【最新】17ライバーの気になる収入は?どうやって稼いでいるのか公開しちゃいます!

17ライバーの気になる収入は?どうやって稼いでいるのか公開しちゃいます!

テレビCMなどでも話題のライブ配信アプリ「17(イチナナ)」って、どれくらい稼ぐことができるのか気になりますよね。

「始めたばかりだと稼げないんじゃない?」
「今始めてもトップライバーには追いつけなさそう…」

と、なかなかライバー活動に前向きなイメージを持てない方も多いのではないでしょうか。

この記事では、「17(イチナナ)」に興味があるけど始められない方へ

この記事で紹介すること
・「17(イチナナ)」で基本的な稼ぎ方
・期間限定のイベント紹介
・トップ17ライバーの収入例
・平均的な17ライバーの収入例
・副業で始めたい方へオススメの配信時間例

この記事を読んで、具体的な収入例などを目安にライブ配信活動を始めてみて、目標の報酬額を稼いじゃいましょう!

派手な髪色やネイルでオシャレをしながら収入が得られるので、いつものお仕事よりも楽しくなって、あっという間に稼げるライバーへと成長するかもしれませんよ。

17(イチナナ)ライバーの稼ぎ方

基本的には、リスナーからのギフト(投げ銭)と呼ばれるプレゼントをもらって換金するのがライバーの稼ぎ方です。

投げ銭をしてくれるリスナーの増やし方や、効率よく投げ銭を獲得する方法を紹介します。

「稼げるライバーになれるか不安…」という方は参考にしてみてくださいね。

1.固定リスナー(ファン)を定着させる

投げ銭をしてもらうためには、ファンを増やすことが大事です!

ライバーの収入源になるギフト(投げ銭)は、多くのリスナーを定着させなければ、安定した報酬を獲得することが出来ません。

では、どのようにライブ配信を視聴してくれる固定リスナーを増やすのかというと、毎日継続的に配信を行うだけでいいんです。

誰でもできる簡単なことですよね!

1時間だけでも毎日配信を行うことで、自然とリスナーは増えていきます。

さらに効率よく固定リスナーを増やしたい方は、長時間のライブ配信も効果的なので、できることからコツコツと始めてみましょう。

2.公式ライバーを目指す

投げ銭を効率よく獲得するためには、公式ライバーを目指すことが一番有効な手段でしょう。

「17(イチナナ)」のライバーに存在するのは、「一般ライバー」「公式ライバー」と呼ばれる2種類です。

一般ライバーは、リスナーからのギフト(投げ銭)や視聴された回数によって獲得できるボーナスポイント、イベント限定のプライズポイントを換金して稼ぎます。

公式ライバーも収入を獲得する仕組みは同じですが、一般ライバーと報酬の還元率が大きく異なるんです。

一般ライバーが獲得した報酬は約13%が収入として還元され、残りは「イチナナ」に手数料として引かれてしまいます。

一方、公式ライバーは還元率が最大50%まで上昇するので、収入に圧倒的な差がつくことがおわかりいただけるでしょう。

多くのイチナナライバーたちは公式ライバーを目指して活動していますが、初心者ライバーの中にはどうやって目指せばいいのかわからない方もいますよね。

高収入が得られる公式ライバーになるためには、イチナナとパートナー関係のライバー事務所に所属するか、スカウトされる…などの方法があるんです。

ライバー事務所に所属するとトップライバーへの近道もできるので、自分にあった事務所を探してみるのもいいかもしれません。

期間限定のイベント紹介

17(イチナナ)ではライバーとリスナーが一緒になって楽しむ期間限定のイベントが沢山あるので、ご紹介します。

イベント上位入賞のライバーたちは、アプリの広告バナーや雑誌掲載モデルなどの企業案件を紹介してもらえることもありますよ。

初心者ライバーでも参加しやすいイベントもありますので、稼ぐチャンスを掴んじゃいましょう!

