【初心者必見】ライブ配信のやり方や6つの魅力を分かりやすく解説!

初心者ライブ配信

最近では、Youtubeの広告収入で生計を立てているユーチューバーに加え、

ライブ配信の収入で生計を立てている「ライバー」が存在感を強めています。

とはいえ、「自分もライブ配信してみたい」と思っているものの、

「ライブ配信のやり方がわからない」と悩んでいませんか?

そこで当記事では、

初心者向けにライブ配信のやり方をわかりやすく説明してますので、

最後まで読めば今からすぐライブ配信を始められます!

ライブ配信の6つの魅力

ライブ配信のやり方を解説する前に、

ライブ配信の魅力について紹介していきます。

ライブ配信の魅力を知っていくと「自分もやってみたい」という思いが強まるでしょう。

今回は大きく6つにまとめましたのでみていきましょう。

1.場所や時間に関係なくできる

ライブ配信は、場所や時間に関係なく、自分の好きなタイミングで放送を開始できますので、いつでも楽しめます。

普段忙しいあなたでも、仕事や家事のすき間時間にライブ配信が可能です。

2.スマホ1台で始められる

スマホ1台で、普段から使っているSNSアプリからライブ配信できるため、特別な準備をする必要はありません。

場所や時間にとらわれずに、自分のペースでできることは、ライブ配信の大きな魅力ですね。

3.視聴者との距離が近い

視聴者との距離が近いのも、ライブ配信の魅力です。

テレビで観る芸能人とは、距離を感じますよね。

ライブ配信では、配信中に視聴者とチャットなどでコミュニケーションできるため、

視聴者との距離が近いです。

いきなりYouTubeなどへの動画投稿は、ハードルが高いかもしれません。

一方で、ライブ配信は友達と話しているような感覚で、気軽にライブ配信できます。

4.ライブ配信でお金を稼げる

ライブ配信では、視聴者からの投げ銭によって、お金を稼ぐことも可能です。

場合によっては、ライブ配信での収入だけで生活することもできます。

もしかすると、自分では気づけなかった魅力が視聴者に伝わり

ライブ配信での収入が急増するのも夢ではありません。

トップクラスの方では、

月に1,000万以上稼ぐ人もいます。

初心者だからといって、踏みとどまらず、まずはライブ配信を始めてみましょう

具体的なやり方については、次章で詳しく解説しています。

5.匿名や顔出しなしでの配信も可能

個人情報の流出や自分の容姿に自信のない方もいるでしょう。

ライブ配信では、その心配はありません。

匿名やアバターを使った顔出しなしでのライブ配信もできるため、

初心者でも自分なりに始めることが可能です。

ライブ配信のさまざまな機能を活用して、自分に合ったやり方で配信することで、

無理なくライブ配信を継続できます

6.時短でコンテンツを提供できる

編集の必要な動画投稿とは異なり、

ライブ配信は編集不要でコンテンツをリアルタイムに提供できます。

動画編集には時間とスキルが必要ですが、

ライブ配信に時間や労力を必要としません。

企画や構成を考えずに、思いつきですぐにライブ配信することも可能です。

先述したように、場所や時間に縛られないので、忙しい方でも手軽に始められます

ライブ配信にはこんなにたくさんの魅力があり、難しそうに見えて実は簡単だということがわかって頂けたでしょうか?

それでは、実際に始め方をお教えします!

【初心者向け】ライブ配信のやり方の手順

結論からお伝えすると、ライブ配信は普段使っているSNSで手軽にできます

ライブ配信は、配信プラットフォームを通じて行います。

プラットフォームにはさまざまな種類がありますが、

広く使われているSNS(Youtube、Instagram、LINE)でのライブ配信も可能です。

それでは、各プラットフォームごとのライブ配信のやり方について具体的に解説していきます。

Youtubeでのライブ配信のやり方

Youtubeでは、チャンネル登録者数1,000人以上などの条件がなくなり、

誰でもライブ配信ができるようになりました。

Youtubeでのライブ配信のやり方は以下の通りです。

  1. アカウント確認のページから、電話によるアカウントの確認を行います。表示された方法に従い、確認コード受け取って入力すると、アカウントの確認が完了します。
  2. 次に、ライブストリーミングの有効化を行います。アカウントの「クリエイターツール」から、「ライブストリーミング」ボタンをクリックします、
  3. 配信ソフトを設定すると、ライブ配信の設定は完了です。

Instagramでのライブ配信のやり方

Instagram Liveは、アプリを通じてスマホ1台からライブ配信ができます。

Instagram Liveのやり方は、以下の通りです。

  1. Instagramのホーム画面から「ストーリーズ」をタップします。
  2. 「通常」が選択されているので、「ライブ」を選択するとライブ配信がスタートします。

LINEでのライブ配信のやり方

LINE LIVEは、LINEを使っている人なら誰でも手軽にできるライブ配信です。

面倒な設定は一切不要で、すぐに配信できます。

LINE Liveのやり方は以下の通りとなります。

  1. LINEにログインし、ホーム画面から「サービス」に移行し、「LINE LIVE」をクリックします。
  2. LINEのアカウントでログインし、チャンネル名とプロフィール画像を設定します。
  3. 緑の「ライブ配信」ボタンをタップすれば、ライブ配信スタートです。

ツイキャスでのライブ配信のやり方

ツイキャス・ライブは、大手ライブ配信プラットフォームの1つで、

多くの有名人やインフルエンサーが利用しています。

ツイキャス・ライブのやり方は以下の通りです。

  1. ツイキャスにはアカウント(Twitter、Facebook、Instagramのアカウント連携可)が必要です。
  2. ツイキャス・ライブのアプリをダウンロードし、「新規アカウント作成」からアカウントを作成します。
  3. 画面の案内に従い、パスワードやニックネームを設定します。
  4. 登録したメールアドレスに認証メールが届くので、送られてきたURLをクリックし、確認します。
  5. 確認ができたら、アカウントの作成が完了し、ライブ配信ができるようになります。

まとめ

ライブ配信は、場所や時間に関係なく、初心者でも手軽に始めることができます。

場合によっては、大きな収入源にもなるでしょう。

今回ご紹介したように、普段使っているSNSでライブ配信できます

面倒な設定は一切必要ありません。

この機会にライブ配信を始めてみましょう。

楽しい時間が過ごせますよ!