ミクチャで人気になる方法とは!初心者から中級ライバー向けのコツ

ズバリ、ミクチャで人気になる方法とは!初心者から中級ライバー向けのコツ

憧れの配信者のようになりたい!と思って配信を始めてみても、

「どうすればあんなに人気になれるんだろう?」
「有名になるにはどうしたらいいんだろう?」

そんな悩みって尽きませんよね。

どれだけ人気なライバーであっても、この悩みは通過してきているものです。

みんな最初から有名だったわけではありません。

実は、ミックスチャンネルでは人気ライバーになるためのコツがあるんです。

コツを知らずに続けるのと、コツを知って実践するのでは人気になる速度に大きく差が開きます。

この記事で紹介すること
・ミクチャで人気になるためのコツ
・人気ライバーになるために配信ですると良いこと

コツを実践することですぐにファンの数が増えるだけでなく、公式イベントで入賞できるかもしれませんよ!

ミクチャで人気になるコツ3選

他のアプリやサイトで人気になるのと、ミクチャで人気になるためのコツは別にあります。

これから見ていくコツはミクチャで人気になるコツです。

必ずしなければならないことではありませんが、人気になるためには確実にした方が良いことですので、もしもまだ実践していない場合は心掛けてみましょう。

①コンテストには絶対に応募しよう

ミクチャには様々なコンテストという公式企画があります。

応募すると、期間中の配信にポイントが付くようになり、その合計数で競います。

ランキングに入ればそこから自分の配信を知って見に来てくれる人も出てきますし、ランキングに入らずとも、応援してくれる人が沢山見に来てくれる可能性もあります。

また、上位になれば景品がもらえるだけでなく、イベント出演に呼ばれたりする等のメリットが多く存在します。

こちらのコンテスト機能は、ミクチャにしかない独自の機能ですので必ず活用するようにしましょう。

②相互フォローを利用しよう

TwitterやFacebookなどのSNSと同様に、ミクチャにはファンになるという繋がり要素があります。

Twitterの相互フォローという言葉を聞いたことはあるでしょうか?

それと同じように、相互でファンになることができます。

単純にファンの数が増えるだけでなく、相手が見に来てくれる可能性も増え、相手の配信から良い部分を発見するきっかけにもなります。

ただし、相手が必ず相互ファンになってくれるとは限らないので、そこだけ注意するようにしてください。

③自作ムービーを沢山アップしよう

ミクチャでは、配信するだけでなく動画を制作することもできます。

この機能を利用してあらかじめ動画を制作してアップロードしておくことで、自分が配信していない間にもファンが付く可能性が増えます。

多くの人をライブ配信に呼び込むためには、まずはやはり自分が知られていなければなりません。

自作ムービーを沢山アップして、色んな人に「あ、この人見たことある!」と思わせるようにすると良いでしょう。

配信ですると良いこと4選

ある程度のファンが付いた後、またはもっともっとファンが欲しい場合に、配信ですると良いことを4つご紹介します。

こちらはライブ配信初心者から中級者に向けたおすすめの方法ですが、ファンが沢山いる上級者の方も参考までにご覧ください。

①企画を考えよう

配信を始める前に、面白い配信の企画を考えるようにしましょう。

カラオケ配信だとしたら、ただ何も考えずに配信するよりも、リスナーに点数をつけてもらったり、上手く歌えなかったら罰ゲームをするなど、一風変わった配信を企画することでファンが付く可能性が増えます。

自分だけで企画を考えるのは大変なので、色んな人のライブ配信を視聴して参考にしてみると良いでしょう。

②名前と顔をアピールしよう

自分のファンを増やすために必要なのは、名前と顔を知ってもらうことです。

その時に見に来てくれたリスナーさんに、自分をアピールすることを忘れないようにしましょう。

いつもどんな配信をしているのか、自分の名前の由来など、見ている人がなるべく覚えやすいように説明できるとベストです。

そして、名前と顔を覚えてもらったら、その分だけ感謝することも忘れないようにしましょう。

ライバーにとって、名前と顔を覚えてもらうのは一番大事なことです。

③日常を配信してみよう

いつもの配信とうって変わって、夜ご飯を作りながら配信をしてみたり、リスナーさんと一緒にご飯を食べる配信をしてみるのも良いでしょう。

自分の日常を配信することで、リスナーにとってもライバーが親密に感じます。

自分にとってリスナーは本物の友達だと思って接するようにしてみてください。

普段からあまりコメントをもらえないという人は、自分が接し方を変えることで、リスナーも気軽にコメントを返してくれるようになります。

④リスナーのウケを意識してみよう

リスナーのウケを意識しているかしていないかだけで、ライブ配信の質は大きく変わります。

例えば、喋るのが得意ではないのに雑談配信ばかりしていても、なかなかファンは増えません。

リスナーにとっても、そのライブ配信はあまり楽しいものではないからです。

見てくれるリスナーにどんな配信をしてほしいか、どんなものが好きか等を聞いてみましょう。

自分ができそうなものであれば、それを試してみるのも良い手です。

リスナーが「楽しい!」と思える配信を心がけるようにしましょう。

事務所って?

ライブ配信には、自分の配信を有名にするためにお手伝いしてくれる事務所というものがあります。

ミクチャには公認ライバーという枠組みがあり、こちらはミクチャ運営と提携している芸能事務所に所属するというものです。

通常のライブ配信にくわえて、収入が得られるようになるだけでなく、様々なサポートを受けられるのが魅力です。

14歳以上で30歳くらいまでの人を募集しているので、興味があれば応募してみると良いでしょう。

ただし18歳未満の場合は保護者の同意が必要なことに注意してください。

まとめ

今回はミクチャで人気になる方法を見ていきました。

他ライブ配信アプリやサイトと違い、ミクチャにはオリジナルの要素が数多く存在します。

有名ライバーになっている人は、ほぼ例外なくこちらの機能を上手く活用していますので、使っていないという人はすぐにでも使ったほうがいいでしょう。

事務所への応募もおすすめできますが、まずは着実に継続することを目標に頑張ってみてください。