【徹底解説】Pococha専門ライバー事務所を選び方は?メリットデメリットもご紹介

Pocochaにもライバー事務所があります。事務所選びのポイントは?

ライブ配信アプリ「Pococha(ポコチャ)」を利用して、楽しく配信しているライバーはたくさんいます。

中でも人気トップの有名ライバーは、ほとんどが事務所に所属しているライバーなんです。

「Pococha」を利用しているライバー事務所、数百を超えており、その数は増え続けているんです。

たくさんありすぎてどのような事務所に応募すれば、最短で有名ライバーに近づくことができるのかわかりませんよね。

また、ライバー事務所に所属すると、どんなメリットやデメリットがあるのか、お悩みの方もいるのではないでしょうか。

「ライバー事務所って興味があるけど、所属すると何かいいことがあるの?」
「Pocochaのライブ配信で人気者になりたいけど、事務所選びが難しい…」

という方は、ぜひこの記事を最後まで読んでみてください!

この記事で紹介すること
・「Pococha」とライバー事務所の役割
・ライバー事務所に所属するメリット
・ライバー事務所に所属するデメリット
・ライバー事務所を選ぶときのポイント3つ
・「Pococha」のオススメ事務所3選

「Pococha」で有名ライバーになるためには、自分に合った事務所に所属することが大事!

初心者ライバーにもオススメの事務所をピックアップしているので、誰でも気軽にライバー事務所へ応募できちゃいます。

“トップライバー”として人気になれば、楽しく稼ぐことも夢じゃありませんよ!

「Pococha(ポコチャ)」とライバー事務所の役割

「Pococha」には他のライブ配信アプリと違い、“公式(認証)ライバー”というライバーが存在しません。

アプリを利用しているのは、フリーライバーと事務所ライバーの2通りです。

「Pococha」で人気のライバーは、ほとんどが事務所ライバー。

事務所は、所属ライバーをトップライバーにするためプロのサポートをしてくれます。

例えば、アプリの広告などに出演しているライバーは事務所からの“プッシュ”を受けて、表示されています。

ライバーにとって、知名度を上げることができる広告への出演はありがたいですよね。

フリーライバーは、自分のSNSを駆使したりライブ配信の内容を企画したりするセルフプロモーションが知名度に繋がります。

1人でSNS運用や盛り上がる企画を考えるのは、なかなか難しいですよね。

ライブ配信の回数を重ねるごとに行き詰まってしまい、ライバー活動を断念してしまう方もいるんです。

ライブ配信は、リスナーとの交流を楽しみながら盛り上げるのが基本的な流れ。

難しいことは考えずに、楽しく自分の思い通りにライブ配信を行いたいライバーには、事務所に所属することをオススメします。

さまざまなフォローをしてくれますよ!

ライバー事務所に所属するメリット

ライバーが事務所に所属するメリットはたくさんあります。

事務所に所属していれば、フリーライバーがつまずきやすいライブ配信の企画ネタをライバー事務所が一緒に提案・サポートしてくれるんです!

多くのライバー事務所では、所属ライバーの一人一人にマネージャーがつくので、悩むことなくライバー活動に専念することができます。

「こんな企画してみたいな」と思い浮かんだアイデアを叶えるためのサポートをしてくれたり、同じ事務所のライバー仲間とコラボ企画を計画したりできますよ!

また、スマートフォン1つで活動を始められるライブ配信も、トップライバーのような演出にこだわってみたいと思うライバーもいますよね。

音質の良い高感度マイクや、照明、楽器などさまざまな設備が事務所に用意されているんです!

