【イチナナライバー向け】17の公認ライバーになるためには?

【イチナナライバー向け】17の公認ライバーになるためには?

イチナナの認証ライバーって、ライバーの中でもトップクラスで憧れませんか?

いざ自分も認証ライバーになりたい!と思っても、どうやったら認証ライバーになれるのか分かりませんよね。

この記事で紹介すること
・一般ライバーとイチナナ認証ライバーの違いについて
・認証ライバーになるための方法4つ

合わせて、イチナナ認証ライバーの認定条件についてもこっそり紹介しているので、認証ライバーになるための第一歩を踏み出す準備ができますよ。

認証ライバーに興味があったり、認証ライバーになって活躍の場を広げたい!と思っている方は、ぜひ最後まで読んでくださいね。

一般ライバーとイチナナ認証ライバーの違いとは?

ここでは、公式から認定を受けたイチナナ認証ライバー(公式ライバー)について、一般ライバーと比較しながら紹介します!

一般ライバーと比べた、イチナナ認証ライバーの違いは以下の4つです。

・黒バッジがつく
・トップページに表示されやすくなる
・報酬率が良くなる
・芸能界への道が開ける

それでは、1つずつ確認していきましょう!

違い①:黒バッジがつく

一般ライバーとイチナナ認証ライバーの違い1つ目は、黒バッジがつくことです。

認証ライバーは運営から認められた証として、黒バッジが贈られます。

TwitterやInstagramのようなSNSの公式アカウントと似たような仕組みです。

黒バッジがつくことで、公式から認められた“信用”と“箔”がつきます。

黒バッジがついているだけで、初めてのユーザーも安心してあなたの配信に参加できます。

違い②:トップページに表示されやすくなる

一般ライバーとイチナナ認証ライバーの違い2つ目は、トップページに表示されやすくなることです。

認証ライバーの特典として、トップページに優先的に表示されるようになります。

ライブ配信を見に来るユーザーの中には、とりあえずトップページに表示されているライバーの配信を見るユーザーが意外と多いです。

認証ライバーになってトップページに表示されれば、新たな固定ファンの獲得に繋がり、人気アップのチャンスになりますよ。

違い③:報酬率が良くなる

一般ライバーとイチナナ認証ライバーの違い3つ目は、報酬率が良くなることです。

ギフト(ポイント)を換金する時の報酬率について運営側は非公開にしていますが、大体13~50%程度だと言われています。

認証ライバーになれば自身の報酬の取り分が増えるので、一度の配信で得られる収入がアップします。

「ライブ配信で稼ぎたい!」という方にとって、報酬の面からも認証ライバーになることは必須の目標になりますね。

違い④:芸能界への道が開ける

一般ライバーとイチナナ認証ライバーの違い4つ目は、芸能界への道が開けることです。

ライバーの中にはただ配信するだけでなく、最終的に芸能界で活躍したいと考えている方も多いです。

認証ライバーになってさらに人気になれば、芸能界デビューができたり企業案件が貰いやすくなったりします。

これからどんどんライバーが活躍できる場が拡大していくので、今のうちに認証ライバーになると活躍の場を広げるチャンスが掴めるかもしれませんよ・・・!

認証ライバーになるための4つの方法

イチナナ認証ライバーと一般ライバーの違いと待遇を紹介したので、次は実際に認証ライバーになるための方法を紹介します。

認証ライバーになるための方法は主に4つあります。

・公式サイトから認証ライバーに応募する
・不定期で開催されるオーディションに応募する
・ライバーを募集している事務所に所属する
・スカウトされる

それでは、1つずつ確認してみましょう!

認証ライバーを目指すなら、どの方法を選ぶか考えてみてくださいね。

方法①:公式サイトから認証ライバーに応募する

イチナナ認証ライバーになるための方法の1つ目は、公式サイトから認証ライバーに応募することです。

イチナナは、公式サイトからライバーを募集しています。

応募するためには、以下の情報を入力します。

・メールアドレス
・名前
・年齢
・17ID
・LINE ID
・バストアップ写真
・イチナナ認証ライバーになりたい理由
・配信したい内容
・メディア出演歴
・意気込み

応募すれば誰でも認証ライバーになれる訳ではありませんが、何度もチャレンジできるので、まず一度チャレンジしてみてくださいね。

認証ライバーに応募してみたい方は、公式サイトから応募してみてください!

