【イチナナライバー必見】17で事務所は必要?公式と一般の違いを解説!

【イチナナライバー必見】17で事務所は必要?公式と一般の違いを解説!

ライブ配信アプリの中でも、稼ぎやすいと評判の「17(イチナナ)」を利用しているライバーは数多く存在しています。

「17を使ってるライバー事務所に所属してみたいけど多すぎる…」
「17ライバーが事務所に所属するといいことあるの?」

100社以上あるライバー事務所から、自分に合った事務所を探すのはなかなか難しいことです。

さらに、月収100万なども可能にする、トップライバーたちが所属しているライバー事務所がどのようなサポートをしてくれるのか気になりますよね。

この記事で紹介すること
・「17」ライバーと事務所の役割
・事務所に所属するライバーのメリット3つ
・事務所に所属するライバーのデメリット
・ライバー事務所を選ぶポイント3つ
・「17」ライバーオススメの事務所3選

ライバー事務所に所属すれば、初心者ライバーでもすぐ「17」で稼げるようになっちゃいます!

事務所ライバーとして活動して、欲しい物を迷わず購入できるトップライバー生活を送るのも夢ではありません。

「17(イチナナ)」ライバーと事務所の役割

「17」ではライバーに、公式ライバー一般ライバーの2種類が存在します。

公式ライバーとは、「17」も認める実力のあるライバーのことです。

公式ライバーになると、報酬の換金率も一般ライバーより高くなるんです!

稼ぎたいライバーのほとんどは、公式ライバーを目指して配信していますよ。

換金率の高いトップライバーになるためには、「17」が”公式認定”しているライバー事務所へ所属するという手段があります。

「17」から公式ライバーへのオファーが来たり、公式認定のライバー事務所が「17」の運営に推薦したりするという流れです。

ライバー事務所は、より多くの報酬を獲得できるように、プロモーションや営業などをライバーの代わりにサポートしてくれちゃいますよ!

事務所に所属するライバーのメリット3つ

「17(イチナナ)」ライバーが、事務所に所属するメリットはさまざまです。

有名ライバーに憧れてライブ配信を始めてみても、すぐに盛り上がるような配信を行うことって難しいですよね。

普段何気なくリスナーとして楽しんでいたライブ配信は、ライバーの軽快なトークや事務所のサポートがあってこその時間。

ライバー事務所は、盛り上がるライブ配信のノウハウを教えてくれるため、初心者ライバーにとって心強い存在になってくれますよ!

事務所ライバーだけの特権を3つを紹介します。

1.プロモーションを任せられる

どのライブ配信アプリを使っているライバーにも当てはまることですが、ライブ配信で稼ぐためには、多くのリスナーを集客する必要があります。

自分の力だけでセルフプロモーションやSNS運用を、集客に結びつけるのはなかなか難しいことなんです。

リスナーが思うように増えず、報酬も行き詰まって悩みを抱えてしまうフリーライバーも少なくありません。

ライバー事務所は、所属ライバーが安心してライブ配信に専念できるように、プロモーションや営業、ファン対応などさまざまな面でサポートしてくれます。

2.企画の相談に乗ってくれる

リスナーを集客する上で大事なことは、ライバーの企画力

「17」ライバーのほとんどは雑談配信が主な配信内容ですが、同じ画面だと飽きてしまうリスナーもいるんです。

「反応がイマイチだな…」と配信しながら気づいた時、新たな配信内容を考えなければいけませんが、簡単に思いつくことでもないですよね。

ライバー事務所は、企画の相談にも乗ってくれるのでネタに困ることはありません

3.配信環境が充実している

ライバー事務所には楽器や、BGM、ホワイトボードなどライバー事務所にはさまざまな配信アイテムが設備されています。

マイクや照明など、トップライバーたちが普段使用している機材を初心者ライバーでも利用することができちゃうんです!