買い揃えるのは大変ですが、事務所ライバーなら好きな時に利用できて、フリーライバーよりクオリティーの高いライブ配信を演出することができちゃいます。

ライバー事務所に所属するデメリット

ライバー事務所に所属すると、トップライバーに近づくこともできますが、デメリットもいくつかあります。

トップライバーは、毎日ライブ配信を行っている方がほとんどです。

配信時間はライバーによって異なりますが、中には10時間以上配信…なんて方もいますよね。

なぜそんなにライブ配信を行うのかというと、ライバー事務所は所属ライバーに「月◯時間配信してね」というノルマを課すことがあるからです。

定期的なライブ配信は、ライバーの知名度を上げるために大事なことの1つ。

一方、フリーライバーは好きな時間に好きなだけ配信ができるのが強みですが、知名度を上げるための活動は自分で考えなければいけません。

ライバー事務所を選ぶときのポイント3つ

ライバーが事務所ライバーになろうと思っても、どんなポイントに気をつけて選べばいいのか難しいですよね。

契約内容などをよく確認せずに応募してしまうと、事務所ライバーとして活動を始めた際に「想像していた場所と違う…」なんてこともあります。

ライバー事務所の選び方をポイントで抑えて、自分に合った事務所選びをしましょう!

1.事務所によってマネジメント料が違う

ライバーの主な稼ぎ方は、リスナーからの”投げ銭”と言われるアイテムが報酬になります。

事務所ライバーの報酬は、アイテム報酬◯%+事務所の時給+事務所ボーナス=稼いだ金額です。

アイテム報酬は全額もらえるわけではありません。

それぞれの事務所が設定している◯%を、マネジメント料として渡さなければいけないんです。

「◯%」が大きいほど、ライバーの報酬にも影響しますので、数字をよく見て判断しましょう。

2.活動内容や実績を公表している

トップライバーが所属しているとわかれば、「ライバー事務所のサポートもしっかりしてるな」と思いますよね。

プロのサポートが受けられるので、初心者ライバーでも安心してマネジメントやプロモーションを任せられます。

また、活動内容が公表されているライバー事務所は、応募前から「こんな活動をしているんだ」という目安にもなるので心構えができるんです!

3.ライバー事務所の所属人数が多い

ライバー事務所は数多く存在し、所属しているライバーの人数も大きく異なります。

所属人数の多さは、事務所のサポート体制が整っていて、“信頼・満足している人数”とも捉えることができるんです!

人数が多いほど、ライバーの個性も豊かなのでのびのびと配信を楽しむことができます。

所属しているライバーの声を、SNSで覗いてみるのもいいかもしれませんよ。

「Pococha(ポコチャ)」のオススメ事務所3つ

ライブ配信アプリによって、配信スタイルや報酬の稼ぎ方などさまざまな特色があるんです。

中でも「リスナーとのコミュニケーションを楽しめる」と評判のライブ配信アプリ「Pococha」を使って、稼ぐことができるライバー事務所を紹介します。

100社以上のライバー事務所から厳選していますので、応募を考えている方はぜひチェックしてみてください!

1.「MUUL!(ミュール)」

「Pococha(ポコチャ)」を運営している株式会社DeNAと直接契約しているライバー事務所です。

「Pococha」のトップライバーになるためのコツを、運営会社と直接契約しているからこそ熟知しているので、所属ライバーは最短でトップライバーになるためのサポートを受けることができちゃいます!

アプリのトップにも表示されやすいので、知名度を上げるのに最適な事務所ですよ。

2.「Vega promotion(ベガプロモーション)」

ライバーの所属数が2,000人を超える業界大手の事務所です。

ライバーに親身なサポートをしてくれるので、所属ライバーからの信頼は絶大!

ライバー事務所には珍しく、配信時間のノルマを課せられることがないので、ストレスを感じることなくライバー活動を行うことができちゃいますよ。

また、数多くのトップライバーたちが所属しています。

報酬の還元率も高いので、稼ぎたいライバーはチェックしておきましょう!

3.「Viibar(ビーバー)」

ライバーがライブ配信をした際のデータを分析して、トップライバーになるための攻略法を知ることができるデータに特化した事務所です。

「Pococha(ポコチャ)」をメインに扱っているので、イベント攻略方法や、効率の良いセルフプロモーションの仕方を動画で学ぶこともできちゃいます!

所属しているライバーの数も多いので、ライバー活動を長期的にサポートしている実績もありますよ。

トップライバーは事務所から生まれる

楽しく稼ぐことができるライバーとして活動するためには、ライバー事務所のサポートはありがたいパートナーです。

トップライバーへ導いてくれるライバー事務所は、スマートフォンさえあれば誰でも簡単に応募できちゃいます!

楽しく稼ぎたいと思っている方は、ぜひ応募してみませんか?