イチナナの認証ライバーとは?一般ライバーとの違いを徹底解説!

イチナナの認証ライバーとは?一般ライバーとの違いを徹底解説!

ライブ配信アプリ「17(通称・イチナナ)」には、認証ライバーと呼ばれるライバーがいます。

認証ライバーになると、何が違うのかいまいちわかりませんよね。

認証ライバーになって、嬉しいメリットがあるなら目指したいと思う方も多いのではないでしょうか。

「認証ライバーって特別そうだけど違いがわからない…」
「認証ライバーになる方法は?」

と、「イチナナ」でなんとなくシステムを理解しないまま始めてしまうと、報酬にも差がついちゃうんです。

この記事では、

・認証ライバーとは
・認証ライバーになった後のメリット6つ
・認証ライバーになった後のデメリット
・認証ライバーになる3つの方法

を紹介します。

楽しく稼げると話題の「イチナナ」で、認証ライバーになって本格的に報酬を獲得する方法がわかれば、自由に使えるお小遣いもアップ!

欲しかった服やバッグなどを購入できちゃいますよ。

認証ライバーとは

ライブ配信アプリ「17(イチナナ)」では、一般ライバーと認証ライバーの2通りのライバーが存在します。

一般ライバーと呼ばれているのは、配信活動を始めたばかりの初心者やフリーライバーなどの方たちです。

一方、認証ライバーはプロフィール欄に黒バッチ”と呼ばれるチェックのマークが付いているユーザーなのでわかりやすいんです。

例えば、TwitterやInstagramのようにアカウント名の横に表示されているマークが、「17」にもあるということ。

運営会社に認められている証なので、信用の高いライバーだということがわかります。

リスナーが多いライバーの多くが、認証ライバーと呼ばれていますよ。

認証ライバーになった後のメリット

ライブ配信アプリ「17(イチナナ)」で認証ライバーになって、認証マークがついていると、リスナーの集客率にも大きく関わってくるんです!

「イチナナで稼ぎたい」と思っている方は特に、認証ライバーになることができれば、さまざまなメリットで効率よく報酬を獲得することができるようになりますよ。

多くのイチナナライバーが目指す、認証ライバーのメリットを6つ紹介します。

1.一般ライバーと報酬のロイヤリティが異なる

ライブ配信アプリ「17(イチナナ)」では、リスナーからもらえる「ギフト」「ボーナスポイント」「プライズポイント」を、13%〜50%ライバーへ還元するロイヤリティという仕組みを採用しています。

ライバーの知名度によって還元率は変動。

一般ライバーの多くは、リスナーからアイテムを獲得しても13%しか報酬として得ることができません。

しかし、認証ライバーになるとある程度の知名度があるライバーなので、還元率が上昇します。

2.認証マークでリスナー獲得率アップ

認証マークがプロフィールに表示されるようになると、リスナーの獲得率が格段にアップします。

「マークが付いただけで変わるの?」と思う方もいるでしょう。

認証マークは、「17(イチナナ)」から信頼されていることをアピールすることができるマーク。

このマークを見たリスナーは「盛り上がる配信をしているんだ」とライバーを認識することができるんです。

さらに、認証ライバーはライブ配信を始めると、アプリのトップに表示されやすくなります。

一般ライバーはなかなかトップに表示されることが難しいため、認証ライバーならより多くのリスナーの目に留まり、視聴者数を獲得することができちゃいます!

イチナナ公式からトップライバーとして宣伝されることもあるので、効率的にリスナーを獲得できるのは、認証ライバーの強みです。

3.報酬の獲得率アップ

認証マークがあるとリスナーの集客につながるので、もちろんギフト(投げ銭)の獲得数も増えて報酬もアップ!

すぐにでも欲しい物があるライバーなら、認証ライバーを目指して、多くのギフトを応援してくれるリスナーから受け取っちゃいましょう。

4.認証ライバー枠に表示されるようになる

ライブ配信アプリ「17(イチナナ)」では、認証ライバー枠”と“一般ライバー枠”という2つの配信枠が存在します。

リスナーなら、「面白くてリスナーの多い、盛り上がっている配信を見にいきたい」と思う方も多いのではないでしょうか。

認証ライバーはリスナーの多さが圧倒的に違いますので、「楽しみたい」と配信に参加するリスナーが流れてきやすい傾向があるんです。

一方、一般ライバー枠では「このライバーを認証ライバーにしてあげたい!」と応援してくれるリスナーもいます。

始めは誰もが一般ライバーですが、リスナーの応援に応えながら認証ライバーを目指して一緒に夢を追いかけましょう!