事務所に所属するライバーのデメリット

手厚いサポートで所属ライバーの知名度を上げるために、パートナーとして尽力してくれるライバー事務所。

一方で、ライバー事務所に所属すると発生してしまうデメリットも…。

ほとんどのライバー事務所では、所属ライバーの知名度やリスナーを獲得するため、「月◯時間」という配信時間のノルマを課せられます。

定期的なライブ配信は、リスナーを定着させるために最も有効な手段の1つなので、ライバー自身の報酬にも関係してくるんです。

フリーライバーと違い、配信時間に気をつけなければいけないので、ストレスに感じる方もいるかもしれません。

ライバー事務所を選ぶときのポイント3つ

ライバー事務所に入ってみようかな、と思ってライバー事務所を検索してみると、数えきれない量の事務所が検索結果に出てきてしまうので迷いますよね。

事務所選びのポイントさえ抑えておけば、優良なライバー事務所を絞ることもできるんです!

長期的に付き合っていく事務所で、後悔する選択はしたくありません。

自分に合った事務所選びのポイントを紹介します。

1.報酬の換金率を比較する

事務所ライバーの報酬は、所属するライバー事務所によって変動します。

入所時などの料金は、発生しないところがほとんどですが、ライバーが配信で獲得した報酬のいくらかは、マネジメント料として事務所に回収されます。

例えば「ギフト◯%」と応募画面などで見かけたら、パーセンテージが高いほど報酬に反映されるというシステムになります。

ライバー事務所によって設定は異なりますので、手取りなどを考えて判断しましょう。

2.ライバー事務所の口コミ評価・実績

ライバー事務所に所属しているライバーが実際にどのようなマネジメントを受けて、満足しているのかなど、口コミやSNS投稿を探してみるのもポイントです。

ライバーを募集している事務所は、所属希望者の数を獲得するため、大げさなキャッチフレーズなどをホームページに記載していることがあります。

実際に所属しているライバーの評価が、最も信憑性が高いですよね。

また、有名ライバーの所属している事務所であれば、プロモーションの実力に間違いありません。

3.ライバー事務所の所属人数

ライバー事務所に所属しているライバーの数が多いほど、事務所のサポート体制が充実しているということなんです。

定着して所属しているライバーが多い=事務所を信頼しているということがわかります。

「17(イチナナ)」ライバーオススメの事務所3選

初心者ライバーでも「稼げる」と評判の高い、ライブ配信アプリ「17」に特化したオススメの事務所を3つ紹介します。

「どうしても応募する事務所が決められない…」という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.「ONE CARAT(ワンカラット)」

インフルエンサーを生み出すことに特化している、業界最大手のライバー事務所です。

こちらの事務所では、「時給NO.1 YouTuber」として知られている配信者・ラファエルが所属しています。

所属ライバーに直接アドバイスをすることもあるので、憧れの配信者にプロ目線のノウハウを学ぶチャンスもありますよ!

芸能活動もサポートしてくれる事務所なので、将来タレントとして活動したい方にオススメです。

2.「Vega promotion(ベガプロモーション)」

所属ライバーの人数は2,000人超え!

ライバーの個性を活かしたマネジメントが魅力的で、所属ライバーに信頼されている事務所です。

イチナナ公式事務所に認定されているので、「17」公式ライバーとして稼ぎたい方は最短で夢を叶えられちゃいますよ!

3.「Good Fellows(グッドフェローズ)」

イチナナ公式事務所が、日本でわずか3社しか認定していない”ゴールドパートナー”の事務所。

公式ライバーとして稼ぎたい方にオススメです!

所属ライバー数は1,000人を超えで、ライバーからの絶大な支持を得ています。

さらに、ギフト(投げ銭)獲得数は世界4位を誇る実績もありますよ。

「17(イチナナ)」ライバーは事務所で活動がオススメ!

初心者でも稼げると評判なので、近年は副業としても注目を集めているライブ配信アプリ「17」。

ガッツリ楽しく稼ぎたい方は、ライバー事務所のサポートを受けながら本格的に活動してみませんか?

稼いだお金で、欲しかったブランド品や旅行にも行けちゃいますよ!

夢を実現するため、ぜひ応募してみましょう。