方法②:不定期で開催されるオーディションに応募する

イチナナ認証ライバーになるための方法の2つ目は、不定期で開催されるオーディションに応募することです。

イチナナでは、不定期で認証ライバーになるためのオーディションを開催しています。

オーディションに応募するために必要な情報は、公式サイトから応募する時と同じです。

応募された情報をもとに、オーディションが行われます。

オーディションは来社か、遠方の場合はビデオ通話で行われます。

遠方にお住まいの方でも、安心してオーディションに申し込めますよ。

オーディションの開催は不定期なので、オーディションに応募しようと考えている方はこまめに公式の情報をチェックしましょう。

方法③:ライバーを募集している事務所に所属する

イチナナ認証ライバーになるための方法の3つ目は、ライバーを募集している事務所に所属することです。

イチナナに限らず、ライブ配信を行っているライバーなら所属できる事務所があります。

YouTuberの事務所で言えば、UUUMやVAZといった事務所ですね。

事務所に所属するメリットとして、サポート体制が整っていることが挙げられます。

例えば、人気になるためのノウハウを教えてくれたり、配信スタジオを用意してくれたりします。

ライバーの多くは自宅から配信しているので、素敵な配信場所を用意してもらえるのは嬉しいですよね。

他にも、メディアへに進出するための映像案件の紹介などライバー活動以外のマネジメントも行ってくれます。

ライブ配信に力を入れつつ、所属タレントとして成長するための環境が用意されています。

ライブ配信と同時にメディア露出も積極的に行いたい方には、事務所への所属はおすすめです。

当メディアがおすすめするライバー事務所については、別記事を参考にしてみてください。

方法④:スカウトされる

イチナナ認証ライバーになるための方法の4つ目は、スカウトされることです。

スカウトの方法
・SNSからスカウト
・一般ライバーからスカウト
・路上ライブからスカウト

以上のように、スカウトにも様々な方法があります。

InstagramやTwitter、TickTockのフォロワーが多く、人気な方に公式から声がかかることも多いです。

ライバーになってからもSNSは重要なツールになるので、早いうちからSNSのアカウントを育てておくのがおすすめです。

また、一般ライバーとして活動していて多くフォロワーを集め、一般ライバーの中でトップクラスの人気を誇るライバーには運営側からオファーされることがあります。

他にも、路上ライブからスカウトされたなど、予想していなかったルートからスカウトされて認証ライバーデビューした方もいます。

しかし、スカウトされて認証ライバーデビューするのはとても難しいです。

認証ライバーを目指すなら、スカウトを待つよりも公式サイトから応募したり、オーディションに参加したりと積極的に行動してみてくださいね。

イチナナ認証ライバーの認定条件について

イチナナ認証ライバーの認定条件については、基本的には公表されていません

しかし、公式サイトでほんの少し公開されていたので特別に紹介します!

イチナナ認証ライバーの認定条件
・毎日配信していること
・視聴者にとってライブ配信内容が魅力的であること

審査では、以上のことが重視されます。

イチナナ認証ライバーになるためには、視聴者のことを第一に考えた内容を毎日配信することが必須条件ですよ。

まとめ:配信を続けて認証ライバーを勝ち取ろう!

この記事では、イチナナ認証ライバーになるための方法を紹介しました。

認証ライバーになるためには、あなたが魅力的である必要があります。

配信を続けてトーク力を磨いたり、パフォーマンス力を磨いたり模索してみてくださいね。

また、毎日配信を続けるためにはあなた自身が楽しむことが何よりも大切です。

楽しみながら配信して、イチナナ認証ライバーへの一歩を踏み出しましょう!