1.新人ライバー見逃し厳禁!「新人ライバーの進撃」

毎月1日から2週間ほど開催期間のあるイベントです。

イベントに参加できるのは、ライバーランクが30までの”新人ライバー”と呼ばれるライバーたちのみです

「17(イチナナ)」で開催されるイベントの中でも知名度が高いので、参加すると多くのギフト(投げ銭)を獲得することが出来ちゃいますよ。

イベント中は、新しい”推しライバー”を発掘したいリスナーたちがライブ配信を視聴してくれるので、一気に知名度を上げるチャンスです。

「イチナナを始めたばかりだから参加は見送ろう…」と進撃しないのはもったいないですよ!

稼ぎたい新人ライバーは、イベントのアナウンスを要チェックです。

2.進撃のあとは「新人ライバーの疾風」

イベント「新人ライバーの進撃」後、毎月17日から2週間ほど開催されている新人ライバー向けのイベントです。

新人ライバーたちがさまざまなチャレンジでスコアを競って、イベント上位を目指します。

イベントで獲得したポイントを、レアな特大「17(イチナナ)」マスコット・イチナナベイビーと交換しちゃいましょう!

3.新人卒業したライバーは「ぶち破れ!新人ライバーの壁!」

毎月1日から2週間ほど開催されている、新人ライバーのランクを卒業した中堅ライバーたちが競い合うイベントです。

参加資格はライバーレベル31〜50以下で、イベント参加に慣れているライバーたちがメインで活躍します。

イベント上位入賞者は、イチナナベイビーのマスコットがもらえたり、注目欄のトップバナーに表示されたりする特典付きです!

4.中堅ライバー必見「ゆけ、トップライバーへの登竜門」

「ぶち破れ!新人ライバーの壁!」後の毎月16〜30日頃に開催されるイベントです。

参加条件は「壁」と全く同じなので、中堅ライバー向けとなっています。

プライズにはブランケットやイチナナベイビー小がもらえるので、アイテムが欲しいライバーは参加するのもいいかもしれません。

5.ライバー主催「マイイベント」

通常のイベントは「17(イチナナ)」が開催していますが、ライバーは自身が主催の「マイイベント」でリスナーと盛り上がることが出来ます。

開催の目的としては、リスナーにライバーが集めているギフト(投げ銭)を伝える手段で使われることもありますよ。

主催のライバーがプライズを用意していると、リスナーも一生懸命ギフトを投げてくれるので、「イチナナ」イベント中に開催しているライバーも多く存在します。

トップ17ライバーの収入例

ライブ配信アプリ「17(イチナナ)」でトップライバー として活躍しているライバーの平均的な収入例を紹介します。

17ライバーのmaaamiさんは、月収390万円を稼いで生計を立てていることをバラエティ番組で明かしました。

トップ17ライバーになると、月収は100万円以上を稼ぐと言われていますが、実際にはそれ以上に稼ぐことができるんです。

maaamiさんは、リスナーの多い時間帯やギフトが投げられやすいタイミングなどを研究しながら配信しています。

平均的な17ライバーの収入例

平均的なライバーの収入例を紹介します。

「17(イチナナ)」が2020年2月1日〜4月30日を対象に調査した結果、月平均3万円以上を稼ぐライバーが多いと報告されました。

「初月から稼げる」と話題のライブ配信アプリは、コロナ禍の近年においてさまざまな年齢層のユーザーに注目されています。

初心者ライバーでも3万円稼げるというのは、とても魅力的ですよね。

副業で始めたい方へオススメの配信時間例

ライブ配信アプリ「17(イチナナ)」を副業として利用しているライバーは、月平均6万円以上を稼いでいる方がほとんどです。

月に20時間以上配信を行うことで、多くのライバーが副業ほどの収入を獲得できるようになります。

長時間のライブ配信に伴いギフト(投げ銭)の数も増えていくので、固定リスナーが少ないうちは、なるべく長く配信しましょう。

「17(イチナナ)」を気軽に始めてみましょう!

ライブ配信アプリ「17(イチナナ)」は、初月から稼ぐことができると評判のアプリです。

スマホ1つで始められるライブ配信は、誰でも簡単にできるオススメの稼ぎ方なので、お小遣いが欲しい方は気軽に始めてみませんか?

欲しかったコスメやバッグを、ライバーの収入で購入できちゃいますよ!