イチナナはちゃんと副業になります。イチナナライバーで稼ぐポイント

イチナナはちゃんと副業になります。イチナナライバーで稼ぐポイント

近年、テレワークなどで働き方が変わりつつあり、収入に不安があるという方も多いのではないでしょうか。

”お家時間”などを利用して、副業を始める人も増加傾向にあります。

そこで、よく利用されているのが稼げるライブ配信アプリ”として評判の「17 Live(イチナナ)」

ユーザー数も多く、儲かる仕組みを知ることができれば、初心者からでも気軽に始められるライブ配信アプリなんです!

「17 Liveって本当に副業になるの?」
「副業で始めたらどれくらい稼げるの?」

と、気になって一歩踏み出すことができない方もいるかもしれません。

この記事では、

・「17 Live」で儲けるための3つの仕組み
・「17 Live」の特徴
・「17 Live」で稼ぐ2つのメリット
・「17 Live」で稼ぐ2つのデメリット
・副業ライバーの平均配信時間や収入例

を紹介します。

「17 Live」で儲け方を知って、今すぐ副業にすることもできちゃいますよ!

いつもの収入に少しプラス。

楽しみながら稼いで、欲しい物を購入したり旅行に行ったり豊かな生活を送りましょう。

「17 Live(イチナナ)」は3つの仕組み

ライブ配信アプリでは、リスナーから応援してもらいながら稼ぐのが一般的ですよね。

「投げ銭」「ダイヤ」…アプリによってさまざまなアイテムの呼び名があります。

「17 Live」はリスナーからもらえる「ギフト」や「ボーナスポイント」、「プライズポイント」の3つの報酬システムがライバーに還元される仕組み(ロイヤリティ)です。

ギフトは、50円〜数十万円と大幅に金額が違います。

投げてもらえるギフトで時給◯万円、というユーザーもいるので驚きですよね。

ただし、ライバーの知名度によって、収入として得られる報酬の還元率が異なります。

13〜50%が目安なので、定期的な配信時間を確保して知名度を上げていけば、有名ライバーも夢じゃないんです!

「17 Live」で稼げる3つの仕組みを詳しく紹介していきます。

1.ギフト

「17 Live(イチナナ)」でリスナーからもらえるギフトは1ポイント=1円の換金率です。

ギフト1つあたり50円〜数十万円の価格帯があり、多くのリスナーをライブ配信に集客できれば、報酬にも反映されるでしょう。

例えば、10,000円のギフトをライバーが獲得したとします。

もし、13%のロイヤリティ換金率なら1,300円がライバーの報酬になるんです。

残りの報酬は「17 Live」の収益となります。

最大50%の換金率なので、配信をするほどリスナーからの応援でより多くの報酬を得ることができるという仕組みです。

2.ボーナスポイント

「17 Live(イチナナ)」では、視聴回数が1,000回増加するたびに約100円分のボーナスポイントが獲得できます。

「17 Live」は台湾発のライブ配信アプリで、ユーザーの多さは業界NO.1!

配信内容の趣向を凝らして海外ユーザーにもリスナーが増えれば、10万人以上のリスナーに視聴してもらうことも可能ですよ!

1回の視聴で0.1円と考えると少なく感じる方もいるかもしれません。

ボーナスポイントの獲得は、ライバーが欠かさずライブ配信をすることで増えていくので、楽しみながら稼ぐことができちゃうんです。

3.プライズポイント

「17 Live(イチナナ)」では、初心者ライバーでも参加できるようなイベントがたくさん開催されています。

普段のギフトで獲得できる報酬だけでなく、イベントに参加するともらえるプライズポイントを貯めることで、換金できる報酬もアップしちゃうんです!

稼ぐチャンスがいっぱいあって、初心者ライバーにも嬉しい仕様ですよね。

「17 Live(イチナナ)」の特徴

他のライブ配信アプリよりも、報酬を獲得する手段が多いのが「17 Live」の特徴。

手段が多い分、稼ぎやすいので副業として始めるライバーが多いんです。

ライブ配信アプリの中でも、稼ぐためのハードルは低く、定期的な雑談配信をするだけで稼げちゃうのが「17 Live」。

初心者ライバーにも優しいイベントが定期的に開催されているので、初月から安心して報酬を獲得できますよ!

