「ガーディアン」「アーミー」「ギャング」イチナナの用語を徹底解説!

「ガーディアン」「アーミー」「ギャング」イチナナの用語を徹底解説!

イチナナが流行っている中で、「自分も暇つぶしに少し見てみようかな」と思い、イチナナのライブ配信を見ていると「ガーディアン、アーミー、ギャングとかよくわからない単語だらけ」「機能を使いたいけどどうすればいいの?」と感じることはありませんか?

わからない単語が並ぶと楽しいはずのイチナナも、思いっきり楽しむことができないですよね。

ですが、安心してください。本記事では「ガーディアン」「アーミー」「ギャング」3つについて徹底解説します!

特徴やメリット、デメリット、そして使い方までわかりやすく紹介するので、最後まで読んで頂ければイチナナの配信をさらに楽しむことができますよ。

また、機能を使いこなせばお気に入りのライバーに喜んでもらえる可能性もあるでしょう

17LIVE(イチナナ)のガーディアンやアーミーとは?

「ガーディアン」「アーミー」「ギャング」この3つの単語はイチナナで好きなライバーができる前に知っておいた方がいいでしょう。

それでは3つの単語についての特徴やメリット、デメリットを紹介します。

ガーディアンの特徴やメリットは?

まずは、ガーディアンにどのような特徴やメリットがあるのか頭に入れていきましょう。

ガーディアンの機能を知っておけば、好きなライバーに自分の存在をアピールできるチャンスが広がりますよ!

ガーディアンは1人しかなれない!

イチナナによく登場する「ガーディアン」はライバーの守護神とされており、リスナーの中でも1人しかなれないため、特別な存在とされています

通常のリスナーとして好きなライバーの配信を見ていても、ファンが多いライバーであればあなた自身の名前を覚えてくれる確率は低いでしょう。

しかし、ガーディアンという特別な存在になることで、好きなライバーに名前を覚えてもらえる確率が格段にアップします。

ライバーのために役立てる

ガーディアンになると定期コメントを流したり、ギフトをくれたリスナーへお礼コメントをしたりと仕事を任せられます。

「お仕事を任せられるのは面倒かも」と思う方もいるでしょう。

しかし、ガーディアンがコメント欄の治安を守ることで、ライバーが「私のために本当にありがとう」と感謝してくれるでしょう。

その結果、「ライバーの役に立った!」と達成感を味わうことができますよ。

ガーディアンのデメリットは?

ガーディアンのデメリットも知っておくことで、知識をより深く取り入れることができます。

それでは、ガーディアンのデメリットを解説しましょう。

任期が7日間と短い

ガーディアンの任期は長くて7日間しかありません。

そのため、オークションで権利を勝ち取ってまで、ガーディアンになる意味はあるのかと考えさせられ、メリットよりもデメリットの方が大きいのではと感じるでしょう。

ですが、ガーディアンの任期が7日間と短いからこそ、勝ち取った権利の価値は高く、優越感に浸れる大きさも倍増するのでメリットに考えることもできます。

オークション形式なので競争率が高い

ガーディアンはオークション形式で1番高い金額を提示して権利を勝ち取る必要があり、金銭的に余裕がなければ権利を勝ち取れないデメリットがあります。

また、好きなライバーが人気であるほどガーディアンの競争率は高く、オークションでは大きな金額を提示する必要があるでしょう。

ガーディアンになることはそう簡単ではありません。

しかし、オークションで勝ち抜くことができれば、好きなライバーに「この人はここまでして私のガーディアンになりたいと思ってくれている!」と大きなアピールになる上に、名前を覚えてもらえるでしょう。

どうやってガーディアンになるの?

そろそろ、好きなライバーのガーディアンになりたいと思ってきたのではないでしょうか。

では、実際にガーディアンになるための方法について解説します。

ガーディアンはオークション形式でなれる

好きなライバーのガーディアンになるには、オークションで1番高い金額を提示する必要があります。

最低ポイントは1,000からスタートで他にもなりたい人がいれば、徐々に上がっていくスタイルです。(1ポイント=1円なので、最低でも1,000円は必要になります)

「オークション形式なら好きなライバーのガーディアンになるのは難しいのでは?」と感じる方もいるでしょう。

しかし、安心してください。
オークション形式といいつつ、ガーディアンはリスナーやライバーの意見も反映して決めることが多く、1回もガーディアンになったことがない人がなれる可能性も高いです。

アーミーの特徴やメリットは?

