時給でライブ配信?!スマホひとつで安定した収入を得られるライバーとは

時給でライブ配信?!スマホひとつで安定した収入を得られるライバーとは

近年、ライブ配信アプリは20種類以上あり、多くのライバーたちがお小遣い稼ぎや副業に利用しています。

「稼げるのは人気ライバーだけなんじゃない?」
「投げ銭をしてもらえる自信がない…」

今から始めて、稼げるライバーになることができるか不安を感じている方もいるでしょう。

ライブ配信アプリを使ってバイトのように時給制で、安定して稼ぐことができれば気軽に始めやすいですよね。

この記事では、

・時給制でライブ配信を行うことはできるのか
・時給制に近いライブ配信アプリの紹介
・ライバーを募集している時給制事務所
・ライバー事務所へ所属するメリット・デメリット

を紹介します。

自分にぴったりの稼ぎ方ができるライブ配信アプリを選ぶことができますよ!

スキマ時間にライブ配信を行って、稼いだお小遣いで好きなアイドルのグッズなどをコレクションだってできちゃいます。

時給制のライブ配信アプリ・事務所はあるのか

時給制のライブ配信アプリや、時給制のライバー事務所は存在します。

ライブ配信アプリを利用しているライバーに抱くイメージといえば、「応援してくれるリスナーからの投げ銭が報酬になる」ということですよね。

多くのライブ配信アプリでは、リスナーからの投げ銭やその他課金アイテムの◯%が報酬として獲得できます。

しかし、一部のアプリでは配信した時間に応じて時給が発生するものもあるんです!

アプリをインストールしてライブ配信を行うだけで、確実に稼げるのは嬉しいですよね。

また、ライバーを募集しているライバー事務所にも、時給でライバーに報酬を還元しているところがあります。

時給制に近い2つのライブ配信アプリ

時給制に近いライブ配信アプリを2つ紹介します。

配信した時間に応じて、アプリ内で換金できるアイテムを獲得できるシステムが採用されているアプリです。

初心者ライバーでも配信に慣れていくことで時給が上がるので、評価されている実感を得たい方は楽しく続けることができるかもしれません。

どのライブ配信アプリを利用するか迷っている方は、参考にしてみてください。

「Pococha(ポコチャ)」

ライブ配信アプリ「ポコチャ」では、配信時間に応じて”時間ダイヤ”(1ダイヤ=1円)と呼ばれる換金アイテムを獲得することができます。

時間ダイヤは、ライバーのランクによって変動し、ランク帯はE〜S+までです。

30〜3,500の時間ダイヤが設定されていますので、コツコツライブ配信を行ってランクを上げれば、最大3,500円の時給を稼ぐことができちゃいます!

ただし、時間ダイヤが発生するのは毎日”2時間30分まで”と決まっているので注意が必要です。

「BIGO LIVE(ビゴライブ)」

ライブ配信アプリ「ビゴライブ」では、1カ月の配信でリスナーからプレゼントしてもらった”ビーンズ(投げ銭)”の獲得量によって時給が決まります。

こちらも「Pococha(ポコチャ)」と同じく、ライバーランクで時給が変動するシステムです。

F〜SSまでランクが設定されていて、Fランクになるには10,000ビーンズ=30,000円(1ビーンズ=3円)を獲得する必要があります。

時給は1,000円〜と最低ランクでも高額なので、稼ぎやすいライブ配信アプリでしょう。

毎日3時間まで時給が発生する仕組みとなっていて、長時間の配信が継続できる方にオススメです。

ただし、「ビゴライブ」は公式ライバー(事務所ライバー)のみが時給発生の条件なので、高額収入を時給で稼ぎたい方は事務所ライバーを目指さなければいけません。

ライバーを募集している時給制事務所

ライバーを募集している時給制のライバー事務所を紹介します。

「時給制の事務所があれば、1人じゃないし安心して稼ぎやすい」と、感じた方へオススメの時給制ライバー事務所をピックアップしました。

高時給な事務所なので、魅力を感じた方は応募を検討してみてくださいね。

「CanvasJam(キャンジャム)」

ライバー事務所「キャンジャム」では、ライブ配信アプリ「BIGO LIVE(ビゴライブ)」を利用して、最大4,800円の時給をもらいながら活動することができます

LINEで自分の写真を送るだけで、応募することができるので簡単ですよ!

