけで生活もできるようになります!

フォロワーを増やす方法は?

Twitterで有名になるということは、つまりフォロワーを沢山増やすということです。

通常通りにTwitterを利用していれば、多くとも500程度のフォロワーに落ち着いているはず。

それ以上のフォロワーを獲得するためには、意識しなければならないことが沢山あります。

これからフォロワーを増やすために意識するべき点と、実際に行うべき実践をご紹介していきますので、要点をよく理解して実行してみましょう。

自分のキャラクター性を持つ

日常的なツイートばかりしていると、一貫したキャラクター性を保つことは難しいでしょう。

Twitterで人気になるためには、つぶやく内容と自分のキャラクターを一致させ、『分かりやすくする』必要があります。

例えば『政治系』のつぶやきばかりをするタイプや、『グルメ系』のつぶやきをするタイプなど、フォロワーの多いツイッタラーはそれぞれキャラクターとジャンルがわかりやすくなっています。

『この人はこういうタイプの人なんだな』と分かることで、それに興味がある人はその人をフォローすることで得られるメリットがはっきりするため、気軽な気持ちでフォローすることができます。

プロフィールを見直す

自分のアカウントのプロフィールが見にくいと、それだけでフォローを辞めてしまう人がいます。

ツイートの内容が面白くとも、プロフィールが書かれていなかったり、よくわからない単語などが使用されているのは良くありません。

ある程度のフォロワー数になるまでは、自分の中身(キャラクター)が分かりやすいように簡潔なプロフィールにすると良いでしょう。

生まれや出身、趣味や職業などを分かりやすく書くだけでフォロワー数は増えるので、ぜひ見直してみましょう。

更新頻度を上げる

無駄に多くツイートするのもキャラクター性が保てなくなるのでおすすめしませんが、1日に1~2ツイートは必ずするようにしましょう。

ツイートが更新されないアカウントをフォローしているメリットはないので、まったくツイートをしないとフォローしてくれているフォロワーもフォローを辞めてしまう可能性があります。

『眠い』『暇』などの無駄なツイートは悪印象で、見ている側はなにも面白みがないので、なるべく避けるようにしてください。

トレンドを理解する

普段からおもしろいツイートをしていても、人の目に触れられなければ評価されることもありません。

まずはトレンド系のツイートをすることで、多くの人に自分のツイートを見てもらいましょう。

トレンドというのは、その時によくツイートされている単語やニュースなどのことです。

Twitterの標準機能で、トレンドはすぐにチェックすることができます。

ここからツイートを検索することもできるので、トレンドを理解したツイートは普段のツイートよりも沢山の人に見られるわけです。

Twitter外の方法を利用する

沢山のフォロワーがいる人のほとんどは、Twitterだけの利用ではなく、もともと何かで人気があったりする場合もあります。

テレビに出る有名人なんかを想像すると分かりやすいですよね。

有名人は、Twitterだけで有名になるための努力はしていません。

他のことで有名になるために努力をしています。

Twitterではない他SNSを利用したり、ライブ配信などを利用して知名度を稼ぎ、フォロワーを増やすという方法は非常に効果的です。

特におすすめしたいのは『ツイキャス』。

ツイキャスは、Twitterのアカウントがあればすぐでも始められるライブ配信サイトで、リスナーもTwitterから参加する人が多く、フォロワーを増やすのに最適です。

ツイキャス

ツイキャスとは、動画の配信や視聴が行えるサービスのことです。

よく勘違いされますが、ツイキャスとは『ツイットキャスティング』の略であり、名前にTwitterとの直接的な関係はありません。

Twitterアカウントを利用してすぐに配信が行える他、配信開始の通知やコメントをそのままつぶやく機能などがあるので、特にTwitter好きの利用者が多いサービスです。

スマートフォンひとつですぐに配信ができる手軽さが売りで、動画配信はもちろん、静止画を背景としたラジオ配信も可能。

リスナーがそのまま自分のTwitterを覗きにくることもできますし、配信開始のツイートから配信を覗きに来てくれる人もいるので、Twitterもツイキャスも利用するだけで相互的にフォロワー数を増やすことができます

ライブ配信で人気になればTwitterのフォロワーは勝手に増えていきますし、通常の有名人とまったくおなじ扱いを受けられるようになるのです。

ライブ配信

ツイキャスでのライブ配信は、サイトにTwitterアカウントでログインし、配信開始を押すだけです。

また、フォロワーを増やしてTwitterで人気になるためには、ツイキャス以外にもライブ配信アプリやサイトを利用してライバーとして活動するのが良いでしょう。

自分の配信をより盛り上げたい場合は、Twitter上で自分の配信を宣伝したり、他配信者とコラボをしたりするのがおすすめ

ライブ配信は、自分のツイートを色んな人に見てもらったり、プロフィールを見てフォローしてもらうよりも、実際にコミュニケーションを取った人がフォロワーになってくれるのでより分かりやすいです。

TwitterではないSNS

現在ではFacebookInstagramが人気のSNSです。

どちらもTwitterと違い、利用するのに多少の面倒があります。

Facebookであれば実名での登録が必要ですし、Instagramは写真投稿を行うのが基本です。

どちらも手軽に人気になる方法はありませんが、うまく利用することでTwitterのフォロワーに還元することができます。

Instagramで興味深い写真を沢山あげることができれば、そこから自分に興味を持った人がTwitterを覗いてくれるきっかけになりますし、Facebookは実名なので自分を知っている人がTwitterを知ってくれることもあります。

他のSNSを利用することで、より多くの人に自分のTwitterをアピールしましょう。

まとめ

Twitterで有名になるのは、一朝一夕では難しいことです。

劇的にフォロワーを増やす方法はないので、まずは細かいところを見直してフォローしてもらいやすいアカウントにしてください

それから、ライブ配信や他の方法を利用して自分の知名度を上げていきましょう!

フォロワーが1000人を超えればそこからは一気にフォロワーが増えていくので、はじめはなかなか増えなくてもめげずに頑張ることが大切です。