ライブ配信とは?仕組みや楽しみ方をわかりやすくご紹介!

お世話になっております。 イベントレポートとラファエルさんへの取材記事が完成しましたのでお送り致しますので、 それぞれご確認を宜しくおねがいします。 ラファエルさんの記事の顧問になる経緯のみ箇条書きで内容を記載していますので、 確認して頂いて問題なければすぐ執筆をいたします。 また、他に気になる場所があれば修正いたします。 お忙しい中恐縮ですが宜しくおねがいします。

 

最近では「ライブ配信」という配信形態がYouTubeのような「動画配信」と同じくらい盛り上がっています。

しかし、

・動画を見るのとどう違うの?
・どんな内容が楽しめるの?
・登録とかは簡単なの?

と疑問に思ったあなたへ

今回の記事では「ライブ配信」について、わかりやすく解説していますので、最後まで読んで頂ければ今すぐお使いのスマホやPCで楽しめるようになります。

ちょっとした暇な時間が待ち遠しい視聴時間に変わるかも知れません

ライブ配信とは

ライブ配信とはその名の通り生放送のことを指します

配信者が撮影したデータを、アクセスした視聴者が直接受け取って見ることをいいます。

一方で、YouTubeのような動画投稿サイトでは、一度投稿者が撮影した動画データを編集などして動画投稿サイトに保存します。

それを後から視聴者が探して見ることになります。

例えるなら本屋さんで陳列されている本が動画、その日限定の朗読会がライブ配信といったイメージです。

この違いがライブ配信にしかない魅力を生み出しています。

見ていきましょう。

ライブ配信のメリット・デメリット

ライブ配信は一体どんなメリット・デメリットがあるかを解説いたします。

まずメリットは大きく3つあります

① コミュニケーションがとれる
② 最新の情報に触れられる
③ 誰でも配信者になれる

それぞれについて具体的に確認していきましょう。

メリット① コミュニケーションがとれる

ライブ配信は視聴者と配信者の間でお互いにコミュニケーションをとれることが最大のメリットであり、その他のメディアとの違いになります。

ほとんどのテレビ番組や動画投稿サイトは「見る」だけ、映像を流す配信側からの一方的なコミュニケーションが主流ですよね。

しかしライブ配信であれば、配信者と視聴者間で双方向のコミュニケーションが可能になります。

配信者のおしゃべりやアクションに視聴者が同じ反応を示すことで、

その場にいるみんなで一体感のある笑いや感動を共有することができるのです

また、視聴者が配信者にメッセージを送り、その内容を元に配信者が雑談したり、企画内容を変更したりするなど、お互いで番組を作っているような感覚が生まれます

そのためライブ配信では視聴者との距離が縮まり、親近感が生まれやすいのです。

むしろ視聴者参加型の企画や放送も多くあり、かなり近い距離感で楽しむことができます

メリット② 最新の情報に触れられる

撮影したデータを取り込んで、編集して、投稿するといった多くの手順が省かれているので、リアルタイムで鮮度の高い情報を得ることができます

特に新作のゲーム実況や新商品のレビューなどは情報の新鮮さが大事なので、

準備が少なく、素早く始められるライブ配信と相性がとても良いでしょう

流行りをいち早く取り入れたい場合の視聴にも向いています

それこそ商品を買った直後に帰り道の配信スタジオでそのまま放送する方なんかもいます。

動画投稿のように家に帰って、撮影をして感想をまとめながらテロップを入れて…

なんてやっていると1-2日かかってしまいます

その間に色々な情報も入ってきますし、ワクワク感も落ち着いてしまいます。

ライブ配信ではまだまとめられていない細かい情報や第一印象の率直な感想などリアリティのある配信内容も見られるのでとても魅力的です。

メリット③ 誰でも配信者になれる

ライブ配信は誰でもできます

もちろん動画投稿やブログなんかも個人で簡単に始められますが、中でもライブ配信は一番簡単に始められます

先述した通り、動画投稿と違って編集や撮影といった手間がいらないのはもちろん、

スマホ1台さえあればいいので、パソコンやビデオカメラといったものすら必要ありません

YouTubeやTwitter、LINEなど誰でも持っているアカウントをそのまま使って配信もできますし、設定によっては知っている友人にだけ放送をすることもできます。

思いついたときに誰でも配信ができます

また、まだまだ注目を伸ばしているライブ配信者は少ないので、今始めてみても人気になれるチャンスはあります。

人気になれば稼ぐこともできるんです。

配信者の質で面白さが決まる

一方で、ライブ配信のデメリットは「ライブ配信者の質で面白さが決まる」ところです。

テレビでのライブ中継などでは、出演者だけでなく、放送作家や、演出家など色々な人の手が加わっていますので、クオリティは高いです。

しかし、ライブ配信では、企画や演出も基本的には配信者がやることになりますので、

配信者の質がライブ配信の面白さに直結する傾向にあります

なのでライブ配信をいくつか視聴し、自分の好きな配信者を見つけることで、その配信者の世界観に深く触れることができ、ライブ配信を楽しむことができるでしょう。

ライブ配信で見られる人気のジャンル

ではライブ配信で見られるジャンル、実際に配信するのにおすすめのジャンルを紹介します。

音楽

歌や楽器などによる演奏をその場で聞ける音楽配信はおすすめです。

音楽配信が盛んになり、今までは初心者の方が趣味で配信する程度だったのですが、

現在では多くの有名アーティストの方もライブ配信を行っています

気軽に見れるだけでなく、お風呂に入りながらや、ベッドに入りながらなど画面をずっと見ないでも楽しめるので、自分の好きな視聴をできる多様性が人気です。

ゲーム実況

ゲーム実況配信は以前から人気のジャンルで、YouTubeで配信をしている方も多いです。

その日遊ぶゲームの目標を視聴者と相談しながら決めたり、選択肢をアンケートで決めたりなど、

視聴者との交流を活かしながらプレイするスタイルが多いですね。

まるで、自分がプレイしているかのような感覚になれるのが人気の秘密です。

また、プロゲーマーなどの上手い方の配信で、コツを教えてもらったりするのもライブ配信ならではの楽しみ方です。

雑談

雑談はリアルタイムで見てくれている人とチャットで交流することができ、特にライブ配信のメリットを受けられる配信方法です。

視聴者の悩みや質問に答えながら配信を行います。

特に配信ネタがなくても行えること、配信者の人柄が良ければ初心者でも人気者になれるところなどで参入する人が多いですね。

また「投げ銭システム」を使うことで配信者と仲良くなることもできます。

ライブ配信の世界を楽しもう!

ライブ配信は今後さらに伸びるエンターテインメントになります。

誰でも無料で手軽に利用できるため、利用者の年齢層・性別・興味のあるジャンルも多岐にわたり、多くのライバー・ユーザーが存在します。

もちろん自分で誰かを楽しませるのだってすぐできます!

今持っているスマホ一台でライブ配信を楽しみ尽くしましょう!