【完全版】インスタライブの配信方法や配信を成功させる秘訣を徹底解説!

【完全版】インスタライブの配信方法や配信を成功させる秘訣を徹底解説!

写真投稿で使っているSNSアプリといえば、インスタグラムが有名ですよね!

インスタグラムの中にはインスタライブというライブ配信を簡単にできる機能がついてます。

「でもライブ配信は難しそう…」
「そもそもインスタライブってなんなの?」

と調べている、そこのあなたへ!

この記事で紹介すること
インスタライブの始め方や特徴

この記事を読めば、スマートフォン1つですぐに配信が楽しめるインスタライブの始め方や特徴が理解できます。

読み終えたらすぐにライブ配信できちゃいますよ!

インスタライブの始め方は?

まず、「Instagram」のアプリをインストールします。

アカウントの設定を済ませた後、ホーム画面から左にフリック。

画面下の「ストーリーズ」という表記を「ライブ」に変更しましょう。

電波が出ているアイコンをタップすると、ライブ配信を開始することができます。

ものすごく簡単ですよね。

配信動画のタイトルを決めることもできるので、あらかじめ何について話すのかを視聴者に向けて示すといいでしょう。

インスタライブ4つの特徴・魅力

近年、有名人などもSNSを使用し、ファンにより近い距離感でライブ配信を行っています。

中でも、特に使用されているのは「Instagram」。

画像でコミュニケーションをとれる所が若者に人気ですよね。

インスタライブには、どのような特徴や魅力があるのか説明します。

配信枠は1時間まで

インスタライブで配信を行える時間は、1時間までと決まっています。

誰でも気軽に配信ができる長さの時間でしょう。

配信終了1分前になると、画面上にカウントダウンが表示

視聴者側にも同じ様に表示されるので、配信者は改めてアナウンスをする必要がありません。

もし、1時間以上配信したい場合は、1度配信を終わらせて、もう一度同じ手順でライブ配信を始めましょう。

あしあと機能で視聴者を確認

配信をしていると、気になるのは「どんな視聴者が自分を応援してくれているのか」ということではないでしょうか。

インスタライブでは「あしあと機能」というものが存在します。

あしあと機能は、「どのような人がライブを視聴していたのか」を確認することができる機能です

例えば、YouTubeではコメントを残した視聴者を確認することは可能ですが、誰が見にきていたのかを知る方法はありません。

「Instagram」ならではの機能なので、インスタライブを配信している人に好まれる理由の1つですね。

エフェクト機能搭載

「Instagram」は画像投稿に特化したアプリです。

そのため、アプリ内には始めからインスタ映えできそうな「フィルター」がたくさんあります。

配信中にフィルター機能を使うと、背景や自分の顔をより可愛く写すことができますよ。

中でも「フェイスフィルター」と呼ばれるフィルターは、すっぴんをメイクしたかのように加工することができるため、女性から人気です!

インスタライブをする人は、顔出しでの活動がほとんどです。

フィルター加工でいつでも好きな自分を演出できる機能は嬉しいですね。

リプレイ機能

インスタライブは、1時間の配信を終えた後、「ストーリーズ」に投稿をシェアすることで24時間リプレイ視聴することが可能です。

多くの視聴者を集める配信者は、ライブを見逃したファンにリプレイをシェアすることで、より多くの評判を獲得しています。

さらに、インスタ配信者は自分の配信を動画でダウンロードすることができます。

別の動画配信サービスにアップロードも可能なので、視聴者を増やす手段として活用してみてはいかがでしょうか。

動画は、1時間で約1GBの容量です。

インスタライブで人気のジャンルは?

