ライバーの勧誘DMが来た?怪しく見えても実は大きなチャンスかも!

普段「Twitter」や「Instagram」などのSNSを利用している方は、「ライバーになりませんか?」という文章の書かれたDMが届いた経験はありませんか?

しかし、突然そのようなDMを受け取っても

怪しいDMじゃないの?」
「スカウトされてライバーになると何かいいことがあるの?」

このように、次にどんな対応をすればいいのかよくわからないですよね。

この記事では、

・ライバースカウトのDMを送っているのはどんな人たち?
・怪しいDMかどうかの見分け方
・積極的にスカウトのDMやリプを送っている事務所
・ライバーの活動内容
・スカウトを受けて事務所ライバーになる4つのメリット

を紹介します。

ライバー事務所からの正式なスカウトかどうか見分けられるようになると、楽しく稼げるライバーへ成長するチャンスを掴めますよ!

ライバースカウトのDMを送っているのはどんな人たち?

ライバースカウトのDMを送っている人たちは、大多数がライバー事務所のスカウトです。

ライバー事務所の看板になるようなSNSユーザーを発掘してDMを送っているといわれています。

スカウトをされやすいSNSアカウントの傾向はさまざまです。

スカウトされやすいSNSアカウントの例
「アカウントのアイコンが自撮り」
・「フォロワーが多い」
・「動画配信サービス(YouTubeなど)で動画を投稿している」

自撮りのアイコン使用や写真投稿をしている方は、自身の”魅せ方”を理解しているのでライバー活動をするとファンを獲得しやすいです。

ライブ配信アプリで活躍できるだろうと予想されるインフルエンサー可愛い(格好いい)配信者たちもライバー事務所にスカウトされています。

他にも、芸能界で活動したいと考えているユーザーであれば、ライブ配信を通してデビューするきっかけを掴むことがあるので、スカウトマンの目に止まりやすいといわれていますよ。

怪しいDMかどうかの見分け方

突然知らないアカウントからDMが届いたら、怖くて反応しにくいですよね。

ライバースカウトのDMは、無視した方がいいような怪しい事務所ばかりではありません。

中には、話を聞いておくと自分にメリットがあるような誘いのDMもあるんです。

ここからは、ライバースカウトのDMをどのように見分けるのかを紹介します。

実在するライバー事務所か調べてみる

DMを送ってきたアカウントのライバー事務所が、実在するのかどうかを調べてみましょう。

「Google」などの検索でヒットしたライバー事務所のホームページと、アカウントに使用されているロゴマークが異なるものではないかを確認します。

2020年10月現在、ライバー事務所は100社以上あるので検索してもなかなか見つけることができないかもしれません。

そんな時は、同じDMをもらったユーザーをSNSで検索してみるのも有効な手段です。

大手のライバー事務所からスカウトのDMだった場合は話を聞いてみるか、無視をせず丁寧に断りの返信をしておきましょう。

後からライバー事務所への所属を検討する際に、雰囲気を悪化させずスムーズに連絡をとることができますよ。

アカウントが機能しているかを確かめてみる

DMを送ってきたライバー事務所のアカウントが、機能しているのかどうかを確かめます。

「Twitter」の場合は、明らかにフォロワー数が少なかったり、全然ツイートしていなかったりしているアカウントは怪しいです。

ライバー事務所を偽って、詐欺やスパム行為を働いている可能性がありますので、DMは無視しましょう。

積極的なスカウトのライバー事務所「PRIME(プライム)」

「Twitter」でライバー事務所「PRIME」からDMやリプが届いているユーザーがたくさんいます。

こちらの事務所は実在する会社です。

アカウントもしっかり機能していて、ライブ配信アプリ「Pococha(ポコチャ)」をメインに扱っているライバー事務所になっています。

「Pococha」を使って実際にライブ配信をしたことがない方でも、「ライバーには興味がある」という方は話を聞いてみてもいいかもしれません。

そもそもライバーはどのような活動をするの?

