ライブ配信の事務所って必要?自分にあった事務所の選び方も解説

ライブ配信の事務所って必要?自分にあった事務所の選び方も解説

「ライブ配信に慣れてきたけど事務所に入った方がいいのかな?」という疑問の声を良くお聞きします。

実際に事務所に入ろうと思っても、

事務所が何なのかよく分からない
・事務所に入るとどんなメリット・デメリットがあるのか

と不安に感じてしまうかもしれません。

この記事では、ライバー事務所について詳しく解説しています!

また、ライバー事務所に所属した方が良いのかも詳しく解説しているので、最後までしっかりと読むことで自分に合っているライバー事務所に応募できます。

ライバー事務所に所属することで、ライブ配信の環境がよくなり、人気になるチャンスも増えます!

ライバー事務所とは?

ライバー事務所は、ライバーが配信をしやすいように、手助けをしてくれる会社です。

法人の大きいライバー事務所だけではなく、個人のライバー事務所もあるので入る前によく吟味する必要があります。

ライバー事務所に入る前に、ライバー事務所がどのような会社なのかあらかじめ知っておきましょう。

それでは続いて、ライバー事務所の役割について詳しくご紹介していきます。

ライバー事務所の役割
配信をサポートしてくれる
・イベントや案件の仲介を行ってくれる

 

 配信者をサポートしてくれる事務所

ライバー事務所は、配信者が活動をしやすいように全面的にサポートをしてくれます。

ライバー事務所の人から配信機材や配信環境などの援助や指摘をしてもらえるので、よりよい配信ができるようになります。

またライバー事務所では、配信者にトラブルが発生したときに対処をしてくれるので、1人で抱え込む必要がありません。

安心して配信活動に打ち込むことができます。

 イベントや案件の仲介などを行ってくれる

イバー事務所はイベントや案件の仲介を行ってくれるので、仕事を貰うまでの手間を省くことができます。

個人でイベントや案件を受けようとすると、仕事内容の食い違いや細かい交渉などに手間取りやすいです。

ライバー事務所に所属することで、企業が安心してイベントや案件の紹介を行ってくれるので、仕事を受けやすくなります。

個人で行うライブ配信の広告や投げ銭だけではなく、企業と仕事をしたいというライブ配信者にライバー事務所所属はおすすめです。

 ライバー事務所に入るメリット

ライバー事務所に入ることでどのようなメリットがあるのでしょうか?

ライバー事務所に入ることで得られる大きなメリット4つを紹介しているのでぜひ参考にしてください。

ライバー事務所によってメリットが異なるので、応募する前にしっかりと詳細を確認するようにしましょう。

 配信以外の管理をしてくれる

ライバー事務所は配信以外の管理をしてくれるので、配信に専念することができます。

ライブ配信を行っていると、お金やスケジュールの管理をする必要が出てきます。

ライバー事務所に入ることで、周りの事務作業の管理を行ってくれるので安心です。

また、ファンレターやプレゼントもライバー事務所が仲介してくれるので安全に受け取ることができます。

個人で受け取るとなると、仲介してくれる業者を自分で探さないといけないので、手間がかかってしまいます。

ライバー事務所に入ることで、配信以外の業務に時間を割く必要がなくなるのです。

 同じ事務所の仲間と交流できる

ライバー事務所に入ることで、同じ事務所の仲間と交流できます。

ライブ配信を行っていると、他のライバーと絡む機会はあまりありません。

しかし、ライバー事務所に入ると同じ事務所の仲間と知り合うことができるので、一緒に配信をして人を集めやすくなります。

一緒に配信をすることでお互いの視聴者を共有できるので、ファンを一度に獲得するチャンスです。

 プロのアドバイスを貰える

ライバー事務所に入ることで、ライブ配信について詳しいプロのアドバイスを貰うことができます。

ライバー事務所の人は配信について詳しいので、人を集めるノウハウや配信しているときの悩みに適切なアドバイスをくれます。

ライブ配信者として行き詰っている人は、ライバー事務所に所属することでライバーの実力が伸びやすくなります。

 ライバー事務所に入るデメリット

ライバー事務所に入ることで起こるデメリットもあります。

メリットだけではなく、メリットもしっかりと理解して、ライバー事務所に応募するか判断してください。

 ライバー事務所に収入の何割かを取られる

ライバー事務所に所属すると、収入の何割かを事務所に取られます。

ライバー事務所によって割合が異なるので、応募する前に良く確認する必要があります。

ライバー事務所に収入の何割かを取られるといっても、所属することで収入が伸びやすいので一概にマイナスとは言えません

基本的にはライバー事務所に所属することで、ファンの獲得や案件の配信をしやすくなり、元々の収入が伸びるので、何割か取られてもプラスになりやすいです。

 ノルマが課される場合がある

ライバー事務所に所属すると、ノルマが課せられる場合があります。

ノルマはライバー事務所によって様々ですが、

「月ごとに何時間以上配信しないといけない」

「何曜日の何時から放送しないといけない」

といったものがあります。

もちろん、ノルマがないライバー事務所もあります。

自由に配信したい人は、ライバー事務所を探す際のポイントにしてください。

 配信内容が制限される

ライバー事務所に所属することで、配信内容が制限される場合があります

特に、過激なライブ配信をしていた人は、ライバー事務所に所属すると制限されやすいので、注意してください。

配信サイトの規約に則った健全なライブ配信であれば、配信内容が制限されることはまずないので心配する必要はありません。

 ライバー事務所に所属した方が良い?

ライバー事務所に所属した方が良いのかを詳しく解説しますので、迷っている人はぜひ参考にしてください。

ライバー事務所は所属することでメリットもあればデメリットもあります

入るかどうかを簡単に決めずに、しっかりと考えてから応募するようにして下さい。

 ライバー事務所に所属しないのも1つの選択肢

ライバー事務所に所属しないのも、1つの選択肢です。

現状に満足している人や環境を変えたくない人は、無理にライバー事務所に所属する必要はありません。

所属することでライブ配信に対するモチベーションが下がってしまうことがあります。

無理にライバー事務所に所属する必要はないので、自分のやりやすい環境を維持しましょう。

 基本的にはライバー事務所に所属するのがおすすめ

ライブ配信に慣れてきたら、ライバー事務所に所属するのが基本的におすすめです

ライバー事務所に入ることで、ライブ配信者として伸びるきっかけが多くなります。

より視聴者を増やして人気ライバーとして活躍したい人はライバー事務所に応募しましょう。

配信以外の業務をライバー事務所に任せることで、ライブ配信に専念できるようになります。

自分にぴったりのライバー事務所を探して応募しましょう。

 まとめ

ライブ配信に慣れてきた人は、ライバー事務所に入るのがおすすめです

ライバー事務所に入ることで、配信者として伸びやすくなります。

ライバー事務所に入って案件の獲得やイベントへの参加など、個人では難しいことにチャレンジしましょう。

チャレンジしていくことで、ライバーとして成長できます。

ぜひ、自分にあったライバー事務所を探して、気軽に応募してみてください。