インスタライブを始める前に、どのようなジャンルの配信が視聴者に人気なのかを説明します。

ライブ配信を始めるのであれば、視聴者の多いジャンルから始めることで、多くの人とコミュニケーションをとることができます。

次の配信のモチベーションにも繋がり、楽しみながら続けることができます。

自分の得意なジャンルなどを見つけ、盛り上がるライブ配信をしましょう。

〇〇しながら配信

配信時間1時間の中で、少しだけ配信がしたいという人に多い「〇〇しながら配信」

例えば、メイクをしながら雑談配信や、料理をしながら配信などが人気です。

ちょっとした隙間時間をうまく使って、配信を楽しめるのは「Instagram」の利点になります

配信者の生活感を身近に感じられることは、視聴者にとっても嬉しいことです。

他にも、イラストを描きながら配信は、事前に視聴者から質問を募集しておくとHow To動画にもなって盛り上がります。

コラボ配信

普段とは違う雑談ができるコラボ配信が人気です。

インスタライブは、他の配信アプリと異なり「参加リクエスト」を送信することで、簡単に配信者同士のコラボすることができます。

1人が配信中に、コラボ相手がリクエストを送信することで、すぐにコラボ配信はスタート。

仲良くなったインスタグラマーと、直接会話ができるのは配信者にとっても嬉しい機能ではないでしょうか。

インスタライブはどんな人に合っている?

「Instagram」は、周りのみんなが使っているアプリの1つですよね。

芸能人のプライベートな写真を見ることができれば、ライブ配信を視聴することもできます。

友人と連絡を取るための手段にもなっていて使い方はさまざまですよね。

インスタライブに向いているのは、どのような人なのかを紹介します。

会話をすることが好きな人

インスタライブは、アプリをインストールして「雑談を楽しもう!」という気持ちがあれば誰でも始めることができます。

友達との雑談が好きで、ついつい長電話しちゃう会話好きの人は、配信者に向いているでしょう。

また、事前に視聴者から質問をもらっておくと、会話も弾み、配信を盛り上げることができます。

特技がある人

一般の人がインスタライブで視聴者を集める手段として有効なのは、特技を披露することです。

例えば、絵を描くのが上手な人や、料理が得意な人、ダンスが上手い人などは多くのユーザーに視聴してもらうことができます。

自分の知りたいことや興味のある分野を検索するユーザーは多く、特技のある人は配信に向いているでしょう。

自信がなくても大丈夫です。

趣味でやってる配信者はたくさんいますし、同じくらいの腕の方が質問などで盛り上がります。

インスタライブで気をつけることは?

YouTubeやTwitterなど、多くの人々と交流を楽しむために有効な配信アプリは、数多く存在します。

アプリによってユーザーの世代や人口は異なり、配信内容も個性豊かです。

ライブ配信を行う際に注意しておくべきポイントを確認しておきましょう。

まず、インスタでライブ配信を始める際は、通信環境を確認しておくことをおすすめします。

回線が混み合う時間帯に配信を始めてしまうと、タイムラグが起きたり、配信が停止したりすることがあるので注意が必要です。

次に、ライブ配信の公開範囲を考えてみましょう。

例えば、親しい友人に向けてコミュニケーションツールとして使用する場合。

配信の公開範囲設定を変更することができます。

方法は、とても簡単です。

公開範囲設定の変更方法

ライブ配信画面の左上にある「設定」をタップします。

「ストーリーズを表示しない人」をタップするとライブ配信に参加させたくない人をチェックすることができます。

趣味の合うフォロワーに向けて行うライブ配信であれば、普段通りの設定でインスタライブを開始しましょう。

気軽に配信を行うなら「Instagram」!

インスタライブは、スマートフォン1つで簡単に始めることができます。

誰に向けて配信を行うのかによって、公開範囲を変更することで友達とのコミュニケーションツールにも早変わり!

まずは、友達に向けて身近な出来事や、特技を配信してもいいかもしれません。

特に、「Instagram」はクリエイターの多いSNSなので、ライブ配信へのネガティブなコメントはつきにくいです。

視聴者からのポジティブなコメントで、楽しみながら配信を行うことができます。

「Instagram」ならではの仕様を理解して、今すぐ始めてみましょう!