「stella(ステラ)」

ライバー事務所「ステラ」では、毎月4回のライバーオーディションが開催されています。

オーディションで自分がアピールしたことが、”時間型報酬”として時給設定されるシステムです。

時給は最低1,550円〜なので、採用されると安定した収入を稼ぐことができちゃいます。

時給制ライバー事務所に所属するメリット

ライバー事務所へ所属するメリットを紹介します。

「時給が発生するアプリがあるなら、わざわざ事務所に所属する必要はあるのかな?」と思う方もいるはずです。

ライバー事務所は、初心者の方でも始めたばかりの頃から稼げるようにサポートをしてくれますよ!

1人でコツコツ稼ぐより、誰かと相談しながら活動していきたい方は、ライバー事務所へ応募することを視野に入れてもいいかもしれません。

ライブ配信の相談がしやすい

多くの事務所では、専属マネージャーがついてくれるので企画などに迷った際は、親身になって一緒に考えてくれるんです。

ライバー事務所へ所属しているライバーと仲良くなることで、配信内容の相談などをすることができます。

プロモーションを行ってくれる

ライバーが多くのリスナーから投げ銭を送ってもらうには、知名度を上げて有名になる必要があります。

そこで欠かせない手段の一つがSNSです。

ライバー事務所は所属ライバーがどのような活動を行っているのかなどをファンへ報告して、知ってもらえるようにプロモーションを積極的に行ってくれます

事務所の設備が使い放題

ライバー事務所にはライブ配信を盛り上げるためのさまざまなグッズや、機材が豊富に用意されています。

中でも防音室や、楽器、マイクなどを最初から揃えられるライバーは少ないので、嬉しいですよね。

クオリティが高い配信を行いたい方は、ライバー事務所への所属がオススメです!

芸能界進出も叶えられるチャンスがある

ライバー事務所は、所属ライバーへ配信以外の仕事を紹介してくれることがあります。

企業案件と呼ばれ、内容は雑誌にモデルとして掲載されたりライブ配信アプリの広告に出演したりさまざまです。

近年、ライバーがテレビ出演する機会も増えていて、「あのアプリで配信しているライバーだ!」ということも多いですよね。

所属しているライバーたちは、芸能界に進出するチャンスを掴みやすい環境が揃っているんです!

時給制ライバー事務所に所属するデメリット

ライバー事務所は所属ライバーが有名になるよう、さまざまなプロモーションを施してくれますが、メリットばかりではないんです。

ここからは、事務所へ所属するライバーのデメリットを紹介します。

マネジメント料が報酬から引かれる

ライバー事務所へ所属すると、入所する際の手数料はかかりませんが、マネジメント料としてライブ配信中に稼いだ投げ銭の◯%を事務所へ渡さなければいけません

所属する事務所によってマネジメント料は異なります。

ライバー事務所へ応募する際は、投げ銭の還元率が高い事務所を探しましょう。

ノルマがある

ライバー事務所へ所属すると、「月に◯時間配信」というノルマを課せられることが多いんです。

自分のペースでライブ配信をしたい方にとって、配信時間を管理されてしまうとリスナーとの交流を楽しみにくいですよね。

所属しているライバーが知名度を上げるため、積極的にライブ配信を行って多くのリスナーに知ってもらう必要があるからです。

報酬にも結びつきますので、ライブ配信を始める方は事務所へ所属してもしなくても、配信時間を意識すると稼げますよ!

ルールが多い

ライバー事務所へ所属すると、事務所の契約によってさまざまなルールを守らなければいけないんです。

例えば、事務所が許可しているライブ配信アプリしか使用できなくなったり、お酒を飲みながら雑談配信をしたり…という行為が禁止されている場合があります

自分の好きな配信スタイルを貫きたい方は、事務所の契約にしっかりと目を通して応募するか考えましょう。

事務所ライバーになって安定した収入を稼ぎましょう!

時給をもらいながら安定したライバー活動を行うためには、ライバー事務所への所属が一番の近道です。

プロのサポートを受けながら、時給ももらえるライバー事務所へ気軽に応募してみませんか?

初心者でも簡単に稼ぎやすい環境なので、始めたばかりの方でも配信を楽しみながらすぐに月◯万円も達成できちゃいます。