「ガーディアンになるのは難しそうだし、まずはアーミーから挑戦してみようかな」と思っている方もいるでしょう。

それでは、アーミーになるために知っておきたいメリットや特徴について解説していきます。

人数制限がないので誰でもなりやすい

アーミーは階級のあるファンクラブのような機能で、お金を払えば誰でも好きなライバーのアーミーになることが可能です。

ガーディアンのように1人しかなれないような制限がなく、芸能人のファンクラブに入るような感覚で気軽に入れます

特典が盛りだくさん

アーミーはガーディアンと違い、特典の多さが魅力的です。アーミーになると次のような特典がついてきます。

・入室する際に特別なエフェクトが表示される
・ライブ配信中のアイコン枠がアーミー仕様になる
・イチナナの新機能をいち早く体験できる
・アーミー限定配信が見られる

上記の他にもまだまだ特典がついてきます。特典の多さはガーディアンに入るよりもメリットと感じるでしょう。

アーミーのデメリットは?

アーミーにはメリットだけでなくデメリットも存在します。
デメリットを知っておくと、アーミーに入る際のポイントを知ることができますよ。

階級が低いと恩恵を受けにくい

アーミーは階級が4段階あり、低ければ初心者のリスナーでも入りやすいのですが、階級が低いとアーミーとしての恩恵を受けにくいところがデメリットでもあります。

例えば、アーミーの特典にある、ライブ配信中の視聴者枠の最前列が取れる特典は、階級が高い順に最前列が埋まっていく仕組みです。

ですので、階級が低いと最前列を取れる可能性が低くなります。

そのため、名前を覚えてもらえるチャンスも低くなるでしょう。

しかし、階級が低くてもアーミーになることでギャングに招待されることもあるので、必ずしも階級が低いからと言ってデメリットが大きいというわけではありませんよ!

どうやってアーミーになるの?

アーミーは手の届く金額から用意されており、初心者のリスナーでもアーミーになれます。

1ヵ月、3ヵ月、6ヵ月とアーミーになれる期間も3種類ありますが、今回は1ヵ月分のみの金額について紹介します。

それではアーミーになる方法について解説していきましょう。

アーミーは会費制でなれる

アーミーはファンクラブのような機能で、お金を払って階級を得る必要があります。

例えば1ヵ月の金額は次の通りです。

・大佐:191,500円
・中佐:38,200円
・少佐:19,145円
・軍曹:3,810円

大佐は初心者には手を出しにくい金額ですが、階級の低い軍曹であれば月に払う金額も3,000円代と手の届く範囲なので、初心者のリスナーにはおすすめです

ギャングの特徴やメリットは?

ガーディアンやアーミーになるのは難しそうだから、せめてギャングに入りたいと考えている方も多いでしょう。

ギャングに入るとどのようなメリットがあるのか知っておいてください。

ギャングだけの専用チャットで仲良くなれる

ギャングはライバーが気に入ったリスナーを複数人招待してチームを作る機能です。

ギャングに入れるとLINEのようなグループチャットを楽しむことができ、好きなライバーについて語り合うことが可能です。

1人で好きなライバーを推していても、さみしい気持ちになる方もいるでしょう。

しかし、ギャングに招待してもらうことでリスナーの仲間が増え、好きなライバーを推すのがさらに楽しくなりますよ

ギャングのデメリットは?

ギャングへ入るのは簡単そうに見えて意外と難しいです。

しかし、デメリットを知っておくことで、ギャングに入るための近道になるので知識を入れておきましょう。

それでは、ギャングのデメリットについて紹介します。

ギャングスターに招待されないと入れない

ギャングに入るにはギャングを設立した「ギャングスター」に招待してもらわなければいけません。

つまり、ライバーに自分の存在を知ってもらうことが必要ということです。

招待されなければいけないハードルの高さを感じ、「ギャングに入るのは無理かも」と思うでしょう。

しかし、安心してください。ギャングスターに招待されるためのポイントを身に着ければギャングに入ることも可能ですよ!

どうやってギャングになるの?

ギャングに入るにはライバーに気に入られて、招待される状況を作らなければいけません。

そこで、本見出しではギャングへの入り方と招待されるためのポイントについて解説します。

ライバーと親しくなると入れる!

ギャングに入るには招待されるまでのハードルの高さがネックです。

ですので、次のようなポイントを心がけライバーと親しくなってみましょう。

・ライブ配信は毎回視聴して、頻繁にコメントする
・ギフトを多く送る
・アーミーやガーディアンになる

上記のポイントを実践してギャングへ招待されるように頑張ってみましょう。

好きなライバーのアーミーなどになってみよう!

好きなライバーがいれば、ガーディアンやアーミーになってみましょう。

ガーディアンは難しくてもアーミーの軍曹であれば手の届く金額でライバーに名前を覚えてもらえる可能性が高いです。

ガーディアンやアーミーになったり、ギャングに入ったりすることで、好きなライバーに近づくことができ、普通にライブ配信を見るよりも、「自分はライバーを支えているんだ!」という気持ちになりイチナナの配信を見るのがさらに楽しくなりますよ!