ライバーがどのような活動をしているのかを紹介します。

活動内容をチェックしてみて「自分でもできそう」興味が湧いた方は、ライバー事務所からのスカウトが本物かどうか見極めて、話を聞いてみましょう。

ライブ配信を行う

ライバーは、基本的にアプリを使って、リアルタイムにリスナーと交流するライブ配信をしています。

ライブ配信といっても、雑談やちょっとした企画やネタなどで喋りながらみんなで楽しむものなので、難しいことはしません。

リスナーからのコメントを拾いながら盛り上げて、ファンを作っていくのが目標です。

投げ銭をもらう

ライバーは、ほぼ毎日30分〜数時間の配信を行い、 リスナーたちから投げ銭をもらって報酬を獲得しています。

例えば、月に3万円ほど稼ぎたいと考えている初心者の方は、毎日1.5時間〜を目安にライブ配信を行うと目標に達することができるんです!

トップライバーのように10万円以上稼ぎたい方は、より配信時間を長く取ることがポイントになります。

スカウトを受けて事務所ライバーになる4つのメリット

事務所に所属してライバーとして活動するメリットを4つ紹介します。

「ライブ配信したことがないけどスカウトを受けた」という方は、事務所ライバーになるとどのようなメリットがあるのかよくわからないですよね。

自分がどのようなライバーになりたいのかを想像しながら、参考にしてみてください。

1.SNS運用・企画相談に乗ってくれる

ライブ配信で楽しく稼ぎながら活動をしていくなら、多くのリスナーから視聴してもらえるようにならなければいけません。

そこで大事なのはライバーの知名度なんです。

ライバー事務所は所属しているライバーが有名になるために、SNS運用を効率よくサポートしてくれちゃいます!

初心者ライバーが悩んでしまいがちな、配信内容や企画などにも相談に乗ってくれますよ。

2.プロの配信機材を扱える

スカウトで事務所ライバーになった方は、自分で配信機材を揃えなくても、事務所が所有しているプロの配信機材を扱うことができます。

ライブ配信はスマホ一つで始められるのが特徴ですが、トップライバーたちの多くは、照明や音質の良いマイクなどさまざまな機材を使用しているんです。

”稼げるライバー”を目指したい方は、整った配信環境でクオリティの高いライブ配信でリスナーたちと盛り上がっちゃいましょう!

3.ライバー仲間とコラボ配信を実現できる

スカウトされて事務所ライバーになると、同じ事務所のライバーたちと接点を持つことができます。

仲良くなると、コラボ配信も企画しやすいですし、なにより友達ができると配信もより楽しくできます。

ライバー同士のコラボ配信はいつもの雑談配信などと違い、少し豪華な感じになります。

推しのライバーたちが共演している様子は、リスナーにとっても楽しめる配信なんです。

お互いのリスナーが視聴してくれるので、知名度を上げることもできちゃいます!

ライバー仲間が多いと企画の幅も一気に広がって、報酬アップにも繋がりますよ。

4.企業案件で知名度を上げるチャンスが得やすい

スカウトを受けてライバーになった方は、ライブ配信で知名度が上がってくると雑誌や広告出演などの企業案件を事務所から紹介してもらえることがあります。

ライバー事務所は所属ライバーが有名になるため、さまざまなメディアへ営業しているんです。

雑誌へのモデル出演や、アプリの広告などに出演するチャンスをもらって芸能界デビューを叶えることもできちゃいます。

ライブ配信アプリでライバーを始めてみましょう!

ライバーはスカウトを受けても受けなくても、楽しみながら配信を行えば、自然とファンが増えて投げ銭を獲得することが可能です。

まずは、ライブ配信を実際に体験してみて「トップライバーを目指したい」と思うようになった頃に事務所へ所属しても遅くありません。

自分の配信スタイルに合ったライブ配信アプリを使って、楽しくお小遣いを稼いじゃいましょう!