5.企業案件の紹介もしてもらえる

認証ライバーとして活躍していると、「17(イチナナ)」から企業案件を紹介してもらえるようになります。

例えば、「イチナナ」のCMや広告のモデルなどに起用されるなどライバー以外での活動にもオファーが来るんです!

将来、芸能活動を視野に入れているライバーにとって、企業案件への出演は大きなチャンス。

紹介される案件にもよりますが、1本の仕事でライバー活動よりも稼げることもありますので、楽しみながら稼ぐには認証ライバーになることが1番の近道でしょう。

6.「17(イチナナ)」オフラインイベントへ招待される

「イチナナ」では約2カ月に1度、芸能人や認証ライバーたちが集まってパーティーを行なっている、オフラインイベントへ参加することができます。

オフラインイベントは、一般ライバーでは参加することができません。

憧れのライバーや芸能人と交流ができるのは、認証ライバーの特権なんです!

ライバーと知り合うこともできるので、コラボ配信の企画を一緒に立てることもできちゃいますよ。

認証ライバーになった後のデメリット

ライブ配信アプリ「17(イチナナ)」で認証ライバーになると、さまざまなメリットがある一方で、デメリットもいくつかあります。

認証ライバーを目指している方は、デメリットもチェックしておきましょう。

認証ライバーになると、さまざまな規則が課せられます。

ライブ配信アプリ「17(イチナナ)」の認証ですから、他のアプリを使ってライブ配信を行うことができないという規則があるんです。

しかし、業界で最も稼ぎやすいアプリなので、認証ライバーになった方は他のアプリで配信しようと考える方は少ないかもしれません。

また、ライブ配信時間のノルマを課せられることもあります。

ライバーはいつでもどこでもライブ配信で活動できるのが魅力の1つ。

「月◯時間」というライブ配信時間を決められて活動するのは、「面倒だな…」と感じるライバーには不向きかもしれません。

認証ライバーになる3つの方法

ライブ配信アプリ「17(イチナナ)」では、認証ライバーになるための方法が3つあります。

一般ライバーから地道に努力して認証ライバーになる方法や、最短で認証ライバーになるための方法もあるんです!

「すぐ稼ぎたい!」と考えている方は、チェックしておきましょう。

1.応募する

まず1つ目の方法は、「イチナナ」が募集している認証ライバーのフォームに応募してオーディションを受ける、または「イチナナ」の公式パートナーである事務所へ所属する方法です。

定期的に認証ライバーを募集している「イチナナ」では、SNSのフォロワー数やライブ配信の内容、これからどのようなライブ配信をしていきたいか…などを入力しなければいけません。

2.スカウトされる

2つ目の方法では、イチナナ」や公式パートナーの事務所からスカウトされて、認証ライバーになる方もいます。

例えば、TwitterやInstagramなどのSNSでフォロワー数の多いユーザーは、直接スカウトされることもあるんです。

すぐに声がかかるライバーは多くありませんので、応募した方が早く認証ライバーになれるかもしれません。

3.ライバー事務所に所属する

3つ目の方法は、ライバー事務所に所属してプロのサポートを受けることです。

「イチナナ」とパートナー関係にある事務所ではなくても、問題ないので安心してください。

認証ライバーになるためには、SNS運用や配信内容をしっかり管理しなければいけません。

しかし、事務所ライバーなら配信活動だけに専念できるので、最短で認証ライバーを目指せますよ。

認証ライバー募集に応募してみましょう!

ライブ配信アプリ「17(イチナナ)」ではオーディションを受けたり、ライバー事務所に所属したりすることで認証ライバーになることができます。

一般ライバーよりも有利に稼ぐことができる認証ライバーになって、欲しい物を購入したり芸能界への夢を掴んでみませんか?