また、「17 Live」は台湾発のライブ配信アプリとしても有名です。

ユーザーは、日本人だけでなく他にもシンガポールや香港・中国など9か国にもいて、4,500万人以上のライバーやリスナーが愛用しています。

ユーザーの割合は日本でも徐々に増えつつありますが、ギフトなどの報酬を効率よく獲得するためには、海外リスナーの集客を視野に入れるのもいいかもしれません。

さらにライバーの中には、芸能人も多く活躍中なんです!

芸能界からも注目を集めるライブ配信アプリなので、有名ライバーになるとタレントとして活動するチャンスもありますよ。

「17 Live(イチナナ)」で稼ぐ2つのメリット

スマートフォン一つで始めることができるライブ配信。

楽しく簡単に稼げると評判の「17 Live」は、他のライブ配信アプリと比べて、どのようなメリットがあるのか気になりますよね。

「今から始めてみようかな」と考えている初心者ライバーでも、安心して始められる「17 Live」のメリットを紹介します。

1.初心者ライバーも輝けるイベントが開催

ライブ配信アプリの中でも、イベント開催数が特に多いのが「17 Live(イチナナ)」なんです!

”イベント”と表記すると、「有名ライバーしか楽しめないでしょ?」と難しく感じるかもしれません。

しかし、心配はいらないですよ。

初心者ライバーが、一気に注目を集めて報酬を獲得できるイベントが「17 Live」には準備されています。

毎月1〜14日・17日〜31日の期間に開催されている「疾風/進撃」と呼ばれる定期イベントです。

参加条件は、ライバーレベルが30以下であること!

初心者のために開催されているイベントなので、ライブ配信を始めたばかりのライバーには嬉しいですよね。

イベント開催のアナウンスを発見したら、積極的に参加をオススメします。

注目を集めて報酬アップのチャンスを掴みましょう!

2.リスナーからのギフト金額が大きい

4,500万人以上のユーザーが利用しているライブ配信アプリ「17 Live(イチナナ)」。

ユーザーが多いということは、アプリ内でやりとりされるギフトの金額も大きいんです。

時給◯万円を叶えるのも夢じゃありません。

リスナーを多く集客できる時間帯の、20時〜23時を狙ってライブ配信を定期的に行ってみましょう。

集客・報酬を多く獲得することが期待できますよ!

「17 Live(イチナナ)」で稼ぐ2つのデメリット

初心者でも、アプリをダウンロードするだけでライブ配信を始めることができる「17 Live」。

他のアプリより稼ぎやすいと言われている反面、デメリットもいくつかあります。

副業として始めてみる前に、デメリットもしっかりチェックしておきましょう。

###1. アプリ容量が重い
アプリをダウンロードする前に、スマートフォンの空き容量を確認してみましょう。

ライブ配信アプリ「17 Live(イチナナ)」は、1.4GBほど容量がなければインストールすることができないんです!

せっかく「今から始めてみよう!」と意気込んでも、アプリをインストールできなければやる気を削がれてしまいますよね…。

配信時間が長いと、スマートフォンの発熱も心配になりますので、充電しながらの配信には注意が必要です。

2.還元率が低い

もらえるギフトの金額は大きいですが、還元率は低いのが「17 Live(イチナナ)」のデメリット。

ライブ配信を頑張るライバーは、イチナナ公式ライバーとして還元率アップを狙えます。

時間がある限り、リスナーとの交流を楽しみながら目指してみるのもいいかもしれません。

副業ライバーの平均配信時間や収入例

副業としてライブ配信アプリ「17 Live(イチナナ)」を利用しているライバーは、月に平均3〜6万円を稼いでいるユーザーが多いです。

毎日1〜1.5時間で3万円程稼げるようになりますよ!

トップライバーを目指すユーザーは、人気が出るまでに毎日3〜4時間の配信を目標にするといいでしょう。

応援してくれるリスナーが定着して、ギフトをもらいやすくなります。

ライブ配信で稼いでみたいなら「17 Live(イチナナ)」

スマートフォン一つあれば副業もできちゃうライブ配信!

副業だけでなく、ライブ配信で生計を立てるリスナーもいます。

誰でも初月から稼げる「17 Live」で配信を始めてみませんか?

楽しく稼いで、欲しいものも簡単に手に入